yellow card

地方の福井県の情報を中心に明日の日本を背負う東京都の話題まで

小浜市の名物グルメをランキングで紹介!鯖ンバも新名物となるか!


スポンサーリンク

古くから鯖街道を通じて、京都、奈良の都に
海産物を運んでいた伝統の町小浜市

その福井県小浜市の名物グルメを
ランキングで紹介してみたいと思います。

小浜市の名物グルメとは


古くから食の文化はもちろんのこと、また
生活様式に至るまで、京の都に影響を与え
つつもまた受け継いできた小浜市です。

そのようなことから小浜市周辺の生活様式
は京都の影響を未だ色濃く残しています。

そのように歴史的に見ても素晴らしい役割を
担ってきた若狭地方そして小浜市だったと
私は思います。

その小浜市の名物グルメを紹介したいと
思います。

小浜名物グルメランキング


ではここからは私の独断で小浜市の
名物ランキングを紹介していきます。

あくまで独断ということで

  • 1位 浜焼き鯖


焼き鯖って普通に生活に馴染んでいます。
私がよく食べるのは小浜伝統のおばま醤油干し
の鯖を焼いて食べるのが主流です。

なので浜焼き鯖とは工程が大分違うのですが
鯖を焼いて食べるという行為そのものは一緒
です。

もちろん小浜の焼き鯖定食はブランドです。

  • 2位 焼き鯖寿司

鯖寿司とは違い一線を画した味わいがある
のが焼き鯖寿司です。
鯖寿司が男性的なら焼き鯖寿司は女性的です。
要するに上品な味わいがあります

  • 3位 鯖へしこ

正直私は苦手なんですが私の周りではかなり
人気があります。また近所の方で『鯖へしこ』
を作って道の駅に出品している人もいます。

  • 4位 若狭グジ

若狭グジは赤アマダイと言われており見た目も
鯛の一種のように見えますが分類で言うと
関係がありません。

  • 5位 若狭カレイ

カレイと言っても相当な種類があり
調てみますと35種類にものぼると
されています。

その中のひとつアマガレイが若狭カレイ
と呼ばれていて高級食材のひとつと言わ
れています。

  • 6位 でっちようかん

冬の和菓子の代表小浜の「でっちようかん」
甘いものが好きで冬になると必ずこの
でっちようかんを食べていました。
今でもこの旨さ忘れていません。

  • 7位 くずまんじゅう

夏の風物詩です。くずまんじゅうと聞くと
懐かしの夏が回想されていく感じです。

  • 8位 とらふぐ

てっちりが美味しいですね。くどくなく
あっさりとした『とらふぐ』また食べたいです。

  • 9位 小鯛の笹漬け

小浜伝統の食品になります。ファンもかなり
多いです。

  • 10位 カレー焼き

全国的にみても数店しかないと言われる
カレー焼きが小浜駅前にて販売されています。

私の義理の兄も大阪くると必ず買って
帰るほどです。



<スポンサーリンク> 


小浜の新名物


伝統料理の継承も大切ですが、その一方で
未来への創造も大切ですね。

これからの新しい小浜をテーマとした
食材、名物も出てきています。


  • 1位 養殖サバ

f:id:gx2nkxug426:20170802220611j:plain
引用元http://www.asahi.com/

福井大学小浜キャンパスとともに
研究開発されてきた、鯖の養殖。
今年も秋から養殖サバが提供されます。

  • 2位 養殖サーモン(トラウトサーモン)

すでに周辺のスーパーにて小浜サーモン
として販売されています。一般の食生活
に馴染んでくるといいですね。

  • 3位 若狭ハギ料理

2008年大阪の新阪急ホテルでも開催された
「若狭小浜の若狭ハギ料理の夕べ」
小浜民宿の新しい名物

  • 4位 鯖ンバ

小浜市やまと庵が提供する新メニューが
『鯖ンバ』680円

コシヒカリのごはんの上に 味付け鯖、
ネギ、柑なんば、錦糸たまご、がり、
を載っけた丼です。

   

まとめ


以上私が考える現在の小浜市名物
ランキングでした。

古きを知り新しきを知る。
小浜市の新名物はそこから生まれてくる
のではないでしょうか!

ではまた✋