読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

天皇陛下の栃木県御予定 宿泊先や思い出の地奥日光へ!


スポンサーリンク

予定しておりました天皇皇后両陛下の
栃木訪問がとりやめになりました

天皇陛下は15日から風邪の症状が出て
おられるとの事です。

幸い症状は軽いとのことで、宮内庁より
発表されております。


天皇陛下の予定 湯元


f:id:gx2nkxug426:20170513163723j:plain:w450
 引用元 http://mainichi.jp/


玉音放送をその一室で聞いておられた・・・

終戦当時、東宮で皇太子であった
今上天皇のお姿がそこにありました。
弱冠11歳でした。

終戦を疎開先の奥日光は湯元温泉
「南間ホテル」でお過ごしになられていた陛下。

「なぜ日本は特攻隊戦法をとらな
ければならないの」と言葉を漏らされた
という今上天皇陛下。

昨今の両陛下による戦没者慰霊のお姿を
拝見させてもらうと分かりますが

ただ、ひたすらに平和を願う深い思いを
感じずにはいられません。

今の天皇皇后両陛下の御活動の原点とも
言える場所、湯元を訪問されます。

また現在この南間ホテルは平成15年に
倒産しその後 益子焼窯元「つかもと」
が、つかもと平成館として営業していま
したが

その後、由緒ある建物ということで現在
は益子町に寄贈されております。

老朽化が激しいこの建物ですが歴史的な
この建物を町の交付金で改装し

来春2019年の4月には宿泊施設として
再び開業する見通しとの事です。


(事業の内容)

(仮称)平成館改修事業
宿として、客室5部屋
(14.5畳×3部屋、12畳×2部屋)
益子ならではの染織・木工・鍛冶等の
工芸作品を活かした造作でゆっくり
くつろげる広さに改修する。
引用http://www.kantei.go.jp/


<スポンサーリンク> 


天皇陛下宿泊金谷ホテル




1893年(明治26年)に当時では珍しい
西洋式ホテルとして開業した
「金谷ホテル」その歴史は140余年。

今上天皇陛下、皇后美智子さま
皇太子時代の昭和42年にこの
日光金谷ホテルにお泊りになられています。

また今上天皇の父、昭和天皇も
昭和32年にご宿泊されております。

調べれば調べるほど由緒ある本当に
素晴らしいホテルだと思います。


中禅寺金谷ホテル

住所 栃木県日光市中宮祠2482

地図