読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

水谷和子一級建築士は何歳?プロフィールを作るが詳細は不明!


スポンサーリンク

豊洲市場の汚染問題にいて
小池百合子東京都知事の行動力
もさることながら

守ろう築地市場パレード実行委員会
のひとり水谷和子一級建築士の力も
大きく感じるところです。


東京をはじめ日本の食の安全を考える
上でも非常に大切であるこの豊洲土壌
汚染問題ではないでしょうか。

その水谷和子さんは最近よく
ネットなどでも見かけますが
一体何歳なのか気になりましたので
プロフィールなどを調べてみた所です。

水谷和子一級建築士


水谷和子氏は一級建築士という
肩書の下に今、豊洲市場問題
に関わる原告団メンバーの一人として
活動されております。

築地移転、そして豊洲問題にかかわる
原告団メンバーのその他の方の経歴や
肩書も、やはりそれ相応の肩書を持つ
方々方が多いと感じました。

しかし水谷和子氏の一級建築士という
上での実績は実のところ分からなかった
のです。

水谷和子一級建築士は何歳


水谷和子一級建築士をテレビや動画で
見かけることが多くなってきた
この半年ですが

彼女の年齢が気になる方もかなり
多いのかなと思います。

調てみますと年齢はどうやら64歳に
なられるようです。

水谷和子プロフィール


名前 水谷和子

ふりがな みずのやかずこ

生年月日 1952年生まれ

年齢 64歳

出身 宮城県

高校、大学 不明

職業 一級建築士

私なりに調べてみたところ
ここまでしか分かりませんでした。

水谷和子さんはブログも書かれて
いないようですし

もちろんfacebookにも登録
されていないようです。

ですので非常に情報が少ないという
ことになります。

また水谷さんは東北の宮城の出身は
間違いないのですが

その後どのような理由により上京
されたのかも分かりません

水谷和子 豊洲問題


この一級建築士である水谷和子氏が
この豊洲問題にかかわるきっかけに
なったのが東京五輪問題に関わった
ことが最初だったようです。

自身がそのような建築関係の
専門であったため少しでも協力
したいと言う考えのもと

この豊洲市場の土壌汚染問題に
関わりを持ったと言われております。

この東京五輪に関わる整備計画と
築地市場の移転問題は密接に関わり
があると言われております。

その整備計画を進める上で
土壌汚染対策法を無視した
豊洲市場の汚染隠しが深刻になっている
のではと、以前から指摘されていたのです。

過去から高濃度の汚染333区画が隠蔽さ
れているのではないかと仰られていたので
す。

また豊洲市場の構造についての
懸念も早くからされておりました。

開業となってもその不便な構造では
利便性が失われていき、供給性も失われて
いく可能性が高いのではとも



<スポンサーリンク> 


水谷和子 極秘資料を入手


f:id:gx2nkxug426:20170215205548j:plain:w450

引用 http://dot.asahi.com/


昨年度から東京都の極秘資料を
入手し開示するなど

この豊洲移転の延期に大きく
関わってきた水谷和子氏

そしてそのような活動が実り
いよいよ石原慎太郎元東京都知事や
浜渦元副都知事の証人喚問が行われる
運びとなってきました。

そしてまたいよいよ決定的な
極秘文書が公開されることになり
言い逃れも出来ぬ立場へと追い込む
ことになりそうです。

石原慎太郎元東京都知事や
浜渦元副都知事、前川燿男現練馬区長
の苦し紛れの言い訳に注目が集まります。

『自分には責任がない』という
見苦しい責任のがれの答弁に終始しそう
です。

f:id:gx2nkxug426:20160327213011j:plain
最高責任者だった石原慎太郎元都知事
(84)の参考人招致が決定した豊洲市
場問題。本誌は“失政”の証拠となる
2003年4月から05年5月にかけての都と
東京ガス(以下、東ガス)の交渉記録
や石原氏側近の浜渦武生副知事(当時)
が01年7月に交わした計2枚の文書(以
下、「浜渦合意」)を手に入れた。
引用 http://dot.asahi.com/

まとめ


石原慎太郎氏が一方的に言われることに
腹を立て、来週中には記者会見を行うと
も言い出したのですが

その元都知事の態度に都民のほうが腹を
立てている事に早く気がついて欲しい所
です。

また急に態度を豹変させたのには相当な
違和感を覚えるところです。

認知症のような態度を見せていた昨年は
一体何だったのでしょうか。

今回の問題においては豊洲市場汚染問題
も大きな問題のひとつですが

根本にはもっと大きな問題が絡んでいる
ようです。

参考人招致で真相までを解明するのは
無理だと思いますが

百条委員会の証人喚問により徹底した
追求が行われることは今後避けられない
状況になりそうな気がします。