yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

福井-レジャー

ハピリンクスケート場2017~2018料金や整理券 情報まとめてみた。

昨年度から始まったハピリン広場前の スケート場。『ハピリンク』今年度も2017年~2018年にかけて約2か月間 駅前広場に登場することが発表されています。そのスケート場の料金、整理券、期間など まとめています。

越前かに祭り2017日程こちら!駐車場も地図で確認を

今年も早いもんであと2か月で終わり・・ 年の瀬も近づいてくるこの季節に福井県越前市では毎年恒例の越前かに祭り が開催されます。今年2017年も11月6日の解禁を皮切りに カニシーズンの到来です!目玉となるイベント内容や会場近くの駐車場 などをまとめて…

鯖のまちフェスタ小浜2017日程やメニューこちら!鯖も驚ろく38分開場!

昨年度初めて小浜市において開催された 鯖料理の祭典「鯖サミット」その鯖サミットは今年舞台を千葉県に移す こととなりました。昨年度小浜市で盛大に行われた素晴らしい 鯖の祭典でしたが2016年だけで終わってしまうようでは 本当にもったいない ・・・その…

ダイヤモンドプリンセス号が10月14日敦賀港に再び寄港します!

世界最大の豪華客船と言われる 「ダイヤモンドプリンセス号」がこの夏 福井県の敦賀港に寄港したのは記憶に 新しいところですがこの秋再び敦賀に戻ってきます!その日時は10月14日、午前7時

小浜食の祭り2017 日程と新ご当地グルメ情報こちら!

いよいよ季節も秋になりましたね。 食欲に加速がかかりそうなこの季節福井県の小浜市川崎町では今年2017 年も小浜食の祭りが開催されます。その日程やまた屋台村に出展する ご当地グルメ情報をまとめてみました。また実際に行った感想なども書いています。 …

ダイヤモンドプリンセス号を敦賀港で陸上見学するにはシャトルバス利用で!

豪華客船ダイヤモンドプリンセス号が 2018年4月敦賀港に帰ってきます♬海上からの見学や船内見学についての応募 はすでに閉め切られていますが当日は我々一般人でも陸上の岸壁から 見学できると思われます。昨年はシャトルバスを利用し岸壁に入場 できました…

ダイヤモンドプリンセス号が遂に敦賀寄港!見学会申し込みと日程について

ゴジラが敦賀港に現れる!? 全長290メートルの長さを誇り そしてまた水面上54メートルの高さを 誇るという、超モンスター級豪華客船『ダイヤモンドプリンセス号』 がこの秋福井県の敦賀港に初寄港します。その敦賀寄港の日程と見学会の申し込み などに…

福井県の海水浴場穴場4選!岬の近くは情緒が素敵すぎた!

人が比較的少なくて、水質がよくて そして静かに週末を過ごせる。そんな穴場的海水浴場って福井県にも あるのでしょうか。私なりにその穴場を探ってみました。

福井県の海水浴場で家族向け4選はココ!独断で選んでみたよ!

福井県在住の私の視点で家族向けに と思う海水浴場を4つ選んでみました。参考にしていただければ幸いです。

福井県水晶浜海水浴場の海開き 2018年いよいよ始まる!

3月の景色とは裏腹に5月の福井県は 天候不順で雨が多くなってきましたね。天候に左右される事の多い海水浴ですが 早いもので2か月も経てばもう海開きです!県内は下より、中京方面でも人気のある 美浜町の水晶浜海水浴場も海開きが迫り 雰囲気も高まりつつ…

気比神宮の無料駐車場へのアクセス方法は簡単!地図も作ってみました!

福井県敦賀市の8号線沿いにある けいの明神こと『気比神宮』は国により「おくのほそ道の風景地」と 名勝に指定されております。松尾芭蕉が旅のおわりに訪れたこの 名勝を私も先日訪問してみました。その時は車によりアクセスし 無料駐車場に駐車する事にな…

晴明神社 敦賀市相生へ!ヨーロッパ軒も見下ろすパワースポットとは

安倍晴明ゆかりの地は全国にいくつも ありますが、そんな中晴明神社と名のつく所も幾つか存在します。 今日はその中の一つ福井県は敦賀市相生 にある晴明神社を訪ねてみました。 すでに知る人ぞ知る場所となっていますが 噂通りひっそりと街角に佇んでいまし…

熊川宿を散策マップで歩く!お蔵通りやランチを歴史街道で楽しむ!

福井県は三方上中郡若狭町にある 鯖街道の歴史的宿場町『熊川宿』若狭地方と京都を結ぶ宿場町として 栄えたこの地は日本遺産第一号に 認定された素晴らしい文化財が立ち 並びます。そこには、お蔵通りをはじめ 由緒ある建物が多くあり散策をはじめ、 ランチ…

八百比丘尼の実在伝説は神秘的!小浜市空印寺に行ってみました!

福井県小浜市に古くから伝わる 八百比丘尼の伝説。人魚の肉を食べたことから不労長寿 の力を得たある一人の娘は800年も 生き長らえたと言われております。その神秘的な伝説は全国各地でも 残っていて、実在したというのですが

ハピリンへの駐車場ここ!割引や入口など分かりやすくまとめてみた!

