yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

福井-海鮮グルメ

食彩ごえんでランチは15年ぶり!メニューはもちろん海鮮丼で!

福井県は小浜市にある『食彩ごえん』 私の知る限りでは10数年以上前から 人気のあるお店です。その食彩ごえんで久しぶりにランチして みました。豊富なメニューですが当ブログの 初志貫徹?により海鮮丼を注文しました。

敦賀魚市場の人気店や営業時間こちら!日本海さかな街編

日本海側では最大級の魚市場を誇ると 言われる、福井県は敦賀市にある魚市場『日本海さかな街』開業以来多くの観光客 に親しまれています。その魚市場の人気店や営業時間など私なりに 探ってみました。

東尋坊周辺の海鮮丼人気店8選ここ!越前海の幸の原点が素晴らしい!

雄大な日本海を眺めながら 福井の名物グルメを食べたい!世界的にみてもたった3つしかない 柱状節理世界三大絶勝のひとつ名勝東尋坊周辺の海鮮丼人気店10選です。

敦賀市うお吟の駐車場や待ち時間など、まとめてみました!

海鮮丼で人気急上昇中の福井県敦賀市 にある「うお吟」さんの駐車場や 待ち時間などの情報をまとめてみました。

うお吟(敦賀漁港)の海鮮丼松メニューは季節外れのクリスマスツリーに見えた!

福井県は敦賀漁港近くの食堂と言えば やはり旬の地魚を使った海鮮丼だと思う のは私だけではないはず。その敦賀漁港近くには海鮮丼で有名な 『どんと屋』さんがありますがその姉妹店として『うお吟』さんが この2017年の春より開店されております。その『う…

よって家 敦賀市場で海鮮丼を食す!「若狭路海鮮どんぶり」が必見!

福井県は嶺南地域で行われた 『若狭路ご膳大賞2017』において サーモンの部で特別賞を受賞された 『敦賀市場のよって家』そのよって家さんの海鮮丼や店舗情報など を紹介したいと思います。

小浜インター周辺で食事は海鮮丼!地魚を堪能するお店10選

地域経済の発展に必要不可欠な 『交通網』舞若道が全線開業して 早や3年になります。今では小浜市の経済を支える重要な 役割を担っているのが同自動車道の 小浜インターチェンジです。そのインター周辺で海鮮丼など海鮮 料理が食事できるお店などを紹介し …

若狭フィッシャーマンズワーフで昼食 『とれとれ寿司』でテイクアウトしてみた!

日本国内では現在二つとなった フィッシャーマンズワーフ。その一つが ここ福井県小浜市にある若狭フィッシャーマンズワーフです。 観て食べて楽しめる小浜市の魅力が そこにあります。食べることで言いますと施設内には 地元獲れたての鮮魚を使った 『とれ…

小浜市治平は14時以降のランチが気軽!窓越しに見える海が素敵すぎた!

福井県は小浜市東勢にある、お食事処『治平』国道27号線沿い、そして小浜湾を一望できる 最高の場所にある飲食店です。朝の8時から夜の8時まで営業されて おりますので、14時以降のランチでも 楽に利用できます。

濱の四季のメニューは鯖が命!ガラス越しに見える海の食歴史とは?

福井県は小浜市にある飲食店『濱の四季』開業以来小浜の地産地消を下に その地元の新鮮な魚介類をはじめ野菜まで伝統を継承するスローフードレストランです。もちろん小浜の料理メニューと言えば鯖が メインになりますが、その鯖料理を中心としたここでしか…

福井県夏の海鮮グルメ6選はこれ!季節の味わいはここから始まる!

一年の中で最も国内旅行が多い季節と 言われているのが夏。今年の夏も福井県 各地の行楽地は忙しくなる事でしょう。そこで、その夏の福井県の海鮮グルメの 主役になる魚って一体何になるのでしょうか。またその旬になる鮮魚料理を提供して くださる料理店は…

まるさん屋敦賀店で海鮮お刺身丼ランチしたら割引券300円貰えた!

北陸新幹線が敦賀までくるには まだ一息時間がかかりますが、その 玄関口となる敦賀駅前にある地魚料理店まるさん屋さんでランチしてきました。 今回訪問する前に事前に場所など確認 しておいたら、すんなりとお店まで到着 しました。時間にして午前11時15分

港ダイニングしおそう本店の10種超海鮮丼は酢飯の[ほのかな甘味]も旨かった!

福井県敦賀市を横断する国道8号線沿いに ある『港ダイニングしおそう本店』敦賀市の郊外にあるこの海鮮料理屋さん 今年も夏の行楽シーズンの訪れともに 忙しくなってくる事でしょう。その本格的なシーズン入りを前に 今回、訪問してみました。お目当てはも…

小浜市みつや食堂の刺身定食でぷりっぷりのトビウオを食べてみた結果?

このところ全国的に暑い日が続きますね。 この日もここ福井県小浜市では30度を 上回りました。いよいよ これから食欲が落ちてくる季節 になりますが本日は福井県小浜市の酒井にある 『みつや食堂』で夕食に刺身定食を食べて きました。

七左 小浜市の海鮮食事処で地魚を堪能した!お魚センターのトレンドはここ!

