読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

男の一人旅車で関東へ最終日は大井川蓬莱橋へ

東海 東海-トラベル

スポンサーリンク

2016年3月24日朝を迎えました
いよいよオーラスです。
本日でこの車による関東への一人旅も終了・・・

今回の旅では予め私が行ってみたいと思うところ
色々と箇条書きにしておきました。

その結果 3分の2くらいは行けたのかなと
思っています。


またその行き先については優先順位なども
考えておいたのが良かったのかそんなに迷うことなく
観光できたと思いました。

 
 今日の予定です。
 
 長泉沼津インター ~ 新東名高速道路 ~
 島田金谷インター ~ 島田市大井川の蓬莱橋
 ~ 榛原郡川根本町千頭 ~ 島田金谷インター ~
 新東名高速道路 ~ 名神高速道路 ~ 養老SA
 ~ 木之本インター ~ 自宅

新東名高速道路駿河湾沼津SAでお土産


f:id:gx2nkxug426:20160402112142j:plain:w300

今日の朝もインサイドホテル沼津を8時に出発です。
とりあえず夕方18時に帰宅予定で動いてみます。

今日は島田市の大井川にかかる蓬莱橋を見るので
今回は新東名高速道路により島田金谷インターを
目指します。

よって長泉沼津インターから新東名高速道路にのります。
途中『駿河湾沼津SA』で土産物を買いました。
またついでにですがコンビ二にも寄り現金をおろしました。

f:id:gx2nkxug426:20160402112245j:plain:w300

財布の中を見ると余裕はありそうですが
土産物を1万円も買ったらなんだかギリギリ
になってきたようです。(高速料金大丈夫?)

しかし最近はコンビ二でも現金が下ろせるように
なったので旅行は非常に楽になりましたよね・・・



<スポンサーリンク> 


島田金谷インターから蓬莱橋へ


インターを下りてからどれくらい
車を走らせたでしょうか・・・

グーグルマップとにらめっこしながら
車を走らせるとなんとか到着です。

この『蓬莱橋』は男はつらいよでロケの行われた
場所です。寅さんとお坊さんがここで出会う
というシーンが撮影されました。

f:id:gx2nkxug426:20160402112333j:plain:w300



f:id:gx2nkxug426:20160327213011j:plain:w300

大井川にかかる蓬萊橋(ほうらいばし)は、
全長897.4メートル、通行幅2.4メートルの
木造歩道橋です。貴重な歴史的土地改良施設
として県内外から多数の観光客が訪れる島田市
を代表する観光スポットです。国内でも数少な
い賃取橋(ちんとりばし)として有名で、平成
9年12月30日には「世界一の長さを誇る木造歩道橋」
としてイギリスのギネス社に認定されました。
長い木=長生きの橋、全長897.4(やくなし=厄無し」の
語呂合わせで縁起のいい橋として人気があります。
引用 島田市



天気の良い日は富士山もおがめるらしいですが
この日は見ることはできませんでしたが
この蓬莱橋は絶好の撮影スポットであると思います。

榛原郡川根本町千頭駅SL


さてその後は近くの大井神社などに参拝し
続いては大井川上流のSLで知られる大井川鐵道
で有名な『千頭駅』を目指します。


道中は雄大な大井川の情景と春はまだかと待つ山なみの
色彩のコントラストに心がうたれます・・・



『まさしく絶景』

f:id:gx2nkxug426:20160402113650j:plain

そんなことを思いながら車を走らせるのですが
はっきりと道順がわからない私はどうやら旧道で
千頭まで向っていたようです。

道中とんでもない道路を走りました。
こんなところで何かあったらどうなるんだろ
と思うと怖くなってしまいました。

f:id:gx2nkxug426:20160402112702j:plain:w300


大井川鐵道の千頭駅についたのは午後14時15分
くらい前だったかも知れません・・・千頭駅近くの
河川敷の公園?に車を停車し千頭駅周辺を歩いて
みました。

f:id:gx2nkxug426:20160402112833j:plain:w300

ちょうどSLもホームに停車していました。
鉄道マニアの方も撮影に来られていますね

f:id:gx2nkxug426:20160402112740j:plain:w300

またSLの汽笛がこの周辺の山々に響き渡るのですが
それが瞬間的に昭和を思い出させてくれるんですね

『感無量・・・』です。^^

またここも寅さんのロケがあった場所ですので
その場所へと足を進めます。


橋の手前で撮影がありました。
寅さんに話しかける泉ピン子さんです。

f:id:gx2nkxug426:20160402112532j:plain:w300

下は現在の様子

f:id:gx2nkxug426:20160402112603j:plain:w300


こちらの記事も読まれています。

大井川鉄道 千頭駅周辺駐車場は?グルメは寅さんロケ地おざわ屋さんで決まり!

フーテンの寅さんロケ地画像今昔 塩郷ダムを車で渡った結果?

養老SAグルメ飛騨牛ひつまぶしを食べてみた


さて千頭で昭和を満喫した私はいよいよ
帰路につくことになります。

千頭までの行きは旧道でしたが
帰りには最短の道で島田金谷インターへと
車を走らせることができました。

行きと帰りで20分は違ったように思いました。
「知らぬと知る」ではこれだけも違いがでるもの
なのでしょうかね?

島田金谷インターから新東名そして名神に
入り養老SAに着いたのが午後18時すぎでした。

その後養老名鉄レストランで人気の『飛騨牛ひつまぶし』
を食べてみました。

さすがにこれは人気になるだけあってなかなか美味しい
食べ方も人それぞれ工夫できるようで飽きることなく
食べられるのが魅力です。

文句なくおすすめのグルメですね♪
因みに料金は2380円とやや高めですので
しょっちゅう食べられる物ではないようですが
たまの旅行にもし養老SAに来られたら
一度は召し上がられてみてはいかがでしょうか。

無事帰宅とまとめ


養老SAを午後19時すぎ出て自宅に
ついたのが21時25分でした。

帰りには冬型の天気になっていたのか
「みぞれ」が混じる天気になっていました。

さすがに日本海側はまだまだ3月では
寒いのでしょう・・太平洋側とでは
雲泥の差です。

7日間の一人旅を終えた感想などですが
まずは『無事故で旅行を終えた』ことで
安心しております。

何があっても事故などあってはならないのですが
事故は相手方から影響を受けるものでも
あります。

自分の力だけではどうにもならない部分も
あるからです。

また運転については関東の方々の
マナーの良さが目に付きました。

「譲り合うという精神で事故を未然にふせぐ」
そういう所を強く感じたところです。

なのでクラクションは一度も聞くことが
なかったのですね

また今回行けなかった場所や食べ物なども
それなりにあるのでまた次回いつに
なるのかも分かりませんが

関東の方へと
車を走らせてみたいと思うところであります。


因みにこの6泊7日で使ったお金は
約13万円 ※1泊は友人のおごり
また走行距離は約1400キロメートル
でした。参考までに。