yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

加計学園 市有地無償譲渡の場所は今治市いこいの丘で国家戦略特区が関係!

スポンサーリンク

安倍総理大臣が友人の加計孝太郎氏の
紹介で森友学園籠池氏と知り合ったと
のではないかと囁かれていますが

その学校法人加計学園理事長の加計孝
太郎氏に関係して愛媛県のある市有地
が無償譲渡されることが分ったようです。

その場所はどのあたりになるのか調べ
てみました。

加計学園 市有地住所


f:id:gx2nkxug426:20190126225120j:plain


森友学園は国有地を破格の価格で
取得したことで問題になっていますが

今度は愛媛県の市有地になるようです。
といっても森友の国有地取得と少し状
況が違い国家戦略特区というアベノミ
クスの成長戦略の枠組みの中での事に
なるようです。

活発な経済活動を促すためにすでに
国家戦略特別区域法が制定されており
ます。

その場所の住所は


愛媛県今治市いこいの丘 1番3
愛媛県今治市いこいの丘 1番4
愛媛県今治市いこいの丘、1番5
愛媛県今治市いこいの丘、1番6
愛媛県今治市いこいの丘、1番7
愛媛県今治市いこいの丘、2番
愛媛県今治市いこいの丘、4番1
愛媛県今治市いこいの丘、4番3

これだけの場所で総面積が16・8haに
及び36億7500万円の価値に相当
するようです。

地図は


この地図全体がそうなのかは分かりません。


関連の最新記事はこちら
加計学園は経営難で補助金を借金の返済に回すってホント!?

今治市いこいの丘で国家戦略特区


f:id:gx2nkxug426:20170305095301j:plain:w200


愛媛県の今治市が
国家戦略特区の場所に指定されますと
国や地方公共団体と民間企業が連携
しひとつとなり地域の経済の発展に
根ざすことができます。

また金融支援や減税面でも恩恵がうけら
れるようですので大変メリットは大きい
ようです。しかしその反面では税金の無
駄使いにも繋がりやすく懸念されていま
す。

今治市はこの国家戦略特区について
ホームページではこのように書かれて
います。

経済社会の構造改革を重点的に推進する
ことにより、産業の国際競争力を強化す
るとともに、国際的な経済活動の拠点の
形成を促進する観点から、国が定めた国
家戦略特別区域において、規制改革等の
施策を総合的かつ集中的に推進すること
を目的としています。


指定区域に決定されたことにより、国家
戦略特区の制度が活用できます。
 具体的には、地場産業及び観光サービ
ス業を中心とした、外国人材の受入れや
スポーツ・ベンチャー支援に取り組むと
ともに、長年にわたり愛媛県と連携しな
がら国に働きかけてきた獣医学部の誘致を
目指すものです。
これらの実現に向けて、今後は、国や
関係自治体等で構成される法定機関での区
域計画の審議や、これを受けての関係法令
の改正等を経ることとなります。

国の岩盤規制を突破して、地域経済の
活性化や人口減少の抑制、若者の地元定着
等につなげます

引用http://www.city.imabari.ehime.jp/



<スポンサーリンク> 


まとめ


国家戦略特区に指定された今治市の
市有地がたまたま安倍総理の古くから
の友人である加計氏の加計学園に渡る
事になってしまったのか

それはそうとしても36億円にも上る
市有地が無償譲渡されたという事実は
事実。

約50年ぶりに大学獣医学部が新設さ
れるのですがこの事業者として1月に
名乗り出たのが加計学園だったようです。

日本獣医師会によると現状日本において
獣医師は不足しておらず、質の確保を念
頭にこの大学獣医学部の建設には数十年
前から反対されています。

そのような現場側の言葉を無視された
今回の問題にもなります。


今回の市有地無償譲渡については
今治市はこう説明されているようです。

「1975年の総合計画に学園都市構
想を記した当時、自治体の大学誘致は
無償譲渡が基本で、検討を長期間重ね
て今に至る」