yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

ぼんじりとはなに? 希少な部位はどこにある?食べてみた結果は・・・

スポンサーリンク

焼き鳥ってあなたもお好きですよね?
もちろん私も大好きです。

メニューと言うと、もも肉から始まり
砂肝などまで

多種多彩で本当に飽きる事がありません。

そんな中この近年注目になっているのが
『ぼんじり』というあまり聞いた事のない
メニューです。

この『ぼんじり』って鶏のどこにあって
又なににあたるのでしょうか。

色々と私なりに探ってみました ♪ ではどうぞ

ぼんじりとは一体なになのか


f:id:gx2nkxug426:20180605210329j:plain

ぼんじりとは一体全体 何なのでしょうか?
そう検索されてここに来られた方ならば

それが鶏の部位の一つであることはもう
承知されているのではないでしょうか。

しかしそれは鶏のどこの部位になり
何にあたるのでしょうか。

大変気になりますよね!

で、私なりに早速調べてみると

ざっくりとですが
こういうような答えが返ってきました。

1. ぼんじりとは鶏の尻尾にあたる部分である
2. ぼんじりは鶏のお尻の部分である
3. ぼんじりとは尻尾の付け根である


似ているようで似ていない
同じようで同じではない答えなので
本当に迷ってしまいました。

この中の一体どれが本当の答えなのか?

で私なりに更に調べてみると
これが結論ではないかと思いました。

その部位と言うのは
    どこになるのかと言うと ・・・


<スポンサーリンク> 


ぼんじりの部位はどこ


f:id:gx2nkxug426:20180606200258j:plain

鶏の尾骨の付け根にある三角形の形を
した肉の事を指していることがわかりました。

そしてその肉は特に筋肉が発達していて
尾骨の周りを覆うようにあるようです。

でそこは人間に例えると お尻の肉
考えてもいいのかなと思いました。

また

1. ぼんじりとは鶏の尻尾にあたる部分である
2. ぼんじりは鶏のお尻の部分である
3. ぼんじりとは尻尾の付け根である

これらどれもは間違いではなく全て正解、
ただ言葉としての表現の仕方が違うだけのようです。

この部位は味が格別に美味しいのですが
一羽からはほんのわずかな量しか
取る事がでない事から非常に希少な肉に
なるという事が分かりました。

またその『ぼんじり』の中で
より付け根の方に油つぼと呼ばれより
歯ごたえのある濃厚なものが存在してい
事もわかりました。

またこの『ぼんじり』ですが各地により
呼び方も様々のようです。ぼんぼち、さんかく、
ごんぼ、テールなどと呼ばれています。



<スポンサーリンク> 


ぼんじり 部位 豚や牛は


さて鶏肉で言うぼんじりは豚肉や牛肉にも
あるのでしょうか。調べたところどうやら

鶏のように尻尾の付け根に三角形の形を
した肉は豚や牛にはないようですが

ぼんじり=尻尾の肉、テール肉として
大まかに捉えたとしたならば

豚や牛にも当然あると言う事になりますかね。

豚や牛の尻尾の肉はコラーゲンなどが
豊富に含まれているのでスープや煮込み
料理に大変人気がありますが

よりテールの付け根の部分が美味しいとも
言われております。

ぼんじり同様に付け根の部分が大変重宝
されるようですね。

また牛肉の場合ですがお尻の方に
イチボと呼ばれる大変希少価値のある
部位があります。

牛のお尻の肉は総称でランプといいますが
より尻尾に近い部分をイチボと言うようです。

イチボは『ほんじり』同様に大変多くの脂を
含んでいて「とろけるような」味わいがあります。

焼いても刺身でも大変美味しく召し上がれます。



<スポンサーリンク> 


ぼんじりを食べてみた結果


f:id:gx2nkxug426:20180605212158j:plain

希少価値のある部位なので
そうそう、そこらへんでは出回ってない
このぼんじり。

またこの『ぼんじり』は尾てい骨や油壷を
取り除くなど仕込みがかなり大変なのです。

そういう事も関係してか焼き鳥屋さんでも
なかなか食べれないみたいです。

さてこのぼんじりを食べてみた感想ですが

焼き鳥にすると余計な脂分も
抜けて大変ジューシーに頂く事ができます。

そのプルンとした食感に
あなたも病みつきになるかも知れませんよ ~

まとめ


まとめますと
1羽につき1個しかとれないぼんじりは
鶏のお尻の肉である事がわかりました。

また牛や豚も尻尾や尻尾の付け根の肉は
大変貴重な部位であることも分かりました。

以上、希少部位ぼんじりについてでした
ありがとうございました。