読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

石原慎太郎氏が豊洲の責任は自分ではないと言いきったのか?!

東京 東京-ニュース

スポンサーリンク

豊洲の土壌汚染問題において
その対策工事の盛り土がされて
いなかった事が明るみになりました。

現在、石原慎太郎元都知事が
在任中の2008年に
工費や工期を念頭に考えた
上で盛り土工事以外の提案を
されていたことがわかりました。

この問題で元都知事にも
かなり責任があるのでは
ないかと

現在世間からも追及の声が
上がっています。

石原慎太郎氏と豊洲土壌問題



2007年に行われた
豊洲市場の移転に関わる
土壌対策については

専門会議が開かれていました。

そしてその会議では
有害物質によるベンゼンや
シアン化合物などの危険性が
指摘されていたわけです。

それでは
石原慎太郎氏が現職であった時の
豊洲の土壌汚染問題の経歴です。

2001年の1月に
東京ガスが調査したところ
ベンゼンが環境基準の1500倍
であったことから

東京ガスは今後この土壌を焼却や
洗浄にて環境基準以下に持っていく
ことを示した事で東京都と東京ガス
は合意に至ります。

よって築地市場の移転予定地として
豊洲が一旦は決まっていました。

そして2007年の3月には
東京ガスが豊洲の土壌対策を
終了させましたので
東京都側はこれで問題が収束した
と思っていました。

ところがその後
2007年の4月の都知事選で
落選した対立候補から土壌汚染の
指摘を受けることになり

2007年の10月に
今度は東京都が再調査することに
なるのですが

東京ガスが汚染対策をしたはず
なのに環境基準の1000倍を
超えるベンゼンが検出されると
いう非常事態に見舞われました。

そしてこのようなことから
2008年の5月には
東京都があらためて詳細に調査、
ベンゼンは環境基準の4万3000倍
シアン化合物は860倍も検出される結果
となったのです。


<スポンサーリンク> 


石原慎太郎氏の責任


このように当時
非常に強い環境汚染が
あった豊洲土壌は

その土壌汚染対策として
盛り土工事を講じることと
なりますと

東京都は多額の費用が
必要となります。

またもちろんその工期も
長くなることは誰が考えても
明白であると思います。


そこで石原慎太郎元都知事は
土壌を入れ替えるとかなりの
費用がかかるなら

地下にコンクリート箱のような
ブロック埋め込むなどした上で
その上に豊洲市場のインフラを
整えてみてはどうかと
提案されていたのです。

当時の石原都知事はその立場上の
責任を持ってそう発言されました。

このことについては
当時の定例会見の動画が
ありますので嘘ではありません。

費用のかからない
効果の高い技術を模索したい
と述べられたのは事実のようです。

しかし結論として
そのような新しい方法を試す
にはリスクが高いことから

結局は敷地全体の盛り土工事を
施工することで落ち着く
ことになったのですが

その時に
地下に空間を持ち有効活用
できないかと言う公募案が
あったようです。

※ある程度危険は承知だったと
思いますが

そしてその理由が
ふたつあったといいます。


①駐車場としての利用
②浄化作業のため

①は却下されましたが
②の理由で採用されたようです。

浄化作業って何の浄化なのか
はっきりとは分りませんが
やはり都が最も恐れる
豊洲の再土壌汚染化のため
ではないかと思うのです。

なので採用されたのではないかと

まとめ


定例会見では自身の考えを
提言したと言われる石原都知事。

それ故に何故その後の
進展について追求がなかったのか
とも思うところであります。

工費節減、工期短縮一般的に
民間企業でよくあることですが

今回のような土壌汚染という
非常に困難な状況において

そのような考えを
持つこと自体にどこかしら
問題があるのかも知れません。

また最近石原氏はある番組内で
「僕はだまされていた」と
発言されましたが

今回のように極めて困難な
豊洲市場のプロジェクトにおいて

重要課題のひとつと十分に
認識しておくことを怠っていた
のではないでしょうか ・・・

もちろん
東京都知事だから、
トップだからと言って

都知事がすべての公共事業など
詳細について把握しておくことは
当然無理な訳です。

なので『騙された』と言うお気持ちは
分るのですが

築地市場移転に関わる
豊洲の土壌汚染問題が

最重要課題と認識して
おくことを怠ったことに
最大の責任があるのでは
ないでしょうか・・・


こちらの記事も読まれています

石原慎太郎氏が契約した豊洲盛土建設契約書の内容に驚愕の事実が!

豊洲汚染土の行方はどこへいくのか羽鳥モーニングをおさらいしてみました!

豊洲の地下水からヒ素が検出され正体が明らかに!

豊洲の地下水は強アルカリ性!漂白剤なみの汚染地下水が流れ込んだ!

石原慎太郎氏の豊洲スキャンダルの真実の行方は小池都知事が暴く!

 豊洲市場の青果棟 施工業者は鹿島JV!地下の現在の状況は大丈夫?