yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

アマゾンの救援物資は熊本にいつ届く?トヨタ 通れた道マップを利用したい!


スポンサーリンク

物販最大手アマゾンでは現在熊本地震により
被災した被災地に対して現在不足していると
思われる物資を正確に把握し

その必要とされる救援物資を熊本へ送ろうとする
取り組みがなされています。


2016年4月14日熊本を中心に発生した
地震により お亡くなりになられた方や
被災された多くの方々にまず心より
お見舞いを申し上げる次第です。

またその熊本地震により現在その現場で必死に
復旧に取り組んでおられる方々

また人命の救助にあたられている方々には
心から敬意を表するところでございます。

もちろんその現場で作業されている方の中にも
自分自身や家族らが被災されている方もいるのでは
と思われます。

今後の無事を願うとともに2次災害から
身の危険を守りながら取り組んで頂きたいと
思うところであります。

アマゾン 救援物資


被災地の方々が物販最大手アマゾンに対して
欲しいものリストを作成しておかれますと

それを見た支援したいという購入者の方々が
購入してくれますので

欲しいものが被災地へ届きやすくなります。

なので被災地の方には是非登録をしておいて
頂きたいです。

登録は被災地名と避難場所の体育館の名前とかで
アカウントを作成していただく流れになります。

アカウント作成はこちらです。

救援物資は熊本にいつ届く


現在政府からの救援物資すら被災地へ届きにくいと
いう状況に陥っております。

なのでアマゾンからの救援物資も当然ながら
いつ届くのか正確な見通しはついておりません。

交通網大動脈の九州自動車道の機能低下が最たるところ
ですが救援物資を運ぶトラックなどの増加により
周辺道路が渋滞になっているのも現状のようです。

しかしながら昨日18日には
ようやく民間の物流業者も配送に加わる
ようになってきているようです。



f:id:gx2nkxug426:20160327213011j:plain

「物資不足」の訴えを受け、主に福岡県の物流拠点
から民間業者が市町村に直接、支援物資を送る
枠組みが18日、ようやく出来上がった。政府から
の支援物資は佐賀県鳥栖市にいったん集め、警察
車両が先導することも決めた。九州地方知事会も
18日、熊本県内の被災市町村ごとに、各県が
担当を決めて支援する仕組みを整えた。
引用西日本新聞

ようやく物流の仕組みも出来たことで
時間は掛かりましたが各被災地や各避難場所
にも救援物資が届く流れになってきました。





トヨタ 通れた道マップ


また現在トヨタ自動車が
通れた道マップというものを1時間事に
更新し熊本の交通網の最新情報を配信されて
いるということですので利用して頂きたいと思います。
https://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/

ホンダ自動車の「道路通行実績情報」はこちら
http://www.google.org/crisisresponse/japan/maps?hl=ja

まとめ


このように物流の流れや道路情報も整理
されてきましたのでこれからは1日1日
少しずつですが復旧していくと思います。

支援物資もようやくですが
各避難場所に届くことになると思います。

しかしながら

今後の長期的な非難生活においてどうしても
不足になりがちな物が出てくるのは避けられ
ない所でしょう。


ですので今後の先を見通した上で
アマゾンにて必要になってくるものなどの
リストを作成していただきたいと思います。

因みに東日本大震災の時はこのような物が
登録されていましたよ。

リスト例

①インスタントラーメン
②お米
③水2リットル
④お味噌
⑤テッシュペーパー
⑥カレー
⑦お茶
⑧土嚢袋
⑨赤ちゃんミルク
⑩おむつ

など多種類に渡って登録されていました。
なのでどんどん活用して頂きたいと思います。

私も微力ですがお力になりたいと思っています。


ちなみに私が思いつく欲しいものリスト

①懐中電灯
②電池
③つめきり
④スリッパ
⑤ラジオ
⑥杖
⑦座布団
⑧洗濯機
⑨乾燥機
⑩簡易シャワー
⑪下着
⑫シャンプー
⑬歯ブラシ
⑭バスタオル


関連記事はこちら
熊本の地震で義援金 芸能人の影響力はすごい!