毎週末福井駅西口で行われている ハピリンのイベント。そのイベントをメインにその周辺施設へ 訪問される方も日々多くなってきていると 思います。そのハピリンにアクセスするには 西口地下駐車場が最も利便性が良いと 思われます。

長井浜海水浴場は海開き前!バーベキューを楽しむ季節の到来もうすぐ!

平成17年にオープンして以来徐々に 知名度を上げてきている福井県大飯郡 おおい町長井にある『長井浜海水浴場』その海水浴場の海開き前の様子を撮影 してきました。またこの長井浜海水浴場では無料で バーベキューを楽しんだりできますので ご家族連れから…

八ヶ峰家族旅行村 名田庄キャンプ場にボルダリング施設がオープン!!

福井県は大飯郡おおい町名田庄染ヶ谷に あるキャンプ場『八ヶ峰家族旅行村』創設されてから40年以上という歴史 を持つ鄙びた雰囲気の持つ当キャンプ場。そのキャンプ場も時代の移り代わりと共 にその40年の歴史の中でこれまで様々 な施設が設けられてき…

安倍晴明の子孫土御門家の墓や神社は静寂に包まれていた!

陰陽師で一躍有名となった安倍晴明 そのゆかりの地である福井県大飯郡おおい 町名田庄を訪れてみました。その福井県の名田庄納田終(のたおい) には安倍氏の子孫とも言われる土御門家 の墓が祀られています。

きのこの森(福井県)リニューアルオープンイベントは4月15日予定!

昨年度から工事に入っていた おおい町にある人気ミニテーマパーク 『きのこの森』その『きのこの森』がいよいよこの4月 中旬にリニューアルオープンします。

塩浜海水浴場(福井県)駐車場やバーべキューなど周辺情報まとめ!

夏の行楽シーズンが今年もやってきます。 福井県の大飯郡おおい町でも例年 海水浴場やキャンプ場が賑わいますがその中の一つ大島にある塩浜海水浴場 を中心に紹介したいと思います。

うみんぴあ大飯 周辺ホテルは小浜雅の長八がおすすめ!!

複合レジャー施設の『うみんぴあ大飯』 地元客の活用が多いと思うこの施設 になりますがそれでも遠方からお越しの方も多数 おられると思います。うみんぴあ大飯で開かれる様々なイベント 例えば大火勢などでは宿泊をかねてお越しの 方もおられるでしょう。

うみんぴあ大飯マリーナや温泉周辺を散策してみました。

道の駅うみんぴあを訪問したついで に、近くにあるマリーナやホテル 温泉施設など周辺を散策してみました。このうみんぴあ大飯の中で最も 早くからある施設がこのマリーナにな ります。またこのうみんぴあ大飯マリーナは 西日本の日本海側にある3つの海の駅…

ダイヤ浜、水晶浜海水浴場と駐車場は冬景色!キティちゃんも寂しそう・・・

1週間前には数十年ぶりに大雪に 見舞われた若狭地方。そんな寒い毎日が続いていますが 久しぶりに美浜町のダイヤ浜、水晶浜海水 浴場を見に行ってきました。寒空の下サーフィンに勤しむサーファー そして波打ち際に打ち上げられた残骸が 冬景色を物語ってい…

福井県の明智神社 恋愛パワースポットの場所はここだ!

エナジーカウンセラー、モテ気カウンセラー と自身を名乗る皇城煌(すめらぎこう)さん彼が運営するサイトは若い女性に大変 人気があり、彼はそのサイト上で

越前海岸の鉾島神社は有数の撮影スポット!地図はこちらから

福井県は坂井市三国町から 敦賀市まで越前海岸をドライブします と、度々その素晴らしい景色に目を奪 われる事があります。その絶景のひとつに鉾島神社が あげられます。

福井県 道の駅河野は標高200m!敦賀湾を眺望したら爽快だった!

福井県は南条郡南越前町大谷の 国道8号線沿いにある道の駅『河野』県内に北陸道が開通した70年代 後半以降は8号線敦賀~武生間の交通 量は減っていきました。

福井県東尋坊タワーの昭和レトロな画像これ!京都タワーと同じ1964年生まれだった!

福井県を代表する観光地 三国にある東尋坊その東尋坊で1964年以降 約50年シンボルマークとして 存在しているのが東尋坊タワーです。

ハピリンク福井駅の料金や期間はこちら!ハピテラスがこの冬のトレンドに!

北陸新幹線福井延伸でその玄関口 となる福井駅前ハピテラスでは毎週末にはふくいの魅力の情報発信 のコンセプトの下活発にイベントが 行われています。

住みますライブおおい町悠久館で北陸3県の芸人が集結!

全国47都道府県に移住する 吉本興業住みます芸人。地元福井県をはじめ北陸3県の 4人の住みます芸人さんが集結、

永平寺初詣2017~2018 唐門が今年も開通される事に!

福井県でも人気の初詣スポット 吉田郡永平寺町にある曹洞宗 大本山『永平寺』2016年~2017年にかけて 年末年始の初詣ではこれまで一般参拝者 には開放されることのなかった『唐門』が 一般公開されることなりました。そしてまた今年度2017年~2018年にかけ …