読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

平沼翔太の高校通算成績が非凡すぎた!福井県大会での足跡も振り返ってみた!

エンタメ エンタメ-人物

スポンサーリンク

高校野球で北陸勢初の優勝、
そしてまた福井県内初の優勝をもたら
した

福井市出身で敦賀気比高校出身の
平沼翔太選手。

現在は北海道日本ハムファイターズで
活躍されていますが

今日入団後はじめて1軍選手登録され
たようです。

その平沼翔太選手の 高校通算成績を
ふり返ってみました。

平沼翔太 甲子園通算成績


f:id:gx2nkxug426:20170418201617j:plain:w300
画像引用http://www.nikkansports.com/


夏、春、夏と3回の甲子園経験の
ある平沼翔太選手。

敦賀気比高校の投手としてチームを
引っ張り春の選抜大会優勝の原動力と
なった彼です。

もちろんそれにはチームワークが
あっての事が前提ですが、それにしても
投げて、打ってと非凡なセンスが光りま
した。

甲子園通算投手成績


2014年夏 ベスト4

37回 被安打30 奪三振31
四死球11 自責点 16

2015年春 優勝

45回 被安打22 奪三振39
四死球12 自責点 2

2015年夏 2回戦敗退

17回 被安打26 奪三振8
四死球4 自責点11

通算投手成績10勝2敗
通算防御率 2.64


2014年夏の準決勝では強豪大阪桐蔭
相手にノックアウトをくらいましたが
この試合がその後の彼の成長を促したの
かも知れません。

翌年の春の準決勝では昨年夏の
覇者大阪桐蔭と再対決、見事に桐蔭
打線を封じ込め決勝進出を決めました。

もちろん松本選手の活躍をはじめ選手
の総合力で桐蔭を上回っていたのは事実
かなとは思います。

しかし平沼翔太選手の存在なしには
語れない敦賀気比高校の勝利であったと
思います。

甲子園通算打撃成績


2014年夏

16打数6安打 3割7分5厘
長打率 438

2015年春

16打数4安打 2割5分
長打率 500

2015年夏

8打数5安打  6割2分5厘
長打率 625

甲子園通算

40打数15安打 打率3割7分5厘
本塁打1本



<スポンサーリンク> 


福井県大会敦賀気比の通算成績


平沼翔太選手は敦賀気比高校に入った
1年の春からすでにベンチ入りしていました。

1年の春からベンチ入りって
本当に凄いことですよね

その平沼翔太選手と敦賀気比高校の
3年間を振り返ってみました。

 

 ▼2013年の春の県大会

 1回戦 不戦勝
 2回戦 対敦賀工業 4-0 〇
 3回戦 対武生   4-3 〇
 準決勝 対北陸   11-0 〇
 決勝戦 対春江工業 6-3 〇優勝

 県大会で優勝し駒をすすめた北信越大会
 では

 春季北信越大会

 1回戦 対金沢高校 4-1 ○
 2回戦 対上田西  3-2 ○
 決勝戦 対遊学館  5-9 ●準優勝

 平沼選手この大会では6番レフトで出場し
 11打数6安打2打点を記録しています。
 1年生ながらその素質の片りんを窺わせます。


 ▼2013年の夏の県大会

 春の成績から福井県内では甲子園出場の
 最右翼でしたが ・・・
 
 1回戦 不戦勝
 2回戦 福井工大  8-2 〇
 3回戦 福井商業  1-5 ●

 残念ながら宿敵福井商業に負け甲子園出場
 は なりませんでした。


 ▼2013年の秋の県大会

 1回戦 対武生高校 4-0 〇
 2回戦 対三国高校 11-0 〇
 3回戦 対敦賀工業 14-0 〇
 準決勝 対北陸高校 0-7 ●

 3位決定戦 対春江 4-6 ●


 ▼2013年の一年生大会

 1回戦 対勝山高校 8-0 〇
 2回戦 対高志高校 3-2 〇
 3回戦 対敦賀高校 3-2 〇
 準決勝 対福井工大 3-2 〇
 決勝戦 対春江工業 4-0 〇 優勝

 一年生大会で優勝するという事は
 その年代において高いレベルを持った
 選手がいるという証明だったのでしょう。

 当時から選抜大会での優勝するだけの
 力を備えていたと思います。

 

 ▼2014年の春の県大会

 1回戦 対金津高校 11-1 〇
 2回戦 対羽水高校 7-0 〇
 3回戦 対若狭高校 12-0 〇
 準決勝 対福井工大 3-5 ●

 ▼2014年の夏の県大会

 1回戦 対大野高校 9-0 〇
 2回戦 対鯖江高校 7-3 〇
 3回戦 対武生商業 9-1 〇
 準決勝 対啓新高校 6-5 〇
 決勝戦 対福井工大 10-2 〇優勝

 福井工大への春の雪辱をはらし
 平沼選手ははじめて甲子園大会出場を
 決めました。

 ▼2014年の秋の県大会

 1回戦 不戦勝       〇
 2回戦 対武生東高 10-0 〇
 3回戦 対若狭高校 1-0 〇
 準決勝 対春坂高校 4-1 〇
 決勝戦 対福井工大 4-13 ● 準優勝

 夏の決勝の再戦となった決勝では
 福井工大の打力に屈してしまいましたが

 北信越大会に駒をすすめました。

 秋の北信越大会

 1回戦 対小諸商業 9-2 〇
 2回戦 対小松大谷 10-0 〇
 3回戦 対富山第一 7-0 〇
 決勝戦 対松商学園 6-0 〇 優勝

 この秋は福井工大以外の試合は
 全て完璧に近い勝ち方をしていました。

 このころから平沼投手の投球術も
 向上していたのではないでしょうか

 春の選抜大会優勝に繋がるような
 快投だったと思います。

 また決勝の松商学園戦では
 右翼ポール際へ本塁打を記録して
 います。

 

 ▼2015年の春の県大会

 1回戦 不戦勝
 2回戦 対武生商業 14-0 〇
 3回戦 対大野高校 6-1 〇
 準決勝 対啓新高校 4-2 〇
 決勝戦 対福井工大 7-3 〇 優勝

 選抜大会優勝の勢いで優勝し北信越
 大会に!

 春の北信越大会

 1回戦 不戦勝       〇
 2回戦 対金沢高校 10-0 〇
 3回戦 対中越高校 9-0 〇
 決勝戦 対佐久長聖 3-4 ● 準優勝

 圧倒的な力を見せつつ高いレベルで
 安定したチームになっていきました。


 ▼2015年の夏の県大会

 1回戦 不戦勝       〇
 2回戦 対高専   10-2 〇
 3回戦 対足羽高校 8-1 〇
 準決勝 対美方高校 7-0 〇
 決勝戦 対福井工大 4-3 〇 優勝

 順調に勝ち進んだ敦賀気比の前に
 立ちはだかったのはまたしても
 福井工大でしたが、粘る福井を延長戦
 にて振り切り2年連続で夏の甲子園
 出場を果たしました。

まとめ


高校通算では26本塁打を放ったという
平沼翔太選手。

野球選手としては特に大柄ではない平沼
選手が26本塁打も打ったというのは

やはり彼の持つ天性の素質がそうさせる
のではないかと私は思います。

福井県民の一人としてまた野球ファンの
一人として彼の活躍を見守っていきたい
ところですね。