yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

石原慎太郎氏の豊洲スキャンダルの真実の行方はどうなる!小池都知事が成敗?!


スポンサーリンク

東京都江東区にある
東京ガス跡地になる豊洲。

その豊洲の土壌汚染問題が
深刻化しており

東京都元知事の石原慎太郎氏や
また猪瀬直樹氏まで

現在では追求しなくては
ならないような非常事態と
なっております。

また遂に石原慎太郎元都知事の
スキャンダルが発覚するのか

その真実を求めて
今やニュース番組では連日
持ち切りになっているのです。

石原慎太郎氏と豊洲



もうすでに皆さんも
知っておられると思いますが

豊洲新市場になる
豊洲の土壌汚染問題について
その莫大な対策費用が必要と
なるために

石原元都知事は
土壌汚染対策として
土を入れ替えるのではなくて

コンクリートでできた
中が空間になる箱を沢山作り
それを埋めた上で

その上に地盤を築く方法が
ないのか模索するようにと
指示をされていました。

それは2007年から
2008年ころのことでした。

そしてその時の会見動画がすでに
公開されています。

なのでこのことについては
事実で間違いないのです。


その会見については
現在の石原氏によると
下からの意見をそのまま
すいあげて会見で喋っただけで
その後どうなったのか
全く知らないと言われておりました。

この時の動画を見ると
石原元都知事がその考えを
下に指示したと受け取るのが
妥当な考えだと思います。

では氏の言われる
その下とは誰のことかというと
卸売市場長の事になり
当時の市場長は比留間という方
のようでした。

でこれについて比留間氏は
こう答えられています。

石原氏の発言は間違いで
私の方に知事から提言が
あったと答えておられました。

またその後比留間氏は
その提案を模索されたようですが
その提言を実行するには無理で
あることが分かったため
石原氏にそう報告されたようです。

で、
その時の石原氏は『そうか』
程度の返事で終わったという
ことです。

また石原元都知事のこの当時の
会見を見ると分かるのですが
コンクリ案などの提言を
『かねがねした』と仰られて
いるのです。

その言葉から感じることは


やはり都知事からの指示で
コンクリ案の支持をしていた
ということと


都知事もこの豊洲の
土壌汚染対策や対策費用について
相当考えておられた可能性が高い。


私にはそう思えてくるのです。



<スポンサーリンク> 


石原慎太郎氏スキャンダル



またこのように
コンクリ案を自ら提言しながらも
中央卸売市場長からの
その回答に対して

当時特に気にしていないような
返答をされていたというのも
何だかフシギな気がします。

また先日のニュースによると
私の知らない内に地下の空洞が
出来ていたというような
発言があったかと思います。

そして
『騙された』というのような発言
もされていた石原慎太郎氏なのです。

しかし

本日のあるニュースによると
豊洲新市場の地下には空洞が
あるというのを

石原氏は以前から知っていた
というような重大発言をされた
ようです。

ここへきてなぜか発言が
コロっと変わってきたようですが
曖昧な発言が続くことで
その信用性が全く感じられません。

また
ただ知っていたからと言って
都知事がその詳細までも追求する
必要もないというのが氏の
お考えのようです。

なので開き直って棟の地下が
空洞である事を知っていたことを
隠さずに話されたと思うのです。

また私自身この
開き直ったような発言には
正直驚いたところです。


石原氏はまたある情報によると
舛添前都知事よりも

税金の無駄使いの贅沢三昧が
あったという噂もあります。

 
f:id:gx2nkxug426:20160327213011j:plain

石原氏は01年6月、ガラパゴス諸島
を視察しているが、公文書によれば
、その往復の航空運賃は143万8000
円、もちろんファーストクラスを利
用していたとみられる。しかも、こ
の視察で石原氏は4泊5日の高級宿泊
船クルーズを行なっており、本人の
船賃だけで支出が約52万円。
この金額は2人部屋のマスタースイー
トを1人で使った場合に相当するという
。なお、随行した秘書などを含む
“石原サマ御一行”の総費用は約1590
万円だった。
引用http://lite-ra.com/2016/05/post-2228.html