yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

茜ケ久保(あかねがくぼ)嘉代子の夫 学歴は?きれいすぎる衝撃の事実!


スポンサーリンク

東京都議選2017が日増しに熱を
帯びてきそうな気がする今日この頃
です。

やや勢いを失ったと言われている
都民ファーストの会ではありますが

東京都議会自民党も劣勢はいなめず
国政での安倍自民党にも今後影響が
出ると予想されています。


そんな中ではありますが
今回の選挙で都民ファーストの会から
出馬する茜ケ久保(あかねがくぼ)嘉代子
氏に注目してみました。

彼女の夫や学歴などについて調べてみた
ところです。

茜ケ久保(あかねがくぼ)嘉代子 経歴


f:id:gx2nkxug426:20170520104025j:plain:w450
 
引用元 https://www.nikkan-gendai.com/


 本名 茜ケ久保(あかねがくぼ)嘉代子

 年齢 41歳

 身長 不明

 生年月日 1975年生まれ

 福岡県久留米市出身


 

 ◆学歴 

 地元福岡県の筑紫女学園高校を卒業

 1998年 東京大学農学部卒業
      農業経済学、環境経済学、
      国際開発専攻

 1999年 東京大学院を中退 
      農業経済学部 経済学専攻

 ◆職歴

 1999年~ 株式会社ヒューマンシステム

  教育、大学生向け人材育成サービス企画等 
 
 2005年~ 日本アイビーエム株式会社
       
 2012年~ アクセンチュア株式会社 

     コンサルティング、テクノロジー

 2013年~2015年 アマゾンジャパン 

      インターネット小売業

 2015年よりCrystal Lifeを創業

    コンサルティング、コンテンツ販売


 ◆家族 夫と娘の二人

 夫は外資系のコンサルティング会社勤務
 夫の叔父に茜ケ久保重光氏がいる(元衆院議員
 参院議員)夫の父は現群馬県議会議員の
 茜ヶ久保 淑郎氏

 

   

茜ケ久保嘉代子きれいすぎる候補


f:id:gx2nkxug426:20170520103806j:plain:w450


杉並区から出馬する茜ケ久保嘉代子さん
ですが 早くも今回トップ当選が予想
されています。

巷でもすでに才色兼備と呼ばれるだけ
あって、それに相応しい素晴らしい経歴と
容姿の持ち主です。

きれいすぎると呼んでもおかしくはないと
思いますよね。


そんな彼女ですが、今回の東京都議選
候補に選ばれるまでは、2年前に開業した
というCrystal Lifeでコンサルをしてい
たようです。

そこでは名前は狩野理沙という別名を
名乗っておられました。

また詳しくは分かりませんが
それはこのようなものだったようです。

人それぞれが持つ生年月日に元付いて
人それぞれの「門」を導き出す。

『華僑』 いわゆる外国に移住している
中国人 その中国人らの間で「門」は
ビジネスに使われてきた成功への秘術だとか ・・・

このコンサルの値段はそれなりの値段に
なっていますが、その秘術を使う事により

その後、ビジネスで成功することが約束
されるとしたならば、安い買い物かも知れ
ませんね。



<スポンサーリンク> 


茜ケ久保嘉代子公約など まとめ

f:id:gx2nkxug426:20160327213011j:plain
少子高齢化による人手不足を背景に、
女性の活躍と出生率向上が望まれて
久しいですが、その環境は未だ整って
いません。

現役世代は豊かな社会の屋台骨です。

しかし、職場では長時間労働、
家庭では核家族化により育児負担が
増加しています。

子供も高齢者も安心して心豊かに暮ら
せる東京、将来の希望と活力にあふれ
る東京の実現に向けて私は全力を尽く
す覚悟です。

企業と連携し「働き方改革」を推進し、
都民目線で「子育て環境」を整備します。

複雑な都政を分かりやすく見える化し、
都民目線で改革を進めます。

一人の力では動かせない課題でも、大勢
の力を合わせれば、政治を変える力に
なります。ぜひ皆様の力をお貸し下さい

引用元https://www.facebook.com/akanegakubokayoko/


都民ファーストの会は政治経験のない
素人ばかりと言う 安倍自民党。

そして安倍晋三首相はビデオメッセージで
協力する姿勢を示しながらも、その中で
皮肉な発言をされました。

「東京をもっと良い都市にするため
小池知事ともしっかりと協力する。
なぜなら結果を出せるのは、経験と
実行力ある自民党の議員だからだ」

しかしこれまでの東京都政はブラック
ボックスばかりだったと思う。

なんとかのドンの存在感が大きく、
忖度がはびこっていたんじゃないかと

豊洲の盛り土問題でもそうでしょう。
石原元都知事に都の職員らが忖度した
結果がこうなったんじゃないかな。

また蓮舫代表が言われるように霞が関
や自民党内、国会に至っても総理への
忖度政治が大きくなっていると思います。

このような流れをどこかで断ち切らない
といけない、そう思うのですが。

それら既得権益に踏み込んだ小池都知事
そして茜ケ久保嘉代子氏ら都民ファース
トの会には、それらに屈することなく
頑張って欲しいと思います。