yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

小泉進次郎氏 学歴は虚飾でも詐称でもなく努力家の結果だった!

スポンサーリンク

衆議院選挙で名演説を繰り広げる
自由民主党の小泉進次郎氏。

父に元総理の小泉純一郎氏を持ち
兄は俳優小泉孝太郎氏。

世襲批判にも耐えここまでやってきた
彼ですが、その学歴は虚飾のための
詐称なのではないかと言われています。

それは本当なのでしょうか

小泉進次郎氏の学歴


f:id:gx2nkxug426:20171014092501j:plain
引用元http://globis.jp/


小泉進次郎

生年月日 1981年4月14日

年齢   36歳

学歴 関東学院高校

   関東学院大学経済学部

   コロンビア大学大学院

幼少期の2歳時に父と母が離婚。
そこには「泣きじゃくる進次郎氏の姿が
あった」

その後、父純一郎氏の姉道子氏に育てられる。

中学2年のころまで実の母と思いながら
育ってきた。

中学高校は野球部に所属し高校3年まで
やりぬく。

学歴の虚飾や詐称とは


関東学院大学経済学部を卒業後
コロンビア大学大学院に入学し
卒業したことからそのように
思われたらしい。

関東学院高校の偏差値は60くらい
だが、関東学院大学経済学部はそれ
よりも低い。

そして何よりもコロンビア大学大学院
を卒業入学した事実。

入学に関して言うと結構コネがある
らしく、当たり前のようになっている
といいますが

それよりも何よりも卒業する事自体が
本当に大変であること。

当時の週刊誌では学歴ロンダリングに
ついて疑うような記事もありましたが
実力がない限り卒業は無理だろうとも
言われていました。

なのでまず小泉氏に限ってそういう
事はないだろう。

また実際の話、政治家やタレントにも
時々見られる経歴詐称による虚飾の疑い

年齢や身長など誤魔化すのは当たり前
のように思っていますが

有名大学を卒業していないのに
卒業にしてみたり、また学部を偽って
いる場合も時々あるようです。

虚飾とは

内容を伴わない上辺だけの飾り。みえ。
引用元コトバンク


<スポンサーリンク> 


小泉進次郎氏の学歴虚飾、詐称もない


頭の回転は元々良かったが
成績はあまり良くなかった。


小泉氏に関わるニュースを探していくと
そのような記事がありました。

ただ色々と記事を読み進めてみると
ひとつの人物像が明らかになってきます。

それは「やりきる事の大切さ」を知り
そしてそれを実行できる人物。

中学、高校と野球に明け暮れた進次郎氏
またその生活の中で彼は夜中から明け方に
新聞配達のバイトをした時もあったと
言われています。

そしてコロンビア大学の大学院の留学
等、すべてにおいて「やりきった」という
ことの積み重ねだったと語られています。


やりぬくことで周囲の反応が変わってくる
要するに自分を認めてくれるようになる

諦めることによる後悔はしたくないとも

小泉進次郎氏世襲反対にに耐えた


現在ではお年寄りからまた若い
女子高生からも人気のある進次郎氏。

しかしここにくるまで大変な苦労を
されてきました。

過去の選挙においては世襲反対と言われ
ペットボトルを投げつけられたりも
しました。

精神的に追い込まれていた当時の彼でした。
今でもそのペットボトルの銘柄を忘れられ
ないとか

しかしそんな中彼は中国古典『論語』にある
「人知らずして憤らず」 ※いきどおらず

自分のことを他人が理解してくれなくても
怒ったり恨んだりしない、自らを信じて生き
ていく事を貫きました。

以下は小泉進次郎氏のコメント

「父が3回目の自民党総裁選に出た時、家族内には重苦しい空気が
漂っていました。当時の父は、数の論理で勝てるわけがない相手と
戦っていた。ところが、結果的に父は総理大臣になることができた。
この時、国民の力は凄いな、政治に国民の声が届くとはこういうこ
とかと思ったのです」

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/530

まとめ


以上、小泉進次郎氏の生き方、考え方
などから学歴、虚飾、詐称の疑惑について
考えてみました。

頭の回転の良さからくる見事な演説は
聞いていて飽きさせませんよね。

難しい話ばかりでは誰も耳を傾けてくれ
ません。

時にはジョークも必要です。


過去のジョーク
『お寿司のスシローが好きなシンジロー』
『ここは立川だけに人が入れ替わり立ち代り』