yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

うみんぴあ大飯マリーナや温泉周辺を散策してみました。

スポンサーリンク

道の駅うみんぴあを訪問したついで
に、近くにあるマリーナやホテル
温泉施設など周辺を散策してみました。

このうみんぴあ大飯の中で最も
早くからある施設がこのマリーナにな
ります。

またこのうみんぴあ大飯マリーナは
西日本の日本海側にある3つの海の駅
のひとつとなっております。


ここからは画像中心になります。
周辺の雰囲気を味わっていただければ
と思います。

うみんぴあ大飯マリーナ周辺散策


f:id:gx2nkxug426:20170312112018j:plain:w450


日本海側にある3つの海の駅は何処か
と言いますと

① たいみやづヨットハーバー海の駅(宮津市)
② まいづるアオイマリーナ海の駅(舞鶴市)
③ うみんぴあ大飯海の駅(福井県おおい町)


海の駅と聞きましても海で遊ぶことが
ない方だとあまり知らないのかも知れま
せん。

それはどういったものかと言いますと
簡単に言いますと国土交通省により登録
された船舶係留施設のことを指します。

と聞いても ?となるのが普通ですよね

通常マリーナから出航した船はクルージング
し終えたあと、当然出航したマリーナに帰る
ことが普通でした。

要するに起点から起点となっておりました。

そこで考えられたのが道の駅ならぬ
海の駅だったのです。

『起点から終点へ』という考えが実現した
事で利用者の利便性の向上、または海上の
安全にも繋がっているのではと私は思いま
す。

ま、そのような事でその動きが日本各地で
広がり海の駅が多数登録されております。

そのスローガンは
「海から、誰でも、いつでも、気軽に、安心
して立ち寄り、利用でき、憩える」


f:id:gx2nkxug426:20170312112257j:plain:w450


海の駅間での相互の交流・連携を深める

地元おおいのマリーナの視点で考えますと
宮津、舞鶴、そして大飯の海の駅が
連携をとることにより、マリンレジャーの
振興、交流、地域経済の発展につなげて
いくというのが目的となっています。



<スポンサーリンク> 


うみんぴあ大飯温泉周辺散策


今度はうみんぴあ内にあるシーサイドスパや
ホテルの方を歩いてみました。


f:id:gx2nkxug426:20170312112618j:plain:w450


近くには小浜湾をクルーズできる
青戸クルージングの船着き場所があります。

昨年は6000人もの方が乗船されたようです。
今後はもっともっと利用してもらいたいですね。


f:id:gx2nkxug426:20170312112805j:plain:w450


で、そこからふりかえると
シーサイドスパやホテルが見えます。

ホテルの下のレストランさぼうるでは
地元若狭の新鮮な魚介類を使用した
和洋折衷の料理で知られております。



<スポンサーリンク> 



また山側からの撮影になります。

過去私も一度だけですが利用させていた
だいた『さぼうる』。

地元おおい町を主体に様々なシーンで活
用されています。


f:id:gx2nkxug426:20170312113007j:plain:w450


ホテルの右側シーサイドスパは利用した
事はありませんが、かなりの設備が整っていると思います。


f:id:gx2nkxug426:20170312113153j:plain:w450

まとめ


『うみんぴあ』大飯周辺は本当に素晴らしい
施設が整っておりますので、もっともっと沢山
の人に利用してもらいたいなと思っています。


f:id:gx2nkxug426:20170312120549j:plain:w450


関連記事はこちら
うみんぴあ大飯 周辺ホテルは小浜雅の長八がおすすめ!!
道の駅うみんぴあ大飯おすすめメニューは海鮮丼!海の見えるフードコートでどうぞ!