読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

共産党小池晃議員は「おかしい 偉い」どっち?安倍首相もタジタジの論破!


スポンサーリンク

森友学園問題が大きな問題となり
その後、安倍内閣の支持率は
当然下がったのではないかと思います。

はっきりとした数字は掴めませんが
問題以前よりも下がったのは事実
でしょう。

その問題においては共産党小池晃議員
の国会においての追及、

野党の追及があっての事だと思います。

その小池晃議員は個性的な方だと思い
ますが氏について

「おかしい」または「偉い」と相反する
評価があります。

共産党小池晃議員おかしい


f:id:gx2nkxug426:20170510220906j:plain:w450
引用http://www.sankei.com/


共産党の小池議員はおかしい?

そんな事を思う方ってどのような方なの
でしょうか?

やはりどちらかと言うと与党側の考えを
持った方なのでしょうか。

私のイメージからしますと氏は国会での
質疑応答においては理路整然としており

視聴者から見ても本当に分かりやすく
答弁されていると感じます。

ですので 「非常に分かりやすい」、

順序立てて喋られているので本当に分かり
やすいのです。

元大阪府知事、市長の橋下徹氏の論破では
ありませんが、

それと同じくらい頭の中に入りやすい
答弁をされているのです。

そのような分かりやすい順序で追求されると
与党側の安倍首相や麻生大臣も

小池議員の言葉を『認めざるを得ない場面』
も出てくるのです。

ところがそんな中、与党のいい加減な返答
を受けると小池議員は

熱くなりすぎて言わなくてもいい
言葉を発してしまいます。

例えば最近では 番人という言葉を使って
小松一郎内閣法制局長官を揶揄しました。

「憲法の番人なのだから安倍政権の番犬
みたいなことはしないで 」と失言したのです。

共産党と言いますと過去の歴史から
そのイメージが強いのか

いいように思われていない部分が多いです。

ですが過去と今では相当時代も変わってきて
いますし、もちろん共産党も変わってきて
いると思います。

がしかしこのような発言があると
小池滉議員はおかしい なんて悪い
イメージがついてしまう

また過去にも国会で安倍首相に「印象操作」
だと責められる場面もありました。

時に夢中になりすぎて過激な発言をして
しまうそんな

小池議員なので、「おかしい」
と思われたりするのかも知れませんね。



<スポンサーリンク> 


共産党小池晃議員は偉い


私は個人的には安倍首相が好きですが
かと言ってこのままの政治でいいのか
と言うと、そうではないと思っています。

ですので共産党小池議員のように
常に一石を投じる質疑が必要になって
くると思います。

私が偉そうに言うわけではありませんが
小池晃議員は偉いと思う方々に近い思い
があると思います。

アベノミクスが今本当にうまく行っている
のかどうかは私には分かりませんし

なので、今の生活が良くなったという
実感がないのも事実です。

安倍内閣は今後消費税を10%に引き上げ
るだろうと思われますが

それについても共産党小池議員は追求の
手をゆるめません。

過去消費税を8%に引き上げた時の経済の
状況にも言及、庶民の暮らしに大打撃を
与えたその事実を安倍首相に認めさせたのです。

「偉い!」

またその消費税増税はうわべでは全額を
社会保障制度の充実に充てるというが 

実際にはそうならないだろうとも

過去8%増税時にも全体の16%しかそれに
充てられなかったと・・・

また軽減税率についても実際には
据え置き税率でしかないことも指摘された
のです。

まとめ


高齢化社会がすすむ現代の日本において
その社会保障問題は日々深刻化しています。

今更思うことではありませんが
いよいよ現実味を帯びてきました。

「若者1人がお年寄り一人を支える」
そんな時代が今に来る、と言われていますが、

ではまずその若者達の職場の確保が大切に
なってきています。

そしてその中でしっかりとした指導や教育が
必要になってくると思います。

しかし今の日本を考えると
仕事自体が少ない中において、高齢化社会に
より70歳代の方でもいまだに現役で働らい
ておられます。

それ自体は問題ありませんが
次世代を担う若者の職を奪っている部分も
少なからずそこにあるのです。

今日のニュースでは年金の受給を70歳から
でも出来るようにするとか言っていましたが

要するに年金を充てにすることなく
自分で働いて自分のお金で生活してください
と言うのが政府の本音なのでしょうかね。

今まで「懸命に働いて掛けてきた年金の掛け金」
それが本当に無駄になる・・・。

それは仕方のない部分もあると思いますが

その国民から集めた莫大な年金掛け金において
過去の運用については大きな問題があります。

今後も核心に迫る小池晃議員の論破に注目したいです!