読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

男の一人旅 車で江ノ島へ6日目 寅さんロケ地を訪ねてみた!

関東 関東-トラベル

スポンサーリンク

いよいよ今日の午前中で東京とも
お別れです。正直私のような田舎もんは
長いこと東京に滞在しているだけでも疲れが
たまっていくのです(笑)


人ごみから離れて静かに海でも眺めれば
最高の気分かなと思い江ノ島に行くことに。

 
 今日の予定

 首都高速錦糸町~ 東名高速~ 江ノ島~ 
 芦ノ湖ホテル箱根アカデミー~  宿泊先沼津インターグランドホテル

 ざっくりとこんな感じです。

江ノ島への道のり


本日は宿泊先の亀戸のエクセルシティーホテルを
8時すぎに出発!いざ江ノ島へと向うのですが
早速道順を間違えてしまった私。しかし何故か
間違えていたのにも関わらず錦糸町インターに
最短の道で来ていたらしくこれはラッキー^^

しかし相変わらず首都高速は渋滞しています。
これも想定内ではありますが『江ノ島まで』
時間がかかりそうな予感・・・

その後首都高速を出て東名高速に乗るのに
1時間近く掛かったと思います。

その後は横浜青葉料金所で590円支払って
いますがその時すでに9時25分。

その後国道246号線を南下していくと
江ノ島に到着するはずですが

どうやら途中で国道467号に乗り換えなくては
いけないところをそのまま246号線で南下して
しまったようです。

その後は途中で246号から129号に乗り換えて

f:id:gx2nkxug426:20160331203417j:plain:w300

海が見えたところは茅ヶ崎の三差路交差点
高浜でした。「あれっ」とは思いましたが
とにかく海まできたからいいやと思い

江ノ島方向に車を走らせます。
その後20分くらいで江ノ島の駐車場に到着。

最初の予定では 橋を渡り江ノ島内にある駐車場
に停める予定でしたが間違ってひとつ手前の交差点を
右折してしまい別の駐車場に駐車してしまうはめに・・・

しょうがないので諦めて浜辺や周辺の景色を
眺めながら歩いて江ノ島を目指すことにしました。


今日はなかなかの晴天で 暑いくらいです。
ちょっと薄着の方もいるようですね。

この時時間にして11時くらい
東京から約3時間かかったようです^^


<スポンサーリンク> 


江ノ島で1デイパスポートを買ってみた


連日の歩き疲れで相変わらず足腰が
痛い私に江ノ島の長い橋はこたえます。

今日は春休みなのか若い女性グループが多い
またあいかわらずここでも中国の観光の方が
目立ちます。

f:id:gx2nkxug426:20160331203537j:plain:w300

そんなことを思いながら江ノ島神社に近ついて
いきますがここからの参道が急坂。

汗は出てくるし腰はしんどいし(泣)
江ノ島の展望台もどこにあるのか
見当もつかない状態になってきたため

江ノ島の1デイパスポートを買いました。
これは1枚1000円ですがエスカレーター
に乗れたり展望台もいけますし
また飲食代も1000円以上の利用で
5%ですが割引があるようです。

とにかく歩くことすら精一杯になってきたので
エスカレーターを使うため購入。

f:id:gx2nkxug426:20160331203718j:plain:w300

その後はすいすいと江ノ島の頂上まで行きました。
確かにお金を使っただけの事はあります。

f:id:gx2nkxug426:20160331205503j:plain:w300

展望台で一望
天気が良いので爽快な気分になります。

f:id:gx2nkxug426:20160331203820j:plain:w300

寅さんと かがりのデート場所江ノ島亭へ


その後は男はつらいよ第29作あじさいの花
でロケとなった江ノ島亭へと向います。

この江ノ島亭では寅さんとマドンナかがりが
夕闇に包まれる相模湾を眺めるシーンが
あります。


f:id:gx2nkxug426:20160331203914j:plain

上は江ノ島停から鵠沼の方向をながめる寅さんとかがり

f:id:gx2nkxug426:20160331204031j:plain:w300

上は展望台から見える江ノ島停

江の島停で何か食べるつもりでしたが
お客さんもそれなりにおり、相席にな
るのも嫌だったのであきらめました。

また江ノ島亭あたりの道から
海を撮影しようと思うのですが
意外といいところがないんですよね。

なので私も展望台から鵠沼方面を撮影。

f:id:gx2nkxug426:20161029171041j:plain:w300

さて江ノ島で海を満喫した私は
一路駐車場へと向うのですが
どうやら下り用のエスカレーターはないようです。

がっかりしながら帰り道を歩きますが
下り道なので スイスイと足が運びます

あっという間に神社参道から
橋の前まで帰ってきました。

f:id:gx2nkxug426:20160331204211j:plain:w300

冬の江ノ島は人が少ないと聞いて
ましたがそこそこの観光客などで賑わって
いたので驚きました。いよいよ行楽シーズン
が到来したということなのでしょうか。


芦ノ湖のホテル箱根アカデミーへ


江ノ島をあとにした私は1号線から
西湖バイパスに乗り2度目の箱根越えを
目指します。

前回は1号線で箱根を越えましたが
今回は箱根新道(1号バイパス)を通りました。

ここはもとはやはり有料道路だったようですが
2011年7月より無料になったようです。


勾配のきつい坂路が続きますが
1号線よりかなりましですね。

f:id:gx2nkxug426:20160331204942j:plain:w300


芦ノ湖遊覧船乗り場に帰ってきました~

f:id:gx2nkxug426:20160331205023j:plain:w300


そして修学旅行で宿泊したホテル箱根アカデミー
を目指します。

桃源台のロープウェイの所まできたので
もうこの辺だと思ってグーグルマップで
検索したところ今車を停めているすぐ近くだ
ということが分かりました。

f:id:gx2nkxug426:20160331205110j:plain:w300

で歩いてみること数分 現場に着きましたが・・・


残念無念・・・ ホテルはすでに取り壊されていました。
調べてみるとホテル箱根アカデミーは2014年には
すでに取り壊されていたようですね。

またその時には神奈川の廃棄物処理業者や
日本通運株式会社 またリユース・リサイクルショップ
や 株式会社ナカダイらによって解体する前にホテル内の
すべての物品が処分されたようです。

またグーグルマップのストリートビューで
確認しますと2014年の6月の画像が
出てきますがすでに建物は無くなっていました。

現在残されているのはそのホテルの塀のみ ・・・
ということになります。なんと虚しいことか

f:id:gx2nkxug426:20160331205149j:plain:w300



<スポンサーリンク> 


ホテルインサイド沼津で角部屋に


今回の一人旅最後のホテルは
沼津インターグランドホテルです。

最上階ではありませんが8階の角部屋を
とってみました。
上からの景色はこんな感じです。

f:id:gx2nkxug426:20160331205257j:plain:w300

週末利用すると1万円を有に越える部屋ですが
平日なのでディナー付きで9800円で宿泊しました。

ディナーは シェフおまかせパスタに
サラダとメインデッシュ肉か魚選択
そしてソフトドリンクも1杯ついてくる
というものでした。

これ結構自分的には良かったです。
量も自分に合っていましたし味も
文句なしに美味しいと思いました。

またそのレストランも天井が高く空間が
広々としていますので静かに時間が流れる
ような気がして大変落ち着きました。

また一人でも食事しやすいようにと
カウンター席が設けてあり また外の景色を
眺められるようになっています。

関連記事はこちら
HOTEL inside 沼津インターで食事と宿泊!駐車場が広すぎっ!