yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

豊田真由子氏の9月現在も入院中?報道は「違うだろーッ」で議員続行明言!

スポンサーリンク

違うだろーッ 発言で一躍有名になった
豊田真由子衆議院議員。

今日発売の文藝春秋にて議員続行を明言され
ました。

これまでテレビなどを通して彼女の数々の
罵声音声など報道されてきましたが

彼女に言わせるとそれらは事実とは
「違うだろーッ」の部分があるというのです。
よって彼女は議員続行明言。

またこの9月現在になっても入院中との
ことですが、反省の色は本当にあるのでしょうか

豊田真由子氏の9月現在


f:id:gx2nkxug426:20170908182350j:plain
http://news.livedoor.com/


今日8日に雑誌「文藝春秋」による
豊田真由子議員の取材記事が掲載されました。

この取材は今月9月ではなく先月8月の
下旬に6時間にもわたる長時間の中で
行われたようです。

精神的に追い込まれたことから加療を続けて
いた豊田真由子議員が

そのような6時間にもわたる取材を受けたの
ですから

ようやく心も落ち着いてきているのかも
知れません。 でなければそんなに長い時間
取材を受けるのは苦痛になるでしょう。

9月に入った現在、彼女はかなり正気を
取り戻していると私は思います。

「このたびは元秘書のAさんには、大変な
ご迷惑をおかけいたしました。心より深く
お詫び申し上げます。関係者の皆さまにも
多大なご迷惑をおかけし、地元の皆さま、
国民の皆さまのご信頼を深く傷つけること
となり、誠に申し訳ありません。

 本来であれば、皆さまの前できちんとお
詫びとご説明を申し上げるべきところ、
まだ入院加療が続いておりまして、この
ような形を取らせていただくことをお許し
ください」
http://news.livedoor.com/



<スポンサーリンク> 


豊田真由子氏の現在も入院中


様々な憶測もとんでいましたが
彼女のこのコメントを見るかぎりでは
まだ今も、どこかの病院に入院されている
事は間違いないのではないでしょうか。

そして1日1日、普段の自分を取り戻し
これまで報道されてきたニュースや記事
を読むことができるようになってきて
いるのでしょう。

それはそれで良かったことだと思います。


しかし豊田真由子氏の行為自体絶対許される
ものではありません。

また彼女がただの国民の一人だったのなら
まだしも、国会議員の一人としての責任は
非常に重いものがあるように思います。

先月の8月には自身の女性秘書にお詫びの
行脚を頼んでいましたよね。

自分の名刺にお詫びの言葉を入れてそれを
秘書に配らせる。

この行い自体悪いとは思いませんが
それでは全然誠意が伝わりませんよね ・・・


世間から「違うだろーッ」って言われて当然ですよね。

豊田真由子議員は続行明言


他人の「間違った行い」ってよく気が付いたり
します。

でも自分の間違った行いって気付きにくいです。
つーか自分の間違った行動は自分の中で
正当化しようとします。

だから他人の事を簡単に「違うだろーッ」
なんて事は言えません。

自分も間違っている場合があるからです。


で、私の経験上、間違った行いをしている
人に限って人の批判をしたり直接その人に
文句を言って喧嘩になっています。

職場でトラブルメーカーになる人って
そんな人ばかりです。

豊田真由子議員は続行を明言しましたが
そのように現在過去の過ちを幾分?
正当化しようとしていませんかね。



<スポンサーリンク> 


まとめ


豊田真由子議員のコメント

今日8日発売の文芸春秋の中で
「引き続き、必死で働き続けることで、
償っていきたい」と語ったようです。

そして現在の胸中を「胸が張り裂ける
日々です」ともコメント

辞めさせられた元秘書たちも
同じように「胸が張り裂ける日々」の毎日だったと

私は思いますが ・・・・