yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

籠池泰典の自宅の住所はあの豊中の近くに!登記に問題あるとの噂もあるが真相は!?


スポンサーリンク

森友学園の籠池泰典理事長による
豊中市の国有地の取得をめぐっての
問題が今だ解決しておりませんが

その籠池泰典理事長は現在
その国有地のある豊中市にお住まいの
ようです。


かれこれ10年前からこの豊中に
住まわれており、問題になっている
国有地取得にはかねてから積極的で
あったようです。

籠池泰典の自宅の住所


f:id:gx2nkxug426:20170306183851j:plain:w450
登記の画像


以前から籠池泰典理事長の現在の自宅に
ついては抵当権の抹消が不自然だと噂さ
れておりました。

そのような関係もありすでに住所が判明
していました。

登記の画像をみたらすぐわかりますよね。

また今日のヤフーニュースでは
籠池泰典は問題の国有地がある大阪府
豊中市の閑静な住宅街の一角にあるとし
ています。

そして以前は塚本幼稚園のある淀川区に
お住まいだったのでしょうか、10年前
に今の豊中に引っ越しされているようです。

▼ 住所

大阪府豊中市本町6丁目12番62号

籠池泰典の自宅は豊中


籠池泰典氏は当時豊中に引っ越しされた
のには、特に理由などがあったとは
思えません。

その当時から今問題となっている国有
地の取得を目論んでいたとも思えませんが

結果的に豊中に引っ越ししたことが、
ひとつの引き金になってしまったかも知
れませんよね。

また現在では大阪市住之江区にある
「開成幼稚園」が休園するなどしていて
森友学園は経営が苦しくなっていると言
われています。

その窮地をどうにかしたいために新しく
小学校を設立したいという強い思いがあ
ったのかも知れません。

また豊中にお住まいの現在の自宅の場所
について以前から問題になっているのは

その土地や建物に設定されていた
債権合計金額5000万円の抵当権が
今から2年前の3月に消えている事です。

それと反比例して幼稚園の土地・建物
にはいまだ学園名義の極度額5億円の根抵
当権が残っているのです。

『なんだか不自然・・・』

このあたりは専門家でないと
何とも言えないところかなと思いますが。



<スポンサーリンク> 


籠池泰典氏国有地取得について


籠池泰典氏が豊中の国有地取得についての
コメントがこれです。

また現在ではこの国有地内のゴミの処分費
用に困った近畿財務局が同じ土地に埋戻し
をすすめたことが分ってきております。

だから籠池氏がそれに乗じただけというのは
間違いないような気がしています。

f:id:gx2nkxug426:20160327213011j:plain
廃材や家庭ゴミが地下深くに埋ま
っていることがわかっだのだから、地価
が下がるのは当たり前です。それで国に
値段を聞いたら、1億3400万円という価
格が提示されたので、その値段で買った
までです。値段交渉なんてしていないし、
ましてや安倍政権に何か頼んで、不正に
払い下げ価格を安くしてもらったなんて
ことは一切ありません。今は杭を打った
周辺のゴミを撤去しただけなので1億円
で済んでいますが、地中のすべてのゴミ
を産廃物として処理すれば、8億円はか
かるのでは。

まとめ


森友学園籠池理事長の教育方針が
必ずしも間違っているとも私は思い
ませんが

もし私の子供が森友学園に通っている
となると、偏った考えを持ったりしな
いかと心配になったりすると思います。

しかしそれはあくまで私の考えであり
この森友学園で育ち立派になられてい
るお子さんもおられると思います。

だからすべてを否定したくないのです
が、ただ住之江区にある「開成幼稚園」
が休園に追い込まれた事実があります。

その事実を籠池泰典理事長も深く
受け入れなくてはならないでしょう。

今求められている教育の理念とはちょっと
ずれているのではないか・・?

籠池理事長の考えはあくまで理想と
いう範囲でとどめておいた方がいいのかな?

教育って本当に難しいですよね・・・