yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

福福館のランチバイキングや土産物のおすすめこれ!福井の魅力発信へ!


スポンサーリンク

北陸新幹線福井駅開業に向けて
その準備が着々と進んでいると感じます。

福井駅西口にあるハピリンはその象徴で
すが、福井市民は元より県民にも徐々に
浸透してきていると思います。

先日そのハピリンの2階にある福福館を
はじめて訪問してみました。


その福福館には福福茶屋という飲食店が
あり郷土料理をメインとするランチメニュ
ーをはじめ、バイキングも用意されております。

またその隣には福井県のシンボル的存在の
数々のお土産物が揃っております。

福福館のランチメニューおすすめ


f:id:gx2nkxug426:20170502183031j:plain:w450


福井県の美味しい食文化と言えば、
代表的なところで言いますと、

「越前そば」「越前カニを代表とする海鮮
料理」また他県にはない様式の「ソースかつ丼」
そして鯖街道の伝統を受け継いだ「鯖寿司」
などがあげられます。

これらのメニューは定番ではありますが
やはりこれらをおいては語れないのが
福井県だと私は思います。

そういった福井の名物を一度の食事で味わえ
るメニューがこちら

福福茶屋がすすめる福井名物定食になります。 
海鮮丼、ソースかつ丼、越前おろしそばが
同時に味わえるお得なセットになっています。


f:id:gx2nkxug426:20170502190941j:plain:w450


福井名物定食 1280円

また、それら福井県の名物を単品で食べる
となるとこうなります。

 おすすめメニュー

f:id:gx2nkxug426:20170502183347j:plain:w450

 ソースカツ丼  かつ3枚入り 880円

 勝家の豪快海鮮丼 2280円

 本日の得々丼(海鮮)980円

 越前おろしそば 並 560円

 越前おろしそば 大 760円

f:id:gx2nkxug426:20170502183255j:plain:w450

 焼鯖寿司 一本   1000円

 焼鯖寿司 ハーフ  480円

 などになります。

福福館バイキング


またこの福福館にある福福茶屋では
郷土料理を中心とした惣菜による
バイキングも行っています。

地元の野菜を使った惣菜になりますので
好みもありますが、基本料金580円
に、ごはん280円を加えて860円
で食べれます。※ごはんお代わりOK

福井県の食文化のひとつとしてこの「惣菜」
も非常に有名なところです。共働きの多い
福井県ではスーパーなどでは本当に多くの
惣菜が並ぶのが当たり前になっているのです。

なのでその惣菜の味付けなどは本当に洗練
されていると私は思っています。

その「惣菜の生産量、消費量」において
福井県は全国で1番だと、あるニュース番組
で紹介されていました。

またこの福福茶屋は、現在では惣菜をメイン
としたコンビニ(オレボ)を展開する

(株)大津屋が運営しているとのことですので、
今後も大いに期待できるのではと思います。



<スポンサーリンク> 


福福茶屋 営業時間など


福福館 福福茶屋

住所 福井県福井市中央 1-2-1 ハピリン2F

営業時間

10:00~22:00 (L.O 21:30)

お食事は11時からとなります。

ランチ営業、日曜営業

地図

福福館の土産物は恐竜


福井駅でも恐竜が観光客をお出迎えして
くれますが、この福福館でも多くの
恐竜が土産物として出迎えてくれます。

で、私が買った恐竜のバームクーヘンがこれです。


f:id:gx2nkxug426:20170502183843j:plain:w200f:id:gx2nkxug426:20170513183700j:plain:w200


また私の地元、若狭鯖街道の食文化のひとつ
鯖のへしこの土産物がこれになります。


f:id:gx2nkxug426:20170502183957j:plain:w450

まとめ


福井県の魅力を一言で言うのは難しいように
福井県の魅力をわずかな時間で楽しむのも
本当に難しいことです。

そんな時にはこのハピリンの2階にある
福福館を利用して、少しでも福井の文化に
触れてもらえればと思っています。

最後になりましたが、福井県で楽しいひととき
をお過ごしくださいませ!


こちらの記事も読まれています
八兆屋 福井市のランチメニュー紹介!海鮮丼と越前そばのセットはこれ!