yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

羽生結弦24時間テレビ2017 タイムテーブル で郷さんと共演!

スポンサーリンク

2014年から「24時間テレビ」に出演が続く
フィギアスケートの世界的選手「羽生結弦」

その羽生結弦選手は東北は仙台の出身です。
今更ながらですが2011年に震災により
被災しその経験の中で、たくさんの人に支
えてもらったことを痛感されたと言われています。

その強い思いを持って今、一人でも多くの
人を支えようとされていると感じます。

2017年の24時間テレビにも羽生結弦選手は
郷ひろみさんと共演されその思いをアイス
ショーで披露します。

そのタイムテーブルがこちら。

羽生結弦 24時間テレビタイムテーブル2017


f:id:gx2nkxug426:20170825185907j:plain
引用元https://dot.asahi.com/


24時間テレビは2日間に渡って放送されま
すが※2017年8月26日と27日の土日です。

羽生結弦選手は今年も初日土曜日の夜の出演のようです。

その土曜日のざっくりとしたタイムテーブルがこちら


18:30〜

オープニング&マラソンランナー発表

19:00頃〜

マラソンスタート

日本列島ダーツの旅的「告白の旅」

19:30頃〜

「はじめてのおつかい」お母さんの目になる

20:00頃〜

「絶望を乗り越えたバスケ選手」佐々木希が見た生きる覚悟

20:45頃〜

羽生結弦が郷ひろみと夢のアイスショー

21:00頃〜

ドラマ「時代を作った阿久悠物語」

羽生結弦の24時間テレビ内容は


羽生結弦選手は実は幼いころから「小児
ぜんそく」を患っていました。またその
喘息が今でも発症する事があり辛い日もあるようです。

急激な運動により急に咳き込みだすと、
夜も眠れない日があるという
大変な病気と言われていますが

それはとても一流のアスリートが生まれる
環境にないと思います。

そんな悪環境をはねのけて一流のフィギア
スケート選手として今日成長された羽生結弦選手。

その羽生結弦選手だからこそできる事がある!


千葉在住の池葉宙(いけば・そら=12)
くんもぜんそくに苦しむ中、同じような
境遇を持つ羽生結弦選手の姿にあこがれ、
9歳の時からアイススケートをはじめました。

また池葉宙くんはそのような病気のため学
校を休むことも多くなり、また自己主張の
ない子供に育っていたようです。

そんな彼の心を変えたのが羽生結弦選手だったんですね。


カナダで練習中の羽生結弦選手は直接電話
で池葉宙くんと会話しました。

宙くん「羽生選手のジャンプが好きです」

羽生選手「今度日本に帰った時、一緒に練習しようね」



<スポンサーリンク> 


羽生結弦と郷ひろみと曲名はこれ?


24時間テレビ2017年では羽生結弦選手と
郷ひろみさんのコラボが決まっていますが

今から3年前にもコラボされていました。

2014年千葉県千葉市の幕張メッセで開催された

アイスショー「ファンタジー・オン・アイス2014
in 幕張(Fantasy on Ice 2014 in MAKUHARI )」

羽生結弦選手の滑走で郷ひろみさんは「言えないよ」
を熱唱されております。


ファンタジー・オン・アイス2014動画☟
https://www.youtube.com/watch?v=MRfI_qeUuEU

羽生結弦24時間テレビ過去


2014年
『羽生結弦 被災地への思いを胸に一夜限りのアイスショー』

2015年
『被災地の想いをつなぐ 羽生結弦アイスショー』

2016年
『羽生結弦 被災地に愛を込めて 熊本・くまモンと氷上コラボ』


そして今年2017年

 今回のテーマは、『告白~勇気を出して伝えよう~』。


羽生結弦のコメント

「自分が持っているものを一生懸命やる
っていうのが、僕の勇気の出し方かなと
思います」
と羽生選手。「やっぱり不安とか恐怖と
かそういうのってあると思う、勇気を出
さないといけない時って。

それって多分全力を出そうとしたりとか、
一生懸命何かやろうとしている時に感じ
る事。
それを感じるということは、既に勇気を
出せているから、そのまま頑張れば勇気
って出るんじゃないかなって思います」

まとめ


羽生結弦選手の人として、また
一人のアスリートとしての

「思い、また信念」そんな彼の揺るぎない心

その心は

常に誰かに勇気を与えたり、感動をもたら
してくれていると私は思います。