読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

天皇陛下岩手訪問で宿泊は三陸花ホテルはまぎくへ!


スポンサーリンク

天皇皇后両陛下の
岩手県行幸啓の最大の目的は
岩手国体2016へのご出席
であります。

しかし今回の行幸啓では
東日本大震災による被災地
大槌町ご訪問も忘れてはいけません。


そして今回はその上閉伊郡大槌町
吉里吉里にある

『三陸花ホテルはまぎく』に宿泊
される予定となっております。

天皇陛下と三陸花ホテルはまぎく




2013年に開業した
三陸花ホテルはまぎくは

震災前は浪板観光ホテルの
名前でホテルを経営されて
いました。

現在ホテルの名前を
『はまぎく』としたその
理由やエピソードが素晴らしい
のでここで紹介してみたいと
思います。


振り返ること今から約20年前
1997年の10月のことでした。

天皇皇后両陛下は
ここ岩手県の大槌町にある
浪板観光ホテルでご宿泊されて
おりました。

3大行幸啓のひとつと言われる
全国豊かな海づくり大会にご出席
のために大槌町に来られていたのです。

この浪板観光ホテルは
県内でも指折りの海水浴場を
近くに持つ人気の観光ホテルでした。

当時両陛下は同ホテルに
お泊まりになられた時に

お部屋から見える海辺に咲く
美しい花を気に入られたと
いいます。

それはこのような花でした。

f:id:gx2nkxug426:20160926223824j:plain:w400

f:id:gx2nkxug426:20160327213011j:plain
『はまぎく』

いわゆる野菊の一種で、
青森県から茨城県にかけての太平洋側の
海岸に自生します。「花壇綱目」
(江戸時代初期に発行された日本最古の
園芸書)の中に、「浜菊」の名で掲載さ
れており、その頃から栽培されていた
とされています。

引用 http:://yasashi.info/ha_00049.html

 
「我が君の いと愛でたまふ 浜菊の 
     そこのみ白く 夕闇に咲く」

その『はまぎく』を見て
皇后陛下は当時このようなお歌を
詠われたといいます。

そして両陛下がお気に召された
この『はまぎく』の苗を

現在のホテル代表千代川茂さん
の兄山崎龍太郎さんが宮内庁に
贈られていたことが分りました。



<スポンサーリンク> 


浪板観光ホテル被災


2011年の東日本大震災で
この浪板観光ホテルは津波に
のみこまれてしまいます。

千代川さんの兄である
経営者の山崎龍太郎さん
妹で女将の山崎緑莉さんらが
津波に襲われ今もなお行方が
わかっていないというのです。

その兄の山崎龍太郎さんは
3月9日におきた東日本大震災の
前震である三陸沖地震が発生
したことで

その翌朝にはホテルの従業員に
対し『自分よりお客さんを優先』
して避難誘導をするようにと
指導されていたといいます。

その山崎さんの防災に対する
姿勢が宿泊客の命を救うことに
なったのです。

秋田県五城目町と井川町の
老人クラブの方43名など
計約60人の宿泊客が無事
助かることになりました。

3月11日地震発生時
ホテルの地下1階劇場で芝居を
みていたという老人クラブの
かたがたですが

この地震発生により避難を余儀なく
されたのでした。

その後外へでると
今度は津波の警報が鳴り響き

従業員の支持のもと
高台へと誘導させられたという
のです。

結果ホテルは2階まで浸水し
従業員2名の方の死亡や
山崎さんや若女将など2名が
行方不明となったのです。

三陸花ホテルはまぎく再開へ


浪板観光ホテルは

代表の千代川茂さん兄の山崎さんら
がここまで立派なホテルとして築き
上げてこられました。

ところが2011年の
思いもよらぬ震災により
営業を停止することになって
いきました。

当時の千代川さんは
心身ともに疲れはてて
おられたようです。

そんな時にテレビ局から
例のはまぎくとホテルの関係
について取材を受けられた
千代川さんは

そのテレビ番組を見て
あるひとつの思いが駆け巡った
と言われています。

その番組の中では

皇后陛下の誕生日である
10月20日に合わせて
宮内庁が公開した写真が
紹介されていました。

行方不明の山崎さんが
過去に宮内庁に贈った
はまぎくの苗

その苗を宮内庁の方が
大事に育ててくれて
いたのでした。

そしてその写真の中では
『はまぎく』の持つ素晴らしさ
また美しさを鑑賞される
両陛下のお姿があったのでした。

千代川さんはその時
その『はまぎく』や
両陛下のお姿に何かを
感じとられたのでしょう。

例えば山崎さんが残していった
『本当に大切なこと 
   本当に大事な物』とか

犠牲になった方の分まで
頑張らなくてはいけない

そんな感情が生まれた
のではないでしょうか。

はまぎくの花言葉
「逆境に立ち向かう」

その言葉を胸に新たなホテル
「三陸花ホテルはまぎく」
は再開したのです。

まとめ


9月28日と29日
天皇皇后両陛下が約20年ぶ
に「三陸花ホテルはまぎく」
で宿泊されます。

約20年ぶりに両陛下と
再会される千代川さんの
胸の内とは

そのお気持ちとはどんな
ものなのでしょうか・・・

また両陛下も
この千代川さんに対して
どのような言葉で接していかれる
のでしょうか

そんなところにも
注目しているところです。



また両陛下は30日1日は
岩手県花巻市湯本1-125にある
ホテル千秋閣にてお泊り
になられる予定となっております。


こちらの記事も読まれています

天皇陛下岩手国体の予定や交通規制を調査!渋滞や混雑回避に!