yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

大相撲初場所の日程 2018年はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

日馬富士関の事件は日馬富士関の引退を
持って、終焉するかと思われていましたが

貴乃花親方、そして貴ノ岩関が協会の聞き取り
調査に協力する姿勢を未だ崩しておらず、
問題が大きくなっています。

2018年にも及びそうなこの問題ですが
いよいよ大相撲初場所が近づいてきました。

その日程がこちらになります。

大相撲初場所 日程 2018年


f:id:gx2nkxug426:20171217134035j:plain

大相撲初場所 開催期間

2018年 1月14日から28日まで

場所 両国国技館

住所 東京都墨田区横網1丁目3-28

アクセス 両国駅から徒歩約2分

大相撲初場所 番付発表予想


大相撲初場所の番付発表日はこちら ↓

2017年12月26日(火)

それでは3役など気になるところの番付け
を予想してみました。

横綱

東 白鵬  西 稀勢の里
  鶴竜

大関

東 豪栄道 西 高安

関脇

東 御嶽海 西 阿武咲

小結

東 玉鷲  西 貴景勝


2018年初場所の番付表はこちらで確認↓
www.sumo.or.jp


日馬富士の名前がなくなり寂しく
なりましたが、今後も横綱白鵬関が
相撲界を牽引してくれると思います。

稀勢の里関や鶴竜関は怪我が心配です。
鶴竜関に至っては武蔵丸関以来の横綱
4場所連続休場となっています。

がしかし、まともな相撲がとれないの
ならそれは致し方ありません。

また貴ノ岩関の予想される番付けですが
十両の3枚目~5枚目あたりと予想され
ます。


<スポンサーリンク> 


まとめ


以上2018年の大相撲初場所について
でした。 1月の14日から28日までの15日
間で行われる予定となっています。

番付発表まであまり時間もなくなって
きましたが、貴ノ岩関の状態はどうなん
でしょうかね。

初場所に元気な姿を見せてくれるの
でしょうか ・・・

貴乃花親方の今後の対応に注目が集まります。