yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

日建設計が技術提案書に盛り土不要と記載!都は責任者をかばっている?!


スポンサーリンク

豊洲市場の土壌汚染また
盛り土工事問題について
日々少しずつではありますが
真実が明らかになっている
と思います。

そんな中ここまで話が大きく
なった問題の責任はどこに
あるのかまた誰にあるのか


今後も小池百合子都知事は追求の
手を緩めることはないようです。

そして本日
豊洲新市場を請け負った
日建設計が実は盛り土不要の
技術提案書を提出していたこと
が都議会民進党の調べにより
明らかになりました。

日建設計が技術提案書



これまで東京都は都の中において

土壌汚染対策工事の盛り土問題
の責任はどこにあるのか
誰にあるのかを独自に調査されて
きました。

9月30日までを
期限として内部調査をすすめて
きたのです。

しかい盛り土を行わないという
方針がいつ誰により決定したかに
ついてはとうとう特定されません
でした。

『その場の流れとか空気の中で』
明確な意思決定がないままで
盛り土のない地下空間が出来て
しまったと報告があったところです。

このような大変
いい加減な調査結果報告に
10月4日の都議会では

都議会公明党の東村議員より
『設計会社に発注者を聞いたら
いいだけのことでは』と
追求の声があがったところです。

で、その4日の都議会の
あくる日になる今日5日の事でした。

早朝にニュースとして
飛び込んできたのが

豊洲市場の設計会社である
日建設計が技術提案書に盛り土不要と
記載し東京都に提出していたことが
明らかになったのです。

その理由として

①「可能な限りのスケジュールの圧縮」
②「盛り土工事と基礎工事の一体化」
③「②による無駄な工事の省略」



<スポンサーリンク> 


都の内部調査の疑惑


この技術提案書の存在が
明らかになった事により

これまでの東京都の調査が
いかに曖昧であったことか

またそこには新たな疑惑を
感じるところでも
あったのかなと思います。

都による9月30日の調査結果
報告についてはこの事実につい
ては全く触れられていなかった
ようです。

工期短縮を念頭においていた
都の建設担当者らはこの日建設計
の盛り土不要技術提案書は願っても
ないものだったのでしょうか・・

いや それとも本当に日建設計側
から提案したものなのでしょうか?

何らかの利権がどこかで働いてい
るのではないか・・・そんな疑惑
も浮かんでしまいます。

都の職員は現在
盛り土工事に関係する責任者を
かばうためにうやむやにしようと
しているのでしょうか。

まとめ


小池百合子都知事は今後も
この問題については公益通報制度
を使ってでも個人を特定すると
仰られています。

内部告発により
情報を収集するといいますので
必ず責任の所在がはっきりする
のではないでしょうか・・・

f:id:gx2nkxug426:20160327213011j:plain
公益を守るために、企業や行政機関
の法令違反行為に関する通報を受け
付け、調査を行い、是正を図るとと
もに、通報者の保護を図る仕組み。

引用 http:://kotobank.jp/word/


こちらの記事も読まれています

東京都豊洲の技術会議報告書で都が捏造した事実とは!!
日水コン豊洲市場の地下水管理システム請負業者は随意契約はブラックボックス?