yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

よってっ亭 名田庄のおろしそばで夏爽快!自然薯ジェラートも食べてみた!

スポンサーリンク

最近夏も近づき、
暑い日が多くなってきましたね♪

今回は福井県おおい町名田庄にある
そば処『よってっ亭』さんを

平日のランチタイムにおじゃましてみました。

また最近流行のジェラートに自然薯を
混ぜた自然薯ジェラートも食べてみましたよ。

よってっ亭 名田庄のおろしそば


f:id:gx2nkxug426:20180530091402j:plain

京都府と福井県を繋ぐ国道162号線に
位置する ここ道の駅名田庄のよってっ亭

古くから滋養強壮食として親しまれてきた
山芋の自然薯を練りこんで作られた
自然薯そばが特徴です。

さて私 本日が2度目の訪問となります。

で前回の訪問時は何を食べたかと言いますと

『かき揚げそば』でした。

で、その日はかなり暑い日だったのですが
後のことを考えずに熱々のかき揚げそばを
食べたんです。

でその後どうなったかと言うと 
店内はエアコンがあるのでいいのですが
暑い店外へ出た瞬間です。

やはりと言うか体内の温度が一気に上がり
汗がダーっと滝のように ・・・

流れては きませんでしたが(汗)

その日の事を思いだす位、熱くなったのを
思い出したのです。

今日の気温はすでに30度近くなっています。
前回の二の舞はしまいと思う私・・・

なので今回は「おろしそば」550円に
してみました。※温と冷と両方あり

店内入り口の自販機で食券を買い
窓際の席で外を眺めながら待ちます。

f:id:gx2nkxug426:20180530092321j:plain

しばらくして「おろしそば」が出てきました。

でこれが正解でした。冷たすぎず、ぬるくも
なく、ちょうど良い感じの爽快感のある
「おろしそば」でした。

麺はやや固めでコシがあり歯ごたえが
気持ちいいです。薄く削った鰹節、
おろし大根、青ネギ、最後にはそばつゆ
まで全部飲み干しました。

よってっ亭名田庄の公式ホームページはこちら


<スポンサーリンク> 


道の駅名田庄の自然薯ジェラート


f:id:gx2nkxug426:20180530091737j:plain

おろしそばを食べて店外に出ましたが
前回のような汗も出ません。

なので続いては外のベンチに座って
名田庄オリジナルの自然薯ジェラートを
食べる事に。

この自然薯ジェラートはよってっ亭横の
道の駅の売店で販売されています。
因みに値段は310円税込みです。

近くの芝生広場にある東屋(屋根付き)で
食べる事にしました。

f:id:gx2nkxug426:20180530093140j:plain

この自然薯ジェラートは蓋を見ると
アイスミルクと表記してありました。

f:id:gx2nkxug426:20180530092945j:plain

あ・・アイスクリームじゃないんだっ

元々アイスクリームのルート販売や
店頭販売をしていた経験がある私

そう思いながら食べて見るとやはりそうです。

f:id:gx2nkxug426:20180530092027j:plain

アイスクリームほどもったりとした
感じがなくって

どちらかと言うと
すっきりとした食感があります。

『なるほどね』

後で調べてみたんですが
ジェラートってアイスクリームよりも
乳脂肪分の含有率が低いようです。

なのでアイスミルクになっているようです。

でこの自然薯ジェラート、正直悪くない味です。
ただ値段が310円と言われると

どうなんだろね?

そうそう手を出せない
    のかなとも思いましたが。

道の駅名田庄公式ホームページはこちら


<スポンサーリンク> 


まとめ


以上名田庄道の駅、よってっ亭
『おろしそば』や『自然薯ジェラート』
についてでした。

どちらもなかなかの味で
一般受けすると思いました。

今年の夏 道の駅名田庄で

これら2つのメニューを
楽しんでみられてはいかがでしょうか。

では有難うございました。