読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

SABAR大阪梅田三番街のメニューは鯖街道が原点!小浜も驚く鯖料理が凄い!


スポンサーリンク

SABARを経営する(株)鯖やは
この4月に福井県小浜市の鯖食文化や
鯖街道の食文化を基調にした

SABAR大阪梅田三番街店をオープン
させました。

同店のメニューには鯖寿司など小浜市が
持つ伝統のメニューが見られます。

SABAR大阪梅田三番街のメニュー


f:id:gx2nkxug426:20170426210709j:plain
引用元 http://sabar38.com/menu.html:embed:cite

SABAR大阪梅田三番街は今後は小浜市の
養殖鯖を使ったメニューも取り扱う事に
なります。

現在では養殖鯖はまだになりますが
今後このSABAR大阪梅田三番街で並ぶ
ことになると思います。

ですので今ではSABARさんが各店舗で
展開されている鯖メニューになっている
と思います。

その主なメニューのひとつがトロ鯖丼
などになりますが

そのトロ鯖に拘りを持つSABARのメニュー
は本当に旨いと言われます。

『ほんま、鯖だけでこれだけの料理が
出来るんかいな ・・・』

そう言われる方も本当に多いのです。

通常ひとつの食材に拘り続けると
その中において美味しくもあり、また
多彩なメニューを演出するというのは
非常に困難な事だと思うのです。

ましてやそれが鯖と聞くとそのメニュー
って限定されそうな気がしますが

鯖や 主なメニュー

SABARのサバカルテット盛合せ
ペルー風とろさばの南蛮漬け エスカベッチェ
ねぎま改め ねぎさ串焼き
メガとろさばの塩焼き
ボーノシチリアーノ
サバーノトマト煮ーノ
鯖寿司の天ぷら
せんべい汁の船場汁仕立て

SABAR鯖街道特選メニュー


f:id:gx2nkxug426:20170426212026j:plain:w300
※画像は小浜市のイメージキャラクター
さばトラななちゃん


福井県小浜市の伝統を伝えるのが
これらのメニューになります。

その中のひとつ特製さばのへしこは
福井県小浜市に住む角野正典、高志さん
親子が作られたもので

凄まじい果実の味わいを持つへしこと噂を
されています。

詳細は下記からどうぞ
www.yohkoyama.com

また私の近所の方でも独自でへしこを作られ
地元の道の駅などに出品されたりもしており
ます。

そのように、へしこは地元小浜の代表的な
食文化になっております。


小浜の角野さん特製さばのへしこ 780円

小浜直送 さばのなれずし 980円

さばの醤油干し 680円

元祖朽木屋直伝 とろさば浜焼き 2480円

へしこ茶漬け 780円

SABAR大阪梅田営業時間など

 SABAR大阪梅田

 住所 大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街地下2階 

 ☎ 06-6131-9138

 アクセス 梅田駅(大阪市営)から123m

 営業時間  11:00~22:00

 ランチ営業、日曜営業

 定休日 無し

 客席  38席(カウンター席、テーブル席)
 喫煙  終日禁煙
 駐車場 無(お店の周辺に有料パーキングあり)

 地図

まとめ


トロさばに拘りを持つSABARですが
全国ご当地どんぶり選手権においても
八戸のトロさば丼が2度の優勝を飾る
など

トロさばはこれからも注目を浴びる
食材のひとつとなってくると思います。

順調にいけばSABARの小浜店も秋には
オープンすると聞いております。

鯖やのSABARさんとともに、福井県
小浜市の鯖の今後にも大いに期待している
ところなのです。