yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

テクノ法要の照恩寺は浄土真宗本願寺派!今後の日程はいつに?


スポンサーリンク

昨年の春から話題に上がっている福井県
は福井市東郷二ケ町にある照恩寺による
『テクノ法要』

聞きなれない言葉に興味をそそられた私
ですが、今後も注目されていくのではな
いかと思います。

その照恩寺の宗派や次回のテクノ法要が
いつのなるのか調べてみました。

照恩寺は浄土真宗本願寺派


f:id:gx2nkxug426:20170307193025j:plain:w250


福井県は東郷二ケ町にあるこの
照恩寺は浄土真宗本願寺派になります。

この浄土真宗には宗派がいくつもあります。

① 浄土真宗本願寺派(西本願寺派)
② 真宗大谷派(東本願寺派)
③ 真宗高田派
④ 真宗佛光寺派
⑤ 真宗興正寺派
⑥ 真宗木辺派
⑦ 真宗出雲路派
⑧ 真宗誠照寺派
⑨ 真宗三門徒派
⑩ 真宗山元派

ここにあげた十派以外にも様々な宗派が
あるようですが、その中においても
浄土真宗本願寺派は最大の宗派になり
その信者が約796万人とも言われてお
ります。

次いで真宗大谷派が約140万人たらずと
なりますので浄土真宗の宗派としては本流
になると言えます。

またこの照恩寺は1475年文明7年に
一乗谷に建立されてましたが1584年
に現在の場所に移築されたといいます。

一条谷と言えばあの朝倉氏遺跡で有名
ですよね、そしての素晴らしい歴史を語り
継いでいるのが現在の照恩寺と朝倉行宣住
職になるのかなと。

500有余年の歴史を持つこの照恩寺の
17代住職としてその朝倉行宣さんが斬新
なテクノ法要を今行われております。



<スポンサーリンク> 


テクノ法要の照恩寺の日程2017


今話題になっているこのテクノ法要を
一目みたいという方が今多くなっています。

住職である朝倉行宣さんが当初の思い
が伝わってきているのかも知れません。

「多くの人に仏教に触れてもらう
ことが大事。私が馬鹿やることで、若い
坊さんも色々と挑戦しやすくなると信じ
ている」


今年も昨年同様に釈迦の誕生を祝う
「花まつり」の行事としてテクノ法要が
5月3日に行われるようです。


日時 2017年5月3日(憲法記念日)

時間 午前10:00〜

場所 福井県福井市東郷二ヶ町36-9 照恩寺

入場料 無料

定員 100人ほどと思われます。

問い合わせはこちらから

照恩寺(0776・41・0252)


照恩寺の地図


住職の朝倉行宣住職プロフィール


名前 朝倉行宣 あさくらぎょうせん

年齢 49歳 既婚

出身 福井市

学歴 北陸高校卒

経歴 大学時代は京都で凄し
   その後DJとして活動し生計をたてる。

趣味 料理・BBQ・数珠・音楽

まとめ


私もこの朝倉行宣さんとほぼ同じ
年齢になりますので彼の心配は
私にもわかります。

若者のみならず私の年代からまたそれ
以上の年代においてもお寺や仏教には
関心が薄れてきているのが現実かと思
います。

そのような状況の中、朝倉行宣住職の
音楽と仏教を融合したテクノ法要は
今後の仏教に対してのイメージを変える
事ができるかも知れません。

例えば最近では『お葬式は生きる儀式だ
と思う』というフレースでテレビコマー
シャルがよく流れていますよね。

そこでは松山千春さんの素晴らしい歌声
が流れてくるのですが、お葬式のイメー
ジがそれでガラッと変わってきたと思い
ます。

今後は朝倉行宣住職のテクノ法要に
触れる事で 少しでも仏教に関して興味を
持ち、大切に思う人が少しでも増えてくれ
ばと願っているところです。