yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

小池百合子が築地について本を書いていた!東京WOMEN大作戦とは?

スポンサーリンク

かねてから老朽化の進む
東京中央卸売市場築地市場

東京オリンピックにも関係
するこの築地市場の移転問題
において新都知事小池百合子氏
により延期が発表されました。


築地市場ならびに五輪関連の
建設事業などについては
就任以前より透明性を明らかに
する事を公言されております。

すでに都政改革本部を設置し
利権に絡む問題を明らかにする方針

また小池都知事は今から8年前
築地に関わる移転問題などに
ついて

東京WOMEN大作戦という
本の中で言及されていたようです。

東京WOMEN大作戦とは


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【中古】東京WOMEN大作戦
価格:8618円(税込、送料別) (2016/9/3時点)



東京WOMEN大作戦というこの本は
現東京都知事小池百合子氏
そして小泉改造内閣で内閣府
特命担当大臣を担当された
猪口 邦子氏

そして衆議院議員を現在も
務められている佐藤ゆかり氏
ら3人により刊行された
共著書になります。

女性議員から見た視点において
東京は今後どうあるべきか
またどうなるべきか

少子化、環境、経済について
3人が得意とする分野について
それぞれ書かれています。

その当時から
小池都知事は東京都を
環境先進都市にしたいという
熱意を持っておられたようです。

その中において
この築地市場に関わる問題で
衛生面や安全について
最も重視しなくてはならない
と語られています。

今回の都知事選出馬により
急に築地の問題について
触れているようにも思いますが

そうではないということです。



<スポンサーリンク> 


小池百合子が築地移転延期発表



江戸時代からの歴史を持つ
東京中央卸売市場

現在の老朽化した築地市場は
昭和10年より現在に至るのですが

今では雨漏りなどが
ひどく衛生的に見ても
かなりの問題を抱えています。

またそんな中
市場の関係者の方々では
移転賛成派と反対派に分かれている
ようですが

しかしこと移転延期については
賛成派が8割を占めていると
いいます。

食の安全を衛ることが
第一なのは言うまでもない
事ですので当然の数字ですよね。


また築地移転に伴い
『五輪ロード第二環状線』の工事
が早急に勧められる見通しでしたが
移転延期により工事の開始が遅れる
ことになりました。

よって2020年の
東京五輪に間に合うのか
微妙になってきたと言われますが ・・・


しかしこの
『五輪ロード完成』と
『人の食の安全』と

どちらを優先するのかと
尋ねられた場合
普通に考えると誰でも
わかることですよね。


そしてまた、もちろんのこと
『都民ファースト 』

都民の目線に立ってお考えに
なられる小池都知事は8月31日に
行われた記者会見において延期を
発表されました。

知事は豊洲新市場における
巨額の建設費用やまたそれら
に関わる情報公開の不透明性も
指摘されておられます。

消費者は安心を求めている


因みに我々消費者は一般的に
安全を求めるのではなく
安心を求めていると言われています。

提供側の企業は安全の達成
追求しているが顧客は安心を求めている。

そう言われているようです。


日本の食の安全に関して
言いますと

近年中国から輸入する食品が
大変問題視されております。

期限切れの商品や
衛生上問題のある商品が
当たり前に輸入されていることが
テレビを通して明らかに
なったことは周知の所です。

そんな中それほど程度は
悪くないにせよ

毎年日本国内の企業に
おいても類似の事件が起きております。


期限切れにより
廃棄しなくてはならない商品を
横流しするなど食の安全を
大きく揺るがす問題が起きています。

そしてまた食環境を
大きく悪化させる要因のひとつ
として自然環境からも目は離せ
ません。


豊洲新市場における
土壌、水、環境汚染物質
それらの汚染状況をしっかり
と調査した上で

その結果を都民や国民に
報告しなくてはならないでしょう。

それからでも遅くはない
と私は思います。

豊洲新市場の明るい未来を
考えると最善の選択だったと
思います。



関連記事はこちら

小池百合子の身長や脚は高校時代からの魅力のひとつだった!

築地魚河岸オープンで営業時間や広さを調べてみました!