読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

プーチン大統領 来日の日程や山口の交通規制ルートはどうなる?!


スポンサーリンク

間近にせまる安倍総理大臣とロシア
のプーチン大統領との首脳会談。

プーチン大統領は過去に5度日本に
来日されておりますが、大統領とし
ては今回で3度目となります。


その首脳会談の日程や山口県の
交通規制ルートについても調べて
みました。

プーチン大統領 日程

 初日 12月15日

 山口県長門市 大谷山荘

 日露首脳会談

 2日目 12月16日

 東京都 日露首脳会談
     
     共同記者会見

     経済団体の会合

 講道館 全日本柔道連盟の
     山下泰裕副会長と懇談
 


安倍総理大臣は今年の9月にロシア
のウラジオストクにおいてプーチン
大統領と会談を行われました。

その時に今回の日露首脳会談を
12月に、阿部総理の地元である
山口県長門市で行うことで合意
していたと言われております。

また警備上の問題もあるためか
山口県や東京都においてその
具体的な時間などは明らかに
されていないようです。

世界の中で今 もっとも
暗殺される危険性の高い首脳
とも言われているプーチン大統領
が来日するというので日本も出来
る限りの対応を行うことは間違い
ないと思いますが、

この春に来日されたオバマ大統領
級の警備、警護は不可能であると
も言われております。



<スポンサーリンク> 


山口での交通規制ルートは


f:id:gx2nkxug426:20161212234600j:plain


またすでに今月11日には山口宇部
空港に、政府専用機によりロシアの
政府関係者の方々が到着されており
ます。

その政府関係者はおよそ100人と
言われておりますが、すでに会場周
辺や会場の準備に追われているよう
です。

また本日の午前には輸送機も
到着し移動のために使う車両なども
無事到着したようです。

因みにプーチン大統領の公用車です
が、今年の9月にモスクワで事故が
起きるまでは黒のBMWだったよう
です。

また今回の来日では公用車ではなく
大統領など国の要人の方を乗せる為に
作られた特別仕様のリムジンが配備
されていると思われます。

800馬力のエンジンに装甲整備された
その車両の総重量は6トンにもなる
ようです。

さて、そのようにいよいよ
緊張感が高まってきております。

そこで大統領が到着されると思われる
山口宇部空港から会場となる大谷山荘
までのルートを考えてみました。

あくまで想定になりますが
そのルートは交通規制の対象となり
ますので予め頭の中に入れておくと
いいのかなと思います。

※ヘリによる輸送はなさそうですね。


 想定ルート①

 宇部空港
 県道220号線
 国道490号線
 山陽自動車道宇部インターチェンジ
 山陽自動車道小野田インターチェンジ
 県道71号線
 国道316号線
 大谷山荘

 想定ルート②

 宇部空港
 県道220号線
 県道190号線
 県道71号線
 国道316号線
 大谷山荘



下に地図も出しておきました。
山口宇部空港は最南端になります。

スマートフォンで閲覧の方は
地図の位置を動かす場合、
日本の指でスライドさせてください。

また拡大させる場合も2本の指を
お使いください。


15日16日と2日間にわたり
行われるこの日露首脳会談ですが、
前日の14日に大統領は山口県入
りされるのではと思われていまし
たが

さきほどの外務省の発表によりますと
どうやら15日の午後に専用機
にて山口宇部空港に到着するようです。


※追記(15日午後5時15分)
15日午後5時に宇部空港に
到着された大統領は現在車で移動中
の模様です。

その後長門市にて阿部総理との
会談という流れになります。

ですので山口県内で交通規制が厳
しくなるのも15日の午後からとい
う事になります。


山口県警の交通規制図こちら 👇

http://www.police.pref.yamaguchi.jp/files/300327161.pdf

まとめ


長門市青海島の通(かよい)地区の
大越の浜には日露戦争にまつわる
墓碑が2つあります。

その墓碑は「常陸丸遭難者の墓碑」
と「露艦戦士の墓碑」になりますが

安倍総理とプーチン大統領が揃って
お参りされるのではないかとの
噂もあるようですし。

そうなるとかなり話題になりそうな
予感がします。

またそういった中、北方領土問題
2島返還に落ち着くのかその会談に
注目していきたいところです。