読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

道の駅うみんぴあ大飯おすすめメニューは海鮮丼!海の見えるフードコートでどうぞ!


スポンサーリンク

福井県大飯郡おおい町には現在二つの道の
駅があります。

で、そのうちの一つ小浜湾内の埋め立て地
マリンワールド内にある道の駅うみんぴあ
大飯の紹介です。

大飯のマリンワールドは旧町長の時岡氏
以前よりその構想がありましたが、平成
14年度に基盤工事が完了しておりました。


その後、年数はかかりましたが
『道の駅うみんぴあ』をはじめ ホテルや
マリーナ、温泉、そして関電のエルガイア
大飯、子供家族館などの施設を建設するに
至り課題は多いと思いますが

ようやく複合レジャー施設と言えるまでに
なってきたと思います。

道の駅うみんぴあ大飯


f:id:gx2nkxug426:20170311175200j:plain:w450


画像は道の駅うみんぴあの正面入り口

うみんぴあ大飯土産物


f:id:gx2nkxug426:20170311175315j:plain:w450


この『道の駅うみんぴあ』が出来てからま
だ年数は若いです。県内においても15の
道の駅の中で下から数えた方がもちろん早
いですから、


f:id:gx2nkxug426:20170311182057j:plain:w450


建物も相当奇麗だと思います。
入口を入って左が土産物のコーナーになります。


地元の方が作った野菜をはじめ、特産品が
並んでいます。


f:id:gx2nkxug426:20170312074720j:plain:w600

お~いの魚屋


突き当りにある鮮魚店お~いの魚屋
さんです。地元大島漁港で採れた
鮮魚を提供されています。

アワビやサザエなどの貝類は売場の水槽
で生きたままの販売になっているとの
事です。


f:id:gx2nkxug426:20170311175409j:plain:w450
鮮魚のあじ

f:id:gx2nkxug426:20170312075606j:plain:w450
牡蠣など


道の駅のホームページ上では毎日その日の
入荷情報を更新されています。

michinoeki-ohi.com

 因みにこの日の入荷状況は

 あじ・よこわ・生わかめ・ハマグリ・たこ・
 牡蠣(加熱用)・なまこ・赤イカ・醤油漬け
(アジ、赤カレイ、ブリ、アナゴ)・塩一夜
 干し(ハタハタ、アジ)・味噌漬け(サワラ)

うみんぴあ大飯フードコート


f:id:gx2nkxug426:20170311175850j:plain:w450


で、その反対側の入って右側が『うみ
ぼ~ず』やカフェのジェラート&カフェ
があるフードコートになります。

このように店内は本当に明るいので非常
に雰囲気がいい所です。

県内の道の駅の中でも上位にあげられる
と思いますよ。


f:id:gx2nkxug426:20170311175950j:plain:w450


高い天井そして海側などを見ますと下から
上までガラス貼りになっていますので

解放感があり、光が多くとり入れられます。
海を見ながら ゆっくりと食事できそうで
なんだか心が癒されますよね。

うみんぴあ『うみ・ぼ~ず』おすすめは


その『うみ・ぼ~ず』でのおすすめは
やはりこちら!福井県若狭と言ったら海の
幸!

