yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

北陸新幹線の停車駅 福井県は5つ?所要時間も試算された!

スポンサーリンク

北陸新幹線敦賀以西ルートの問題を
巡っては日々様々なニュースが
報道されています。

滋賀県、福井県、京都府、
また奈良県や山陰地方も巻き込んで
北陸新幹線新ルートの確保に、躍起
になっているようです。


私の住む福井県においても西川県知事
をトップに、小浜京都ルート案を主張、
早期の実現を目指しております。

北陸新幹線の停車駅 福井は5駅


f:id:gx2nkxug426:20161207204556j:plain:w400
敦賀駅以西のルートについては
この年内に決定するという見込み
になっております。

小浜~京都ルートになるのか

それとも

小浜~舞鶴~京都ルートになるのか

現在この二つのルート案に絞られて
きたようですが

何にせよ福井県内においては
北陸新幹線が停まる停車駅は5駅に
なるようです。


①芦原温泉駅 ~ ②福井駅 ~ ③南越駅 
~ ④敦賀駅 ~ ⑤小浜駅


この5駅の中で南越駅だけは現在
存在していません、そしてこの駅は
北陸新幹線のために作られる予定の
駅になっています。

その南越駅が出来る予定の場所は
北陸自動車道武生インターチェンジから
南に約600メートル下ったところで
国道8号線からも東へ600メートル
のところに出来るようです。

地図を出しておきました。

またこのような南越駅が武生に出来る
ことで1000億円もの負担が地元に
かかってくると言う話のようです。

新幹線では福井駅からこの南越駅まで
およそ5分程度になる見通しで、そう
なると一体1日何本の北陸新幹線がこの駅に
停車すると言うのでしょうか?

その辺りも考えるとこの
北陸新幹線っていらないのでは
という方もおられるようなのです。

金沢~敦賀駅間のJRは在来線になり
第3セクターでの運営に切り替わり
地元の負担も大きくなるかも知れません。

また新幹線開通において鯖江駅は設けら
れないことにより鯖江商工会議所はこの
南越駅に鯖江の名を加えて欲しいと要望
をJR西日本などに伝えたとも言われて
おります。

嶺北地方にとっては必ずしも好ましいと
思われていないこの北陸新幹線なのです。

しかし小浜などの嶺南地方にとっては
様々な面においてプラスになるような
気がします。

観光客流入の拡大や雇用の創出また
人口の増大による税収増や新幹線に
関わる施設からの税収です。



<スポンサーリンク> 


北陸新幹線所要時間は


このように福井県民の方々の
思いも様々で賛否両論のある
この北陸新幹線ですが、

その所要時間などが試算された
ようです。まとめてみますと

北陸新幹線「かがやき」最速型の場合

  福井県内では福井駅のみの停車となり

① 福井駅~京都駅間が40分

  料金 5700円

② 福井駅~新大阪駅間が 55分

  料金 6460円

北陸新幹線「かがやき」通常型の場合

  福井駅から敦賀駅を経て京都、新大阪駅へ

① 敦賀駅~京都駅間が 28分

  料金 4020円

② 敦賀駅~新大阪駅間が 43分

  料金 5380円

北陸新幹線「はくたか」の場合

  福井県内5駅に全停車

① 芦原温泉駅 ~ 京都駅 63分

  料金 6130円

② 芦原温泉駅 ~ 新大阪駅 78分

  料金 7660円
 
③ 南越駅 ~ 京都駅 45分

  料金 5380円

④ 南越駅 ~ 新大阪駅 60分

  料金 6130円

北陸新幹線「はくたか」小浜~

また私など小浜市周辺に住む方
最も注目している小浜~京都間、
小浜~新大阪間の所要時間や料金が
こちらになります。

① 小浜駅 ~ 京都駅 19分

  料金 2110円

② 小浜駅 ~ 新大阪駅 34分

  料金 5050円

また現在の情報によりますと
新幹線による小浜新駅は東小浜駅が候補と
して挙げられているようです。

まとめ


北陸新幹線が出来ることに
より嶺北地方の方より私の住む
嶺南地方の方のほうがメリットは
あるような気がしていますが

本当にそうなるのでしょうか・・・
新幹線小浜駅などの建設費用は
国が3分の2県が3分の1を負担
することになっており

地元小浜は県の負担額の10分の1
を支払うことになりますが
その9割を借り入れで賄うことが
できるようです。

よって地元の負担は思ったより
少なくて済むと言うのですが ・・・


こちらの記事も読まれています

北陸新幹線のルート地図はこちら! 小浜から京都、京田辺が有力になった!

北陸新幹線 小浜京都ルートはトンネルが多い山間部がほとんどに!