yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

天皇陛下 鹿児島訪問の日程こちら!口永良部島に初上陸される!

スポンサーリンク

今週末天皇皇后両陛下が2泊3日の予定で
鹿児島県の島々を訪問されます。

口永良部島の新岳が噴火したのがおととし
の事ですが、住民に対しての労いの意味を
こめて懇談される予定となっております

天皇陛下 鹿児島訪問の日程


f:id:gx2nkxug426:20171021164605j:plain

天皇皇后両陛下は16日より2泊3日
で鹿児島県の離島3島を訪問されます。


行幸啓御日程
 
 第1日 11月16日

  皇居(乾門)御出門
  東京国際空港御発 特別機
  鹿児島空港御発 特別機
  屋久島空港御着
  屋久島町総合センター
  屋久島空港御発 特別機
  沖永良部空港御着
  お泊所 おきえらぶフローラルホテル

 第2日 11月17日

  沖永良部空港御発 特別機
  与論空港御着
  百合ヶ浜展望休憩所
  与論町地域福祉センター
  与論空港御発 特別機
  沖永良部空港御着
  お泊所 おきえらぶフローラルホテル

 第3日 11月18日

  花き生産者圃場
  和泊町国頭小学校
  和泊町役場
  沖永良部空港御発 特別機
  鹿児島空港御発 特別機
  東京国際空港御着
  還幸啓

  引用 官報

口永良部島の新岳が噴火


口永良部島のみならず、この近年日本列島、
日本近海での活発な火山活動は脅威と化して
きています。

九州では慢性的に桜島や霧島が噴火しています。

また地震では東日本大震災は生涯忘れる事の
できない出来事となりました。

そのように現在我々を取り巻く自然環境は
非常に危険な状況になってきていると感じます。

また危機感を感じながら生活しております。

そのような自然環境の中で今から3年前の
2014年の8月に口永良部島の新岳が34年
ぶりに噴火したのです。

そして翌年の2015年5月に再噴火し
火砕流が発生するなど事態が悪化

警戒レベルがついに5に達し島民が島外避難
するに至りました。

幸いにも一人が火砕流でやけどを負ったに
とどまった事は不幸中の幸いだったと言え
るかも知れません。



<スポンサーリンク> 


天皇皇后両陛下が住民と懇談


16日の出来事
両陛下が屋久島をご訪問されるのは45年ぶり

屋久島町総合センターに訪れた両陛下を
口永良部島の住民らがあたたかく出迎えました。

両陛下はお話される時など、いつもそうで
すが、つねに目線の高さを同じにされています。

国民と同じ視点で物事をお考えになられて
いると感じます。

「避難生活はどうでしたか」「大変でしたね」

などと一人一人に丁寧にお話される両陛下の
お姿に感動を禁じ得ないのは島民の方達だけ
ではなかったと思います。


<スポンサーリンク> 


まとめ


太平洋戦争などの影響を大きく受けた
奄美群島。陛下はつねに国民に寄りそ
ってこられました。

1968年には奄美大島を訪問され
沖永良部島の和泊町長と懇談されました。

当時島民の所得は、アメリカの統治下に
おかれていたために、国民平均所得の
半分しかなかったのです。

「いくらなら本土の農家と同じ生活がで
きますか」その時の陛下のお言葉でした。

その後は 1972年、2003年と
奄美群島に思いを馳せ、足を運ばれておられます。