観光客目線で考えますと海鮮丼を食べて
いただくことが必須条件?。満足していただ
けるのではないかと思います。


f:id:gx2nkxug426:20170311180049j:plain:w450


画像が私のおすすめのひとつの
うみうみ・ぼ~ずの海鮮丼になります。
※ただし1日数量限定

 私が食べた海鮮丼
 
 今日のレシピ

 ぶり、たい、たこ、しまあじ、
 まぐろ、甘エビ、いくら


地元おおい町の大島漁港で水揚げされた
新鮮な魚介類をベースにしたレシピに
なっております。

金額は1杯1200円 あら汁付き


海鮮丼は海苔やケンを豊富にその上に
新鮮な魚介類があしらわれています。

海鮮丼にかける醤油やあら汁は一言で言
うと『マイルド』私はそう感じました。

海鮮丼の盛り付け方も悪くないですし
海を見ながら食事しているとなんだか
本当に気持ちいいですね。


一言付け加えておきますと
『海鮮丼は量』という考えの方だと少し
物足りないかなと思います。


注文の仕方ですが自販機でチケットを購入
し、その後は呼ばれるのを待つだけです。
※自動的に厨房に連絡がいくシステム


f:id:gx2nkxug426:20170311185524j:plain:w250
うみぼーずとカフェ&ジェラートの自販機が二つあります。


呼ばれたらそのチケットと引き換えに
食べ物をもらいに行けばいいです。

また、お茶や水は無料になっています。
サービスエリアでよく見かける緑茶器があ
ります。備え付けの紙コップがありますの
でそれでもらいましょう。



<スポンサーリンク> 


地元大島漁協の海鮮丼


うみぼーずの海鮮丼は地元おおい町の
大島漁協で水揚げされた魚介類をベース
にした海鮮丼です。

下の画像は大島漁協です。
過去には私もこの近くの民宿などを利用
させてもらいました。本当に色々とお世
話になっております。


f:id:gx2nkxug426:20170311181242j:plain:w450

うみ・ぼ~ずその他のメニュー


f:id:gx2nkxug426:20170311184912j:plain:w450


うみ・ぼ~ずにはその他にも
様々なメニューが用意されています。

ざっくりとですが

うみ・ぼ~ずの海鮮丼 1200円
海鮮漬け丼       800円
若狭牛の焼肉丼    1500円
カニ丼        2500円
※カニ丼は土日祝日限定

ソースかつ丼      700円
しょうゆカツ丼     700円
かつ玉あんかけ丼    750円
えび玉あんかけ丼    800円
焼き鯖丼        800円
牛丼          650円
かき揚げ丼       600円

その他うどんやそばラーメンはもちろん
用意されています。

日替わり定食      850円


※メニューや価格の変動あり
 あくまで参考までに。

ジェラート&カフェ


f:id:gx2nkxug426:20170528224808j:plain:w450
画像は私が飲んだメロンソーダ


そしてもうひとつのコーナー
『ジェラート&カフェ』ここでも海を見な
がら長旅の疲れを癒されてはいかがでしょ
うか。

イタリアのアイスクリーム『ジェラート』
は乳脂肪分が少ないので低カロリー

東京でも話題のこの『ジェラート』ですが
ブリオッシュ・コン・ジェラート専門店
「Brigela(ブリジェラ)」は今もなお
人気があります。


 メニューと値段は
 ジェラート(ハーフ)250円
 ジェラート(シングル)300円
 ホットコーヒー・・・・300円
 アイスコーヒー・・・・300円
 ソフトドリンク・・・・各200円


食事後のスィーツの変わりでも良さそうです。

道の駅うみんぴあ駐車場など


道の駅うみんぴあ自体の駐車場は
33台で内訳は
[大型車4台/普通車29台]になっています。

しかし道の駅うみんぴあは
おおいマリンワールドという大きな敷地内
にありますのでその他の施設の駐車場も
使うことができます。


f:id:gx2nkxug426:20170311200244j:plain:w450


 ①共用駐車場(ホテル南側)普通車162台
 ②マリーナ駐車場:普通車120台
 ③ 仮駐車場(エルガイアおおい西側)
  普通車  190台・大型バス5台
 ④こども家族館駐車場:普通車70台・
  大型バス10台
 ⑤ 観光船ターミナル駐車場:普通車4台・
  身障専用1台


広大な敷地内にありますので駐車には不便は
ありません。


 道の駅 うみんぴあ大飯

▼ 住所

 福井県大飯郡おおい町成海1-1-2

▼ ☎
 
 TEL:0770-77-4600
 FAX:0770-77-3933

▼ 営業時間 

 午前9時~午後6時

 ただしうみぼーず

 午前10時~午後5時

 ジェラート&カフェ

 午前9時~午後5時30分

▼ 休館日 

 第1、第3月曜(祝日の場合は翌火曜)
 

うみんぴあ大飯 地図


まとめ


うみんぴあ大飯は海と山に囲まれた
広い敷地にある非常に利便性の良い
道の駅と感じました。

次回もまた食事や休憩などで利用して
みたいと思っております。


関連記事はこちら

うみんぴあ大飯 周辺ホテルは小浜雅の長八がおすすめ!!
うみんぴあ大飯マリーナや温泉周辺を散策してみました。