yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

天皇陛下の生前退位で祝日増えると10連休も実現しそうだが影響は?

スポンサーリンク

2019年4月30日の天皇陛下生前退位が
ようやく決定しました。

そして翌日の5月1日に新天皇に
現皇太子である徳仁親王が即位されます。

その新天皇即位日を祝日、あるいは休日
にするかすでに政府において検討が進め
られています。

また実際に祝日となるとこのGWは10連休
になるといいますが、その影響などが出ない
のか心配もされているようです。

天皇陛下生前退位翌日は祝日か休日か


f:id:gx2nkxug426:20171218211231j:plain

天皇陛下の生前退位日は2019年4月30日
そしてその翌日が新天皇の即位日となります。

その2019年5月1日を臨時の祝日もしくは
休日にしようとする動きがあります。

天皇の即位、そして改元日となるこの素晴
らしい1日を祝日にするというのは大変意義
のある事だと思います。

そして祝日とするにふさわしい1日だと思います。


2019年の5月1日をもし祝日とすると
以下の祝日法の規定により

前日と翌日の両方を「国民の祝日」に
挟まれた平日は休日となる

祝日5月1日と4月29日昭和の日に挟まれた

4月30日は休日になる

祝日5月1日と憲法記念日5月3日に挟まれた

5月2日は休日になるのです。

しかし5月1日を単なる休日とした場合
4月30日、5月2日は休日にならないのです。

社会的な影響もふまえた上で祝日にする
のかそれとも休日にするのか、今後も政府は
検討を重ねていくようです。



<スポンサーリンク> 


天皇陛下の生前退位で10連休賛否

みなさん10連休したいですか?
それともしたくないですか?

本当はしたいですよね
ただしこの10連休については賛否があるようです。

例えば10連休になったとしても逆にサービス
業なんかは忙しくなる可能性があります、
そして通常の休みもとれない場合も出てくるの
ではないかと懸念されます。

私も以前は飲食のサービス業で仕事して
いたのでその連休の大変さは良く分かります。

また介護士などの方々もほとんど関係がない
ような気もしますよね。ほんと大変です。

このように5月1日を祝日扱いしてしまうことで

逆に一部の国民の方々に不満や負担が
生まれるようならばその日は祝日とせず
休日で十分かなと私は思いますが。

皆さんどうでしょうか?

2019年の4.5月GWのカレンダー


10連休の日程をカレンダーで確認しましょう。

f:id:gx2nkxug426:20171218210014g:plain

f:id:gx2nkxug426:20171218210022g:plain

画像引用元http://www.maitown.com/


<スポンサーリンク> 


思い出す 昭和天皇の崩御


思い出す事今から29年前、昭和天皇が
崩御された昭和64年1月7日の事です。

その前年の夏ごろから昭和天皇のご体調は
芳しくないと聞いておりました。

翌年の1月7日の当日は遂にその時が訪れた
のだと感じていました。


昭和64年1月7日は土曜日、当時私は、
某カーディーラーで営業していた頃ですが、

その時の所長さんから「今日の仕事は控え目
にしておいたらいいよ」 そのようなニュアンス
の言葉を受けていたと思います。

もちろんその日は、定時で仕事を終えたような
記憶があります。

まとめ


天皇陛下崩御による新天皇即位ではなく
生前退位による新天皇即位となる5月1日

祝日、休日問わず

新しい元号とともにその日は素晴らしい1日
となる事でしょう♬