yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

八ヶ峰家族旅行村の古民家近くにボルダリング施設がオープン!!


スポンサーリンク

福井県は大飯郡おおい町名田庄染ヶ谷に
ある八ヶ峰家族旅行村

創設されてから40年以上という歴史
を持つ鄙びた雰囲気の持つ当キャンプ場。

そのキャンプ場も時代の移り代わりと共
にその40年の歴史の中でこれまで様々
な施設が設けられてきました。

八ヶ峰家族旅行村の古民家


f:id:gx2nkxug426:20170407190917j:plain:w450


時代は今キャンプ場に何を求めているの
でしょうかね?

『ログハウス、コテージ、ロッジ
   または海、川、山、星、夕陽?』

『快適さ、ふれあい、思い出作り?』

そんな多様化する現代においてですが
鄙びた雰囲気の持つ当キャンプ場
八ヶ峰家族旅行村の立ち位置というのは
本当に難しいと思います。

昔ながらのキャンプ場が求められる時代
ではない部分が多く存在するからです。

しかしながらそういった環境だからこそ
という部分も何処かにあるのです。


その一つとして八ヶ峰家族旅行村は古民家
にも宿泊できるという素晴らしい環境であ
ると私は思います。

私も古くから利用させていただき
友達や区民の方々との友好を築いてきました。

古民家での宿泊やまたカレーライスを友達
と一緒に食べたなどなど・・・

思い起こせば本当に今
思い出深いキャンプ場なのです。

八ヶ峰家族旅行村にボルダリング施設


f:id:gx2nkxug426:20170407191032j:plain:w450


その当キャンプ場に今流行のボルダリング
施設を併設されることとなりました。

例えばキャンプ場で遊ぶということは、
やはり自然と遊ぶという事がメインになっ
てくると思います。

八ヶ峰家族旅行村ならば『川遊び』が
メインになると思います。

当キャンプ場ではニジマス釣りも楽しめ
ますし

f:id:gx2nkxug426:20170407191237j:plain:w450

その後は釣った川魚でバーベキューをし
たりも出来ます。

f:id:gx2nkxug426:20170407191331j:plain:w450

そしてその体験の中で家族連れならば何
よりも家族内のコミュニケーションがと
れると思いますし、それは家族にとって
将来的にも非常に大切な部分となってきます。

『自然を体感する』

それがメインの八ヶ峰家族旅行村キャン
プ場だと私は思いますが

その一角に全天候型施設でもあるボルダリング
施設が出来上がりました。


f:id:gx2nkxug426:20170407191440j:plain:w450


ボルダリングと聞いても何?
と『ぼやけてしまう』かも知れまんが 
ロッククライミングと言えばはっきりするで
しょう。

調てみますと現在福井県でもその施設は少ない
ようです。

で調てみますと大体この2つくらいのようです。 


 店名 ROCKSCAPE(ロックスケイプ)

 住所 福井市西開発4-701

 店名 アーチェリーセンター・クライミングセンター

 住所 福井県福井市合谷町1-1

 
 

<スポンサーリンク> 



またこのボルダリングは年代別で言います
とユーザーは20代が半分以上を占めてい
て男性よりも女性に人気があるようです。

しかし最近では徐々に小学生やまたそれ以
下の子供にも広がってきております。

全国的に見てもそのジムが増加傾向に
ありまして、今後を見通してもまだまだそ
のユーザーが増えていくと思われます。

がしかし現在では福井県の嶺南にはそのよ
うなジムがないようですし

うまくいけば当キャンプ場のリピーターの
確保にも繋がってきますので、良い施設が
出来たと考えてもいいかも知れません。

まとめ


行ってみたいと思うキャンプ場って
どういう思考からくるのでしょうか?

ネット上での評判を一番に考えてそうなる
ものなのでしょうか

それとも自分の求めているものが
そこにあるからと、考えてゆくのでしょうか。

昔ながらのキャンプという原点に重きを置
けば この八ヶ峰家族旅行村は最高の場所
と私は思いますよ。

また最近では震災などにより明日どのような
環境で生活することになるかも知れませんよね。

『電気も水も、もっと言えば家もない』 
そのような状況になっても対応できるように
この様なキャンプ場などで勉強しておくことは、

今後どこかで必ず役に立つのではと私は思います。



 八ヶ峰家族旅行村

 住所

 福井県大飯郡おおい町名田庄染ケ谷6-8

 ☎  0770-67-2844

 地図


 
 関連記事はこちら
 安倍晴明の子孫土御門家の墓や神社は静寂に包まれていた!