約半年ぶりに小浜市川崎町にある お魚センターに寄ってみました。春になりますと市場に並ぶお魚も だいぶ変わってきますし、その値段も 気になるところです。なのでぶらっと寄ってみたところです。そうしたところお魚センターの一角に 新しく『七左』という…

小浜市の魚山亭の海鮮丼を昼食で!その他のメニューは?

小浜市の白鳥海岸沿いにある お食事処「魚山亭」で昼食に海鮮丼を食 べみました。この白鳥海岸沿いには「雅」「ごえん」 「アーバンポート」「やまね」さんなど 食事できる場所が並んでおります。

養殖サバの刺身なら小浜市で!アニサキスがいないのは本当?

福井県小浜市が、このたび大阪や東京な どでサバ料理専門店を展開する『鯖や』 と提携することになるようです。地元で住む私も今後は養殖サバを口にす ることもあると思いますし、食べてみた いと思っているところです。

小浜市 ととやのおすすめメニューこちら!福井の新鮮な地魚を堪能したい!

今回は私の地元である小浜市の 居酒屋『ととや』についての話題になります。これまでにも何回となく利用させて もらっている「ととや」さんその『ととや』のおすすめメニューなど紹介 したいと思います。

小浜市の割烹雅でランチした!海鮮丼の盛り付けが綺麗だね!

福井県小浜市は香取にあるいけす割烹雅 さんでランチしてきました。過去にも団体で何度か利用させてもらっ ておりますが今回は昼食時に海鮮丼を頂 いてきました。

福井県小浜市の居酒屋大でネギトロと刺身の盛り合わせを食べてきました~

さて今日は福井県小浜市にある 居酒屋大のレポートになります。今回は当サイトの管理人と訪問して みました。管理人はすでに3回ほど 訪問していますが私は初めてです。

小浜市町の駅 かねまつの海鮮丼やメニューはこちらから!

小浜市の町の駅がオープンして から早いもので気が付くともう 半年以上が過ぎましたね。今年はこの『町の駅』を通じて 新しい出会いや、また様々なドラマがあっ たかも知れませんね。

福井の海鮮丼で有名と言えば田島!クオリティの高さは抜群だった!

福井県でも指折りの海鮮丼の名店は沢山 あると思います。そんな中においても抜群にクオリティの 高さを誇るお店が福井県の三国にあります。

福井県の小浜市場でも蟹が今旬!この値段ってほんとに安いのかな?

福井県のみならず他県においても 市場の値段と言っても様々だと思います。地元の方のみに対してごく地味に販売 されているのなら、その値段は比較的 安いと言えるでしょうし

越前がにミュージアム 海鮮市場のせいこガニ3尾で2500円!

福井県は越前町にある道の駅 その道の駅会場にて先週は大雨の中ではありましたが 無事盛大に『越前かに祭り2016』が終わ りました。当日は例のせいこカニ汁を求めて 午前4時ごろから引換券購入 のために列が並んだようです! ※ちなみに券の販売は9時からで…

東尋坊の『やまに水産』で昼食してみた!メニューは海鮮丼なぎさ汁付き3200円で決まり!

福井県はほぼ最北端にある景勝地 『東尋坊』を久しぶりに観光してみました。また観光もそうですが東尋坊でも人気の ある『やまに水産』で食事することが目 的でいってきました。

敦賀市場『ますよね』で海鮮丼ランチ!くつろぎながら味わう若狭の食

冬は蟹 夏は海 福井県なら敦賀!敦賀と言えば若葉町にある市場 『日本海さかな街』ですよね。 今回はその中にある『ますよねカニ喰い亭』 でランチタイムに海鮮丼を食べてみました。

敦賀市場 甲羅亭の海鮮丼の彩りが豊か!評判も良さそうだ!

『越前かに職人甲羅組』 株式会社 伝食が展開するこの甲羅組は福井県は敦賀の市場『日本海さかな街』にある 海産物販売店になります。ヤフーや楽天などで冷凍蟹などの通信販売も 展開する現在急成長の会社と見ております。

小浜市五右衛門で海鮮丼でランチ!地元でもおススメの海鮮料理屋さんはココ

福井県は小浜市の川崎町にある おさしみ処 『五右衛門』 海鮮丼など海鮮料理を食べるなら何処が いい?と地元のホテルで尋ねた所、ふた つ返事で返ってきたのがココ五右衛門は地元小浜や観光客にも評判が いいと聞いております。

焼き鯖寿司で有名な福井の若廣は小浜市川崎町に!究極の空弁が伝える伝統料理!

福井県内では最も有名な 小浜市若廣の「焼き鯖寿司」羽田空港の空弁ブームの火付け役となった と言われる(株)若廣が作る『鯖寿司』 の魅力に迫ってみました。

水晶浜の帰りは海鮮丼で有名なさかな街によってや(家)!?

福井県は美浜町にある水晶浜海水浴場 で遊び疲れた夏のひととき・・・午後の3時くらいになると、そろそろ帰宅 の準備にかかられる人影もちらほらします。遠くから来られている方なら当然の事かな と思いますが