読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

パノプティコンの住人とは何?日本語では全展望監視システムの管理下にある人!


スポンサーリンク

朝日新聞が誌上などで連載を始めた
パノプティコンの住人が注目を
集めています。

そのパノプティコンとは日本語で
どういう意味を持つのか、またその住人
とは何の事を指すのか調てみました。

パノプティコンの住人とは何?


f:id:gx2nkxug426:20170317212218j:plain


朝日新聞によるこのパノプティコンの住人
その意味する所ですが、調べてみますと

どうやら『自民党、野党、官僚、メディア』
などを指しているようです。

では何でそれら全てをパノプティコンの住人
と呼んでいるのか ・・・

ここから真相に迫っていきます。

パノプティコンという言葉の由来は


まずこのパノプティコンという言葉
その由来とかそういったものを調べてみますと

1700年代後半にイギリスで生まれた
言葉のようです。

古代ギリシャ語では「すべて」を意味する
のがpanという言葉ですが

それに『目の、視力の』という意味を持つ
opticを元にした言葉opticonをくっつけ
て出来た言葉がその

パノプティコンpanopticonになります。

すべてを見る監視するという意味合いの元
その当時にこの言葉が誕生したようです。

当時、犯罪者の収容所において管理する側が
少ない運営者でも管理できるようにと
考えられた収容所の形態の事をそういいます。

ウィキぺディアを引用させてもらいますが
このように円形の形の中で監視塔を真ん中に
おくことですべての囚人が監視できるという
システムになります。


なかなか考えられたシステムだと私は
思いますが、朝日新聞によると今の日本の
政治においても、このような構造になって
いるというのです。

パノプティコン日本語で全展望監視システム


一人の監視員でも大勢の囚人を監視
できる、そのような造りになって
いるのがこのパノプティコンになります。

日本語に要約しますと全展望監視システム
という言葉が使われています。

またこのパノプティコンにおいては
監視者がいてもいなくても囚人が監視を意識
するような造りになっていると言われています。

そして実は本来の狙いはそこにあるともいいます。

今朝日新聞が何故このパノプティコンを
持ち出したかと言いますと

先の森友学園問題においての安倍内閣、
安倍総理がまさにそのパノプティコンを
作りあげているのではないかと言うのです。



<スポンサーリンク> 


パノプティコン安倍首相


安倍首相の存在により
自民党、野党、官僚、メディアが
パノプティコンの住人のようになって
いると言うのが朝日新聞の主張です。

森友学園問題で首相、昭恵夫人も大きく
クローズアップされましたが

その後の追及もないままに何もなかった
がごとく、時が流れていきそうになって
います。

その状況はまさにパノプティコン。
常に監視されてはいないが結果的に
監視されてしまっている ・・・

目にみえない権力により忖度という力が
どこかに働いているのではないか。

今回の問題において安倍昭恵夫人の一連の
行動で忖度はなかったとは言えないと思います。

そしてそれを追求する野党ではありますが
何故か今その求心力が失われています。

それは我々一般市民の心の中にも
どこかしら安倍総理に対して忖度という
気持ちが働いているのかも知れません。

そしてまた最近では関心が薄らいでしまって
いるのは事実だと思います。

ですので悪いようにいいますと我々国民も
知らず知らずのうちに

パノプティコンの囚人のように政府に監視
され支配されている可能性もあるのかも知れ
ません。

まとめ


安倍首相自体 私は本当に好きなので
このまま政権を継続して頂きたいと
思うのが本音なのですが、

今回の森友学園問題において歯切れの
悪い答弁で終始したのは頷けません。

このままうやむやになってしまう
ようでは 自民党、野党、官僚、メディア
は朝日新聞のいうパノプティコンの住人に
成り下がってしまう懸念もあるかも知れま
せん。

何か問題が起きると常に『私の責任』と
言う安倍総理ですがその責任をどうとる
のでしょうか・・・

森友学園問題では籠池氏側にも非はかなり
ありますが

それを忖度させた安倍首相、夫人の存在
の在り方は本当に大きな問題だと思いますが。