読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

トランプ大統領の就任日に暗殺の可能性ある?スケジュールはどうなるのか!


スポンサーリンク

ドナルド・トランプ氏がいよいよ
第45代アメリカ合衆国大統領に就任
する日が近ずいてきました。

アメリカ大統領選挙中、そして選挙で勝利
した後も数々の言動で世間を騒がせて
きたそのトランプ次期大統領ですが


その就任日に暗殺されるのではないか?
その可能性が否定できないと言われて
おります。

トランプ大統領の就任日スケジュールなど


f:id:gx2nkxug426:20170119212337j:plain:w450


トランプ氏が第45代アメリカ合衆国大統領
に就任する日はこちらになります。


アメリカ時間で 2017年1月20日・午前11時30分
日本時間では  2017年1月21日・午前13時30分

就任式場所  ワシントンの連邦議会議事堂

就任式スケジュール

① 朝の礼拝
② 議会への移動
③ 新大統領の宣誓 12時ころ
④ 就任演説
⑤ 国家斉唱
⑥ 現大統領の退任
⑦ 昼食会
⑧ 就任パレード(1時間を予定)
⑨ 舞踏会

トランプ大統領の暗殺の可能性



早くからトランプ次期大統領に
対しては暗殺を仄めかす情報があった
と言われております。

例えばレバノンで拘束されたある
一人のサウジアラビア人のパソコンから
そのような情報を元CIA工作員が取得
したと言います。

トランプ氏は昨年の3月の早くから
サウジアラビア政府と過激派組織
「イスラム国」(IS)との戦いに
おいて

サウジアラビア政府には軍の派遣を
要求しており、そうしなければ
原油の輸入停止も辞さない構えを見せて
おります。

アメリカは世界の多くの国に対して
大きな役割を果たしているにも関わらず
その対価が支払われていないと彼は言います。

またトランプ大統領が暗殺される
可能性が高いと言われている理由のひとつに

第35第アメリカ大統領
ジョン・F・ケネディ氏とトランプ氏
との共通点があげられています。

それはどこになるのかと言いますと



<スポンサーリンク> 



この二人に共通するのは彼らは大財閥でなく
中小財閥であったことです。

そんな中小財閥出身の彼らが、アメリカの
既得体制に反発するような動きをみせる事
により

アメリカの大財閥を始め得権階級などから
反発される事に繋がっていくという事です。


例えば今回の選挙では
トランプ氏が集めた選挙資金は130万ドル
クリントン氏が集めた選挙資金は4200万ドル

それが何を意味するかですが、要するに
ヒラリー氏には大財閥がバックについていた
事を意味するということです。

トランプ大統領はクリーン


で、ここまで話してきますと
トランプ氏が大統領に就任されるという事は、
既得権益などからの脱却に繋がる事にもなり
ます。

今後トランプ氏が過去の政治とカネの問題など
暴露する可能性もあり、

戦々恐々とする政治家もいるとか・・・

またアメリカのある番組では
共和党のコンサルタントがこうコメント
されていたようです。

『多額の献金をしている人は、トランプに
銃弾を撃ち込む方法を見つけなければならない』


トランプ大統領の警備


当日のトランプ大統領パレードなど
警備の総動員数は3万5800人とも
言われております。

100万人にも及ぶデモが行われる
可能性もある就任日当日ですので
それ相応の人員が動員される見込みです。

ジョンソン国土安全保障長官は
すでに暗殺などの動きをつかんでおります。

例えばISは『就任式は血の金曜日』と予告

また暗殺募金サイトと呼ばれるものまで
登場するなど、世界でも不穏な動きが高まって
います。

まとめ


トランプ大統領ももちろんそのような
動きを察知しており、身の危険を
感じているようです。

そんな中で行われるトランプ大統領就任式
において彼はどのような演説をするのか・・・

彼のアメリカ大統領就任日は世界的にも
注目されるところとなっています。


関連記事はこちら

トランプ大統領 就任日に国歌斉唱するジャッキー・エヴァンコのプロフィールは!