yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

ディズニーeチケットスマホの使い方や購入方法を図解にしてみました!

スポンサーリンク

東京ディズニーランドは2018年2月20日
よりディズニーeチケットの新形態により
入場可能となりました。

その新形態とは ・・・

事前にスマホでチケットを購入しておき、
当日はスマホに映し出された2次元コード
(QRコード)を入園ゲートで読み込ませる
という優れもの。

スマホ自体がパークチケットになるという
事ですが、その使い方などを調べてみました。

ディズニーeチケットスマホ使い方 購入編


ディズニーでスマホパークチケットを利用する
場合、予めチケットを購入しなくてはなりません。

ですのでディズニーアカウントに登録する必要が
あります。

また、本人名義のクレジットカードとスマホが
必要となっています。

このスマホパークチケットを利用する場合
パソコンではなくスマホからでしか
チケットを購入する事が出来ませんので
注意が必要です。

また、ここではすでにディズニーアカウント、
クレジットカードを持っていると仮定して話を
すすめていきます。

では、よろしくお願いします。

eチケットスマホ購入方法


では早速ですが東京ディズニーランドの
eチケットスマホ購入ページへとんでみましょう♬

以下のリンクからどうぞ☟

https://reserve.tokyodisneyresort.jp/ticket/search/


画面が切り替わりましたら、案内の指示に
従っていきます。

1 パークで遊ぶ日数を選びます。

f:id:gx2nkxug426:20180221200427j:plain


2 日にちを選びます。

f:id:gx2nkxug426:20180221200438j:plain


3 場所を選びます。

f:id:gx2nkxug426:20180221200457j:plain


4 チケットを選ぶ

キャンパスデーパスポート
1デーパスポート
シニアパスポート
1デーパスポート(バースデーデザイン)
アフター61デーパスポート

例えば1デーパスポートを選んでみました。

5 パークや枚数を選びます。

f:id:gx2nkxug426:20180221200514j:plain

下段の購入手続きに進むをタップ


6 ご購入前に確認をする。
スクロールすると確認したをタップできる
ようになります。

f:id:gx2nkxug426:20180221212444j:plain


7 ログインします。

f:id:gx2nkxug426:20180221212631j:plain


8 お客さま情報の確認とクレジットカード

f:id:gx2nkxug426:20180221212959j:plain

下段のクレジットカードの情報を入力します。

f:id:gx2nkxug426:20180221213244j:plain

案内に従い記入していきます。

最後は予約、購入を完了させるを
            タップして終わりです。



<スポンサーリンク> 


ディズニーeチケットスマホの使い方


準備が整ったら いざ!ディズニーランドへ

スマートフォンに表示されるパークチケットを
利用するので簡単に便利に入園できちゃいます!

そのパークチケットをスマホに表示させる
方法は全部で4つあります

  1. 購入手続完了時に受信したメールに記載のチケット表示用リンクをタップ
  1. オンライン予約・購入サイト トップページのメニュー内「パークチケットを表示」ボタン
  1. 購入完了画面内 「パークチケットを表示」ボタン(メール、LINEで受け取った場合)
  1. メッセージ内に記載のURLをタップ

引用元 https://reserve.tokyodisneyresort.jp/sp/eticket/help/


で実際はパークチケットに表示されている
QRコードで認識していますので注意点があります。


① 画面の輝度を 一番明るい状態にしておくこと。
② のぞき見防止用のフィルム、絵柄が入った
 フィルムが貼ってあると認識できない場合がある。

 が貼ってあると認識できない場合がある。


その他便利な使い方はこちらからどうぞ!

ショーの抽選、ファストパスを取る、チケットを送る等
https://reserve.tokyodisneyresort.jp/sp/eticket/help/



まとめ


ディズニーeチケットスマホの使い方や購入
方法についてでした。

今やスマホで何でもできる時代ですが
チケットにも利用される様になりましたね。

非常に便利な機能もついていますし
お出かけの際にはぜひ使ってみられては
と思います。