yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

小林麻央さんの最後の姿は自宅でオレンジジュースで笑顔。


スポンサーリンク

小林麻央さんがついに
力尽きてしまいました。

これまでオフィシャルブログを通じて
沢山の人と心を通わせながら

そして励ましを受けながら頑張って
こられた彼女

小林麻央さんオフィシャルブログ
KOKORO.ともお別れの日が
とうとうやってきました ・・・

最後の自宅での彼女の姿は
生き生きしていると私は思います。

小林麻央さんの最後の姿や画像


f:id:gx2nkxug426:20170623201217j:plain

おはようございます。



ここ数日、

絞ったオレンジジュースを

毎朝飲んでいます。




正確には、自分では絞る力がないので、

母が起きてきて、絞ってくれるのを

心待ちにしています。




今、口内炎の痛さより、オレンジの

甘酸っぱさが勝る最高な美味しさ!




朝から 笑顔になれます。




皆様にも、今日 笑顔になれることが

ありますように。


引用元https://ameblo.jp/maokobayashi0721/page-1.html

これが小林麻央さんのKOKOROブログの
最後の姿となってしまいました。

もちろん自宅にいる彼女はこれが最後に
なろうとは思ってもみなかったと思いますが・・・


小林麻央さんの最後 無念


小林麻央さんが息をひきとったのが
22日の夜と聞いております。

当日は麻央さんは姉の麻耶さん
そして麻央さんの母親が付き添われて
いたようです。

当日夜は急激に容態が悪化したため
お医者さんは海老蔵さん家族を呼ぶよう
にと言われたようです。

lineで連絡を受けた海老蔵さんは
急いで自宅に帰ることに・・・
※当日も仕事をされていたという事です。

そして麻央さんの最後をみとることと
なりました。

自宅でみとれたことに、海老蔵さん曰く、

「とてもよかったと思います。
私は父を病院でなくしているので
病院の時とは違いますね。
お母様もお父様も、麻耶さんも
子供たちも、ずっとそばにいられたので
良かった。
かけがえのない時間をすごせた」

小林麻央さんの容態の悪化から最後まで
その姿は想像するにあまりあると思います。

実は私の従弟の妻も40過ぎという
若い年齢で癌により他界されており
まして

そのお嫁さんのご両親の心中については
当時色々とお話を頂いた経験があります。

その心中は当然穏やかではないのですが

人間一旦病に犯されてしまうと
この世の中においては、

常に「無力」というものを感じながら
生きていくしかなくなる

そんな場合もあると思うのです。

患者本人やまた家族の方々も
自分の力の無さを痛感するのです。


そして「やり場のない気持ち」
というのでしょうか 

誰が悪いわけでもない、しかし何故この
ような事に我が子がなるのだろうか

どこかしらか無念の気持ちが生まれて
くるのです。

生きている上でどうしようもない事って
いつどこででも起こる可能性は

誰にでもあるわけです。


まとめ


これで本当に小林麻央さんとは最後に
なってしまいました。

小林麻央さんはこれまでブログ
KOKORO.を通じて

私たちに様々なメッセージを
残されてきたと思います。

そのメッセージのひとつひとつを
思い出しながら また大切にしながら
我々は生きていきたいですね


麻央さん いつまでも安らかに ・・・・


なお小林麻央さん追悼番組が急きょ
放送されることとなりました

6月26日午後9時より日本テレビにて
「優しく強く生きた34年」が放送されます。


関連記事はこちら
「お察しください」のその意味とは市川海老蔵さんから麻央さんへの最後の思いやり・・・