yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

福井県夏の海鮮グルメ6選はこれ!季節の味わいはここから始まる!


スポンサーリンク

一年の中で最も国内旅行が多い季節と
言われているのが夏。今年の夏も福井県
各地の行楽地は忙しくなる事でしょう。

そこで、その夏の福井県の海鮮グルメの
主役になる魚って一体何になるのでしょうか。

またその旬になる鮮魚料理を提供して
くださる料理店はどんな所があるのかも
調べてみました。

福井県の夏が旬な魚


それでは順を追って旬な魚を見てみましょう。

若狭グジ


f:id:gx2nkxug426:20170718235433j:plain


京料理の一つとして古くから親しまれて
きたアカアマダイ。若狭湾で獲られた
このアカアマダイは若狭グジと呼ばれ地元で
も親しまれています。

身がやわらかく傷みやすいので底延縄
(そこはえなわ)コギ刺網という若狭ぐじ
用の漁法で獲られています。

大きくなると全長は45センチまでなります。

鱗を付けたまま焼いた「若狭焼」は有名です。
刺身、フライ、味噌漬けにても良いです。


f:id:gx2nkxug426:20170718235459j:plain


ほぼ一年中食べられる魚ですがその一年の中で
最も美味しいと言われるのが夏。

まき網、定置網などの沿岸漁業で捕獲されます。

成長すると全長40cmにもなります。

食べ方は、刺身、たたき、焼物、フライなど

太刀魚(タチウオ)


f:id:gx2nkxug426:20170718235526j:plain


春から秋にかけて産卵を迎える太刀魚
(タチウオ)は旬の時期もそれと同じ。

本州中部より西側で漁獲されることが多く
底引き網や定置網、釣りなどで獲られています。

福井県では主に美浜、小浜、高浜で多く
獲られています。

全長はかなり大きく、1.5mにもなります
焼物、刺身にして食べます。

越前うに


バフンウニは、ウニ類の中でも、最も味が
濃いと言われております。そのバフンウニ
は今から30年前県内で1年でおよそ100t
もの漁獲高がありました。

しかし現在県内では三国町と美浜町でしか
漁が行われていません。

なぜならそれは生息数が激減してしまった
からです。なので現在では獲りすぎに注意
しながら夏の僅かな期間のみで行われております。

福井県の三国では毎年7月20日から約1
か月だけ行われているウニ漁ですが

その三国町雄島での漁獲風景は地元の風物詩と
なっています。

そこで獲られたバフンウニの中身(生殖腺)は
その後塩漬けされそして越前うにとなります。

完成した越前うにのその濃厚な味わいは日本
三大珍味とも言われ江戸時代後期の書物
『日本山海名産図会』でも「塩辛の第一」と
謳われております。

大きいもので殻経が5cm以上になります

若狭の岩牡蠣


f:id:gx2nkxug426:20170718235549j:plain


日本二大牡蠣のひとつ岩牡蠣、その岩牡蠣は
別名夏ガキと言われており、夏に旬を迎えます。

冬に旬を迎える真牡蠣と正反対の6~8月が
食べごろになります。

食べ方はレモン汁を搾るか酢ガキにして食べる
生食と網の上で殻ごと焼く焼ガキがあります。


f:id:gx2nkxug426:20170718235616j:plain


海鮮とは違いますが福井県の夏と言うと
川鮮の第一人者、鮎がおすすめです。

大きいもので体長は30cm位になります。
食べ方は焼物のほか、燻製にして食べること
もできます。

また初夏に獲れる若アユは特に美味しくて
若アユの塩焼きや天ぷらが特におススメです。


<スポンサーリンク> 


福井夏の海鮮グルメを味わえるお店

若狭グジの料理


f:id:gx2nkxug426:20170718235644j:plain

 
中村商店 


生簀割烹雅 


ホテルアーバンポート


ステーキ&ワインぼたん亭

アジの料理


f:id:gx2nkxug426:20170719001126j:plain


どんと屋 


海鮮料理 松月

太刀魚の料理


f:id:gx2nkxug426:20170718235729j:plain


はまがわ 

越前うに



三国町安島などで海女がバフンウニを
採取、それを自宅に持ち帰り殻を割り
ます。その後生殖巣を取り出し海水で
洗い組合に持ち込みます。そしてそこで
入念に塩がふられます。
塩と混ぜられたウニは色鮮やかなオレンジ
と化しその後業者へ渡り加工され越前雲丹
が誕生します。

生殖腺(卵巣、精巣)を塩漬けにした
「越前雲丹」が福井県の特産品となって
います。

岩牡蠣の料理


f:id:gx2nkxug426:20170719000036j:plain


まるさん屋 

鮎の料理


f:id:gx2nkxug426:20170718235758j:plain


料理旅館新佐(しんざ)

まとめ


いかがでしたか。今回私がここで選んだ
お店は、私の地元のお店ばかりになって
しまいましたが、

もちろん嶺北にももっと素晴らしいお店
が沢山あります。なので今後また紹介し
たいと思っています。