yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

食博覧会大阪2017 食事代は平均いくらか知っていますかね?!


スポンサーリンク

1985年から4年に1度開催されて
いる食博覧会大阪が、今年2017年の
GWで9回目を迎えます。

累計500万人の来場者突破になる
今回のイベントでは初めて訪問される
方もおられると思います。

ひとりあたり一体いくらくらいの食事代
になるのか気になるところでしょう。

で、私なりにちょっと調べてみました。


食博覧会2017 食事代 いくら


f:id:gx2nkxug426:20170418002544j:plain:w450
画像引用元 http://www.shokuhaku.gr.jp/

食の博覧会の主催者側が2013年の
データを元に算出した数字がこちら

ひとりあたりの平均飲食代はいくらかと
言うと

3759円。

食事代のみで3759円がかかり
ますが、その他に入場料が(当日券)
大人2200円も、かかってきますので

合計しますと 5959円となります。

この5959円で食博覧会2017大阪
を十分に楽しめるのなら高くもないと思
いますが、

それでもGW中は混雑することが予想され
ますので思ったような食べ物が食べれる
のかもちょっと不安です。

ただ試食のコーナーも沢山あるようです
ので、そちらの方もうまく利用されてみ
てばと思います。

楽しみ方次第では5959円以上の値打ち
を感じることもあるかも知れませんしね。

ひとりあたりの平均購入代金は


またこの食博覧会では飲食に関わる
商品なども別に販売されております、

飲食のみで訪問したのにも関わらず
それに関連した商品も買って帰る

そんな人もかなり多いようですよ。

そうなると先ほど述べた飲食代と入場料
のみでは済まない可能性もあるようです。

それらの商品購入代金は一人平均で
いくらかと言いますと、

2964円と算出されております。

そうしますと、さきほどの食事代+入場料
の5959円に2964円が加算され

食博覧会全体で使う料金は8923円
になってしまうということです。

『何だか高くない?』



<スポンサーリンク> 


食博覧会大阪2017入場料や場所


見ることを主体にしたイベントなら
入場料が高くてもありかなと思いますが

今回のようにお金を払って食事をする
ようなイベントでこの入場料の値段なので

もう少し安くできないものかなと思いますが ・・・
これが相場でしょうか

 

 ▼食博覧会大阪2017チケット

 当日入場券

 ① 一般

 大人 2200円 高校生以上
 小人 1100円 小中学生

 ② ナイトチケット 

 当日午後4時以降入場券

 大人 1600円 高校生以上
 小人  800円 小中学生

 ③当日入場特別割引券 

 身体障害者手帳、精神障害手帳、療育手帳
 戦傷病者手帳、を所有する者。

 大人 1000円
 小人  500円

 詳しくはこちらから 
 http://www.shokuhaku.gr.jp/ticket/


 ▼場所 インテックス大阪

 大阪府大阪市住之江区南港北1−5−102
 大阪国際見本市会場

 

まとめ


1985年に第一回の食博覧会が
行われたのですがその年が南港
インテックス大阪元年の年でも
ありました。

また私が社会人になってはじめて
仕事をしたのも実は南港でしてその
翌年のことだったのです。

月日の経つのは本当に早いもんだと
つくづく思うのですが

いつまで経っても変わらない
南港から見る海の景色や潮の香には
何故か魅かれてしまうところがあるのです。

関連記事はこちら
食の博覧会2017 出店企業メニューなどこちらから!