yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

サウジアラビア国王の来日日程!宿泊先は迎賓館ではなく都内の高級ホテルに?!

スポンサーリンク

サウジアラビア王国の国王兼首相である
『サルマン国王』が来日されます。

過去2回日本を訪問されている
国王ですが今回の訪問では原油安の現状
を踏まえ、脱石油依存を目指すため安倍
晋三首相と経済協力などの会談を行う予
定です。

また国王来日による随行要員は1000人
~1500人にのぼるとも言われております。

その国王の日程や宿泊先はどこなのか
調べてみました。



サウジアラビア国王の来日で日程


f:id:gx2nkxug426:20170310232308j:plain:w450

画像引用http://jp.reuters.com/


サウジアラビア国王の来日は昭和46年
(1971年)のファイサル国王以来となり
46年ぶりと言われております。


 
 来日の日程

 期間 3月12日 ~ 15日まで4日間

 12日 羽田空港着 

  追記
  国王は午後6時45分に到着されました。
  また同行者は11日に300人が到着済。

 13日 午後より 

 ① 安倍晋三首相や麻生太郎副総理と会談

 ② その後夕食会

 14日 天皇陛下主催の宮中午餐会(昼食会)出席

 15日 羽田空港発


日本とサウジアラビアとの関係の始まり
は1938年、第二次世界大戦前の昭和
13年からになります。

当時のサウジアラビア、ハーフィズ・ワ
ハバ駐英行使が東京モスクの開堂記念式典
に出席されたことが始まりです。

またその翌年には今度は日本から横山正幸
在エジプト日本大使館公使が日本の外交官
として初めてサウジアラビアを訪問されま
した。

そして平成天皇陛下の明仁殿下も1981
年に日本の皇室として初めてサウジアラビ
アを訪問されております。

両国はすでに国交60年を超える外交関係
となってります。

サルマン国王の経歴


▼ 名前 

サルマン・ビン・アブドルアジーズ・アール・サウード

▼職務 サウジアラビア王国国王兼首相

▼生年月日:1935年12月31日(81歳)

▼経 歴

1954年 リヤド州知事
2011年11月5日 国防相
2012年6月18日 皇太子兼副首相兼国防相
2015年1月23日 国王兼首相 

▼家族構成

ファハド第5代国王と同腹の兄弟
(スデイリー・グループの一員)

既婚

▼訪日歴

1998年 4月 リヤド州知事として訪日(外務省賓客)
2014年 2月 (公賓)


今から2年前にサルマン国王は皇太子
であった時、2度目の来日をされており
ます。

サウジアラビア国王 宿泊は迎賓館でない


海外からの要人すなわち社会的に重要な
ポストについている人物を招く場合

国賓や公賓といった儀礼的要素が強いも
のとそうでない実務的要素が強いものと
に分けられているようです。

今回のサルマン国王は公式実務訪問賓客
という実務的用件で訪れます。

国賓や公賓となりますと宿泊などに迎賓
館を使用されるようですが

この公式実務訪問賓客という扱いの招へ
いになりますと

宿泊にはホテルなどを利用され、歓迎式
典や天皇陛下との会見、宮中晩餐会・昼
食会午餐会(昼食会)など行われるのが
通例になっているようです。

もちろんサウジアラビア国王が宿泊され
るそのホテルはどこなのかセキュリテイ
上明らかにされる事はありません。

想像の域でしかありませんがこのような
ホテルかも知れません。

① パークハイアット東京(新宿)
  プレジデンシャルスイート1,039,100円
② ザ・リッツカールトン東京(六本木)
  ザ・リッツ・カールトン・スイーツ2,100,000円
③ シャングリラホテル東京(丸の内)
  プレジデンシャルスイート2,000,000円

追記
千代田区のパレスホテル東京で受け入れ
準備が進んでいるという情報があります。

またこのパレスホテル東京にはイスラム
教の礼拝に使われるじゅうたんやコーラ
ン、コンパスも用意されているようです。



<スポンサーリンク> 


サウジアラビア国王の来日理由は


現在日本が輸入する石油の3分の1は
サウジアラビアからといいます。

そのように経済的にも身近な存在に
なる両国ですが、サウジアラビアは
脱石油依存をすすめるため今経済協力を
日本に求めています。

米国のシェールオイルとの消耗戦
とも言われますが、このまま原油安が
長引くと財政の悪化が加速しあと5年で
破たんするのではないかとも言われて
いるのです。

『石油に頼らない新しい国づくりを』
そんな計画の下に昨年夏にはムハンマド
副皇太子がすでに日本に来日されております。

まとめ


今回のサウジサルマン国王の来日で
日本に特需をもたらすと言われております。

総勢1000人以上の王族や企業幹部ら
も来日し豪遊されるとの見込み。

すでに東京の高級ホテルは予約で埋まり
また高級ハイヤーなども手配済みとの事。

来週はサウジアラビア国王の話題で
持ち切りになりそうな予感がします。