yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

u18野球 速報2017メキシコ戦の結果どうなる!

スポンサーリンク

世界の頂点に向けていよいよ開幕する
u18野球ワールドカップ日本代表2017

その開幕戦ではメキシコを迎え撃ちます。

プレイボールがいよいよ近づき緊張感が
増幅してきますが、いい結果が出ることを
祈っています。

u18対メキシコ戦 日本代表スタメン

f:id:gx2nkxug426:20170901234357j:plain

本日初戦のu18野球日本代表の
スターティングメンバーがこちら

先発投手に大阪桐蔭の徳山投手を起用
初戦を飾るべく万全の態勢です。

また打線では3番に安田選手5番に中村
選手を起用しました。


1右 藤原恭大(大阪桐蔭)  左打ち

2中 伊藤康祐(中京大中京) 右打ち

3三 安田尚憲(履正社)   左打ち

4一 清宮幸太郎(早実)   左打ち

5捕  中村翔成(広陵)    右打ち

6左 増田 珠(横浜)    右打ち

7指 桜井周斗(日大三)   左打ち

8二 井上大成(日大三)   左打ち

9遊 小園海斗(報徳学園)  左打ち


投手 徳山 壮磨(大阪桐蔭)  右投げ

対メキシコ戦個人成績結果まとめ


打撃成績

1右 藤原恭大  

   5打数 2安打 3打点

2中 伊藤康祐

   1打数 0安打 

(打中)丸山 

   1打数 0安打

3三 安田尚憲

   4打数 1安打 1打点

4一 清宮幸太郎

   3打数 1安打 1打点

5捕 中村翔成

   3打数 1安打 

6左 増田 珠

   4打数 0安打 

7指 桜井周斗

   4打数 2安打 2打点

8二 井上大成

   4打数 1安打 3打点
   本塁打 1 

9遊 小園海斗

   4打数 3安打 


投手成績

徳山 7回 被安打2 自責点1
磯村 2回 被安打1 自責点0



<スポンサーリンク> 


u18野球速報 スコア


f:id:gx2nkxug426:20170901234357j:plain 10-1 f:id:gx2nkxug426:20170901234735j:plain


◆ポートアーサースタジアム

日本代表 0 3 0 0 1 0 5 0 1
メキシコ 0 0 0 1 0 0 0 0 0

f:id:gx2nkxug426:20170901234357j:plain 徳山、磯村-(捕手)中村
f:id:gx2nkxug426:20170901234735j:plain D.ガルデア、J.パラフォックス
、J.ガルサ-(捕手) L.ゴンサレス

メキシコ戦ポイント

1回表の攻撃

日本代表1回の表の攻撃は1番藤原選手が
三塁内安打で出塁し、2番伊藤選手の送り
バントが成功

3番安田選手四球で大きなチャンスを迎え
ましたが、4番清宮、5番中村選手が凡打
で先取点を逃しました。

2回表の攻撃

一死満塁から1番藤原選手がレフト線に
2塁打し、3者すべてが生還し日本代表
幸先よく3点先取!


スポナビの速報は以下から
https://baseball.yahoo.co.jp/live/u18wcup/game/2017090111/score


<スポンサーリンク> 


3回表の攻撃

f:id:gx2nkxug426:20170901234847j:plain

4番清宮選手のレフト前ヒットから
一死一、二塁のチャンスを迎えますが
増田、桜井両選手らが抑えられ追加点ならず。

4回裏のメキシコの攻撃

4回裏 メキシコ6番のマシエルが一塁に
ランナーをおいてレフトオーバーの2塁
打を放つ。

メキシコ一死二、三塁とチャンスを拡大。
その後二死満塁から徳山投手は死球を与え
1点を奪われる。

後続をセカンドゴロに打ち取りピンチを
切り抜けるが、3、4回の制球の乱れに
不安を感じる場面があった。

5回表の攻撃

四球のランナーが2度のワイルドピッチ
で3塁へ進む。四番清宮選手のセンター
犠牲フライで1点を追加。この中盤の
1点はかなり大きい。

7回表の攻撃

一死二塁から3番安田選手のセンター前
タイムリーで1点追加。

その後、4番清宮選手が右中間に大飛球も
フェンス際で捕られる。残念

安田選手の2打席目の大飛球と言い本当に
飛ばないボールのようだ。

続く5番中村選手はセンター前ヒット
増田選手はショートゴロに倒れるが
7番桜井選手のセンター前でもう1点追加。

飛ばないボールと解説者も言っていた
矢先、なんと8番の井上選手がライトポー
ル横にライナーで3ランホームラン

これでこの回一挙5点に。

9回の裏メキシコの攻撃

7回まで2安打1失点に抑えた徳山投手。
8、9回は磯村投手が完璧な投球を見せ
しめくくりました。
磯村投手の素晴らしいストレートには
目を見張るものがありました。

まとめ


メキシコ相手にまずは順調な滑り出し
を見せたu18野球日本代表。

続いては強敵アメリカを相手にどのような
戦いを見せてくれるのでしょうか。

本当に楽しみになってきました!