yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

天皇誕生日 一般参賀2018の地図や行き方はこちらから!

スポンサーリンク

2018年12月23日は言わずと知れた
『天皇陛下』の誕生日で、祝日となって
おります。

その天皇の誕生日には毎年皇居にて
一般参賀が行われております。

一般参賀に参加するために分かりやすく
地図を作ってみました。また行き方帰り方
などアクセス方法など最寄りの駅も
調べてみました。

一般参賀2018 時間や日程



一般参賀は午前と午後に別れて行われ
ますが、天皇陛下をはじめ皇族方のお出
ましは午前中のみとなりますので注意が
必要です。

午後は宮内庁庁舎前に設置された
特設記帳所にて記帳するか又は名刺をお
渡しするかのいずれかになります。

また午後に入門される場合は午前
の正門ではなくて坂下門からの入場と
なりますのでお間違えのないように
お願いいたします。

天皇誕生日 一般参賀予定


宮内庁より正式に一般参賀2018年の
日程について明らかにされました。

また各ニュース局によっても報道されました。
今年も例年通りの予定になっております。

  • 期日 平成30年12月23日

  • 参入門 皇居正門(二重橋)

(午前9時30分〜午前11時20分)

  • 退出門  

坂下門,桔梗門(ききょうもん),
大手門,平川門,北桔橋門(きたはねばしもん)

  • お出まし(予定)

天皇皇后両陛下,皇太子同妃両殿下,
秋篠宮同妃両殿下,眞子内親王殿下,
佳子内親王殿下

第1回 午前10時20分頃
第2回 午前11時頃
第3回 午前11時40分頃

【午後の一般参賀(記帳)】

場所 皇居内 宮内庁庁舎前 特設記帳所

参入門 坂下門
(午後0時30分〜午後3時30分)

退出門 桔梗門(ききょうもん),大手門,
    平川門,北桔橋門(きたはねばしもん)

(閉門:午後4時)

引用元 宮内庁

また宮内庁ではテレホンサービスも
行っております。

こちらからです どうぞ
☎(03・3211・1475)



<スポンサーリンク> 


天皇誕生日一般参賀の地図


何度も訪問されている方なら
問題ないと思いますが とりあえず
私なりに地図を作ってみました。

入口と出口を分かりやすくしてみました。

f:id:gx2nkxug426:20161219193259j:plain

天皇誕生日一般参賀行き方、帰り方アクセス方法


f:id:gx2nkxug426:20161219200600j:plain:w450


上の地図も参照しながらアクセスの
方法についても調べてみました。

行き方のアクセス

今年の天皇誕生日一般参賀では正門から
の入場となりますので千代田線二重橋前
駅や、有楽町線桜田門駅下車でのアクセ
スがいいと思います。

1 桜田門駅  3番出口から数分
2 日比谷駅  B6出口から数分
3 二重橋駅  2番出口から数分

帰りのアクセス

またお帰りの際の
各門からの最寄りの駅はこちらになります。


1 坂下門から

 東京メトロ千代田線二重橋前駅
 都営地下鉄三田線大手町駅
 JR東京駅

2 桔梗門から

 東京メトロ千代田線二重橋前駅
 都営地下鉄三田線大手町駅
 JR東京駅

3 大手門から
 
 東京メトロ丸ノ内線の大手町駅
 東京メトロ東西線の大手町駅
 東京メトロ千代田線の大手町駅
 東京メトロ半蔵門線の大手町駅

 東京メトロ千代田線二重橋前駅
 JR東京駅

4 平川門から
 
 東京メトロ東西線竹橋駅

5 北桔橋門から

 東京メトロ東西線竹橋駅



<スポンサーリンク> 


一般参賀 混雑どうなる



一昨年2016年は記帳を含めて
3万8588人もの沢山の人々が
皇居に詰めかけました。


陛下が生前退位する前に一目
見たいと思われた方々が地方から
集まったのも関係しているのかな
と思います。


また昨年はそれをはるかに上回る
5万2300人もの方が訪れ平成では
最多となました。


平成最後の天皇誕生日
今年の12月23日は3連休の
真ん中の日曜日になっており
今年も昨年と同様の混雑が予想
されます。


因みに過去6年のデータです。

平成23年 24,789人
平成24年 28,065人
平成25年 28,945人
平成26年 28,933人
平成27年 26,627人
平成28年 38,588人
平成29年 52,300人

また今から11年前の平成18年はどう
だったかと言いますと

20,152人でした。




まとめ


お正月の行われる一般参賀では
おおよそ8万人もの方が皇居に訪れる
と言われていますので大変混雑するようです。


また陛下らがベランダにお出ましになら
れた際には参賀者らが一斉に日の丸
の旗を振るので


後ろの方ではなかなかお目にかか
れないとも言われております。


その様な事もありますが例年誕生日
一般参賀ではそれには及びません。


皇族の方々を自分の目でしっかりと
見たいと思ってらっしゃる方なら


この天皇誕生日 一般参賀の方が
おすすめなのかなと思いますよ。


こちらの記事も読まれています

天皇陛下の年齢 2016年の誕生日では何歳に?12月の宮中祭祀も調べてみました。
天皇陛下 一般参賀お正月の日程やアクセス方法はこちら!