読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

パームビーチのトランプ別荘でゴルフ日米首脳会談は成功するのか!?


スポンサーリンク

安倍総理大臣とトランプ米大統領の
日米首脳会談がいよいよ2月10日に
現地時間にて行われます。

今回の会談は2日間にわたり行われるようです。


ホワイトハウスはもとより
南フロリダ州はハームビーチにある
トランプ氏の別荘に移動し

ゴルフをラウンドしながら会談が
行われる見通しのようです。

パームビーチにあるトランプ氏の別荘


f:id:gx2nkxug426:20170209201759j:plain:w500


安倍総理大臣とトランプ大統領は
10日にワシントンDCにて
会談を行う予定となっていますが
2日目にはエアフォースワンにて移動し

フロリダ州パームビーチへ移動し
そこでゴルフ会談が行われる事になって
おります。

そのパームビーチにトランプ氏の別荘が
あると言われています。

フロリダ州パームビーチとは


場所はアメリカ合衆国フロリダ州
南東部に位置しています。


f:id:gx2nkxug426:20170209230721g:plain:w500

画像引用元http://www2m.biglobe.ne.jp/


そのパームビーチですが ウィキぺディアに
よりますと2004年の調べでは
常住人口は9,860人だったと言われています。
しかしこのパームビーチは富裕層のリゾート地
という性質を強く持った町になっていますので
季節によっては30,000人の方々が住んでいる
とも言われております。

トランプ大統領の別荘はどこ

 

そんなリゾート地の中にマー・ア・ラゴ
というトランプ大統領の別荘があります。

このマー・ア・ラゴは今から90年前に
ある起業家の娘マージョリー・メリウェザー・
ポストが建てたとされていますが

トランプ大統領は今から約30年前の
1985年にこの別荘を買い取ったのです。

元々この建造物はアメリカ合衆国大統領や
政府高官のための冬の別荘として使えるように
建てられていたようですが

ポストが1973年に亡くなった後
国に寄贈されていたようです。

しかしその後アメリカ政府が使用する
ことがなかったためにポスト一族に
返還されていました。

ですので当時のトランプ氏はこのマー・ア・ラゴ
をポスト一族から買い取ったという事に
なりますが

しかし今の状況を見ますと最初の目的であった
とされるアメリカ合衆国大統領の別荘として
利用される事になったのは何かの因縁なのでしょうか。

それとも当時のトランプ氏はマー・ア・ラゴ
を買い取った以前からアメリカ大統領に成る
事を意識していたのでしょうか。

いやそれとも それを買い取ったことに
よって そのマー・ア・ラゴから意識を
植えこまれていったのでしょうかね 。



<スポンサーリンク> 


トランプインターナショナルゴルフクラブ


そして注目されるのがゴルフ会談の
場所となるトランプインターナショナル
ゴルフクラブです。

オーシャントレイル ゴルフクラブを
2002年に当時世界の不動産王と言われた
トランプ氏が買い取りました。

その後264億ドルという大金をかけてまでして
改良しながらも、今でも健全に運営されているのです。
世界でも指折りのゴルフコースと言われているのです。

買い取った当時は非常になだらかな
フィールドだったようですが
そこに 丘、滝、小川、700本のヤシの木
800本のココナッツの木を植えたと言われます。

日本円にするとそれには45億円もかけたとも
言われております。


ちなみにこのゴルフ場は

入会金は  5000万円
年会費    200万円
プレー費 1時間 3万円

日米ゴルフ会談は



安倍総理大臣は昨秋トランプ氏への
お土産として50万円もするドライバーを
手渡されたことは記憶に新しいところです。

そしてそのドライバーは本間ゴルフの
「ベレスS-05」と言われておりました。

今回の日米ゴルフ会談は
アメリカトランプ大統領からの
提案だったと思いますが

安倍総理大臣もゴルフを通じて
お互いの心の距離感をつめたいという
気持ちがあったのではないでしょうか

ある意味外交の戦略のひとつとして
本間のドライバーを渡されたのだと
思います。

このゴルフ会談の歴史を振り返りますと
安倍総理大臣のおじいさんになる
岸総理大臣がはじめとされています。

今から60年前の昭和32年6月19日
ホワイトハウスで行われた日米首脳会談
当時のアイゼンハワーアメリカ大統領と
ゴルフ会談が行われています。



<スポンサーリンク> 


気になる二人の腕前は



そんな日米首脳会談ですが
気になるのは両首相の腕前では
ないでしょうか

トランプ大統領はそのように
自分のゴルフ場も持つ経営者でした。

ですのでその腕前も相当なものと
思いますが 調てみるとそのハンデは5か
もしくは3ではないかと言われているほど
の凄腕のようです。

これまでホールインワンを5回、
ベストスコアが60も記録しているとか!

対して日本の安倍総理ですがベストスコアでは
90前後ではないかと言われております。

まとめ


日米ゴルフ会談が成功することを
祈っていますが、どうなるのでしょうかね。

すでにアメリカのある87の団体からは
日本との2国間協定を結んで欲しいと
トランプ大統領に要望があるといいます。

そういった団体からの要望とは
例のTPPに反対している要件のようです。

安倍総理はこのTPPや尖閣、安保、米軍駐留
どこまで切り込んでいけるのか

押すところ引くところ そのタイミングを
見計らいながら交渉をすすめていくと
思われます。

焦らずおごらず と言った状況にあるのでしょうか。


関連記事はこちら

メラニアトランプ夫人の身長や目に注目が集まる!整形疑惑に迫ってみました!
オバマ元大統領の現在は?今後は年金生活で悠々自適はホントだった!