yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

天皇陛下 福島県訪問の日程や宿泊先はこちら!被災地最後の訪問に

スポンサーリンク

天皇陛下の生前退位も決まり
新しい年号とともに新しい時代の幕開けが
刻一刻と迫りつつあります。

人それぞれ、喜びと苦難に満ちた平成の時代
だったと私は思いますが

常に国民に寄りそわれる天皇皇后両陛下の
お姿を忘れる事は決してありません。

天皇皇后両陛下は今週末福島県で行われる
全国植樹祭にご出席されます。

その日程や宿泊先などがこちらになります。

天皇陛下 福島県訪問の日程


f:id:gx2nkxug426:20180607220455j:plain

両陛下の今回の福島県訪問は数える事
69回目となる全国植樹祭が最大の目的と
なります。

と同時に天皇陛下として来春の生前退位を
前にして東北大震災の被災地訪問は最後と
なる見通しです。

今回の福島県訪問では今もなお復興公営
住宅団地で生活されている方々との懇談
が予定されています。

また11日には震災による津波でもっとも
被害を受けたとされる福島県相馬市の原釜
地区を7年ぶりに訪問される見通しです。

その当日両陛下は慰霊碑に献花される予定と
なっております。


 第1日 6月9日

  皇居(正門)御出門

  東京駅御発

  郡山駅御着

  福島県立郡山萌世高等学校

  東日本高速道路株式会社
  東北支社小野料金所

  福島県復興公営住宅北好間団地

  お泊所 スパリゾートハワイアンズ


 第2日 6月10日

  東日本高速道路株式会社
  東北支社広野料金所

  南相馬市小高生涯学習センター
  浮舟文化会館

  雫集落センター

  南相馬市原地区雫地内海岸防災
  林整備地(第69回全国植樹祭会場)

  雫集落センター

  お泊所 ホテル飛天

 第3日 6月11日

  相馬市東日本大震災慰霊碑
  (原釜地区)

  相馬市水産共同利用施設
  (相馬原釜地方卸売市場)

  相馬市役所

  国土交通相東北地方整備局福島河川
  国道事務所霊山防災ステーション

  福島市古関裕而記念館

  福島駅御発

  東京駅御着

  還幸啓

 官報第7259号より引用



<スポンサーリンク> 


天皇陛下 福島県訪問 植樹祭で知事は


Embed from Getty Images

初日にあたる6月9日は福島県いわき市に
ある復興公営住宅団地を訪問されます。

現在この復興公営住宅団地には富岡、大熊、
双葉、浪江各町の方々が入居されています。

未だに進まぬ被災地の復興状況は困難を
極めているようで本当に心が痛みます・・・・

2日目になる6月10日は
今回訪問の一番の目的となる全国植樹祭に
出席されます。

で、その会場はどこにあるのかと言いますと
南相馬市の原町区雫地内にある海岸防災
林整備地になります。

そして当日両陛下はその会場に向かう道中に
高速道路にお乗りになられますが

その車内から福島原発周辺の様子を見られる
可能性があるという事です。

今回の天皇皇后両陛下のご訪問において
福島県知事の内堀雅雄氏はこうコメントされ
ております。

私も最近、現地に行って3日間のスケジュール全てを一つ一つ確認してまいりました。晴天時、荒天時の両方について、現場に行って、関係の方々と直接話をして、その場に立って、シミュレーションをすることを続けております。全国植樹祭は、国全体にとっても非常に重要な行事であり、特に天皇・皇后両陛下の最後の植樹祭という意味合いも持っております。

そして、我々福島県からしますと、感謝の思いと復興の姿を伝え、みんなで緑をつくっていこう、この三つの思いを国内外に発信する貴重な機会でもあります。関係する方々、多くの皆さんと思いを一つに、この全国植樹祭を成功させていきたい、その思いを持っております。
引用元https://www.pref.fukushima.lg.jp/]


最終日の11日には、
相馬市の原釜地区にある慰霊碑に献花され
天皇陛下として最後の被災地慰問を終えられます。

天皇陛下 福島県訪問の交通規制図は


天皇皇后両陛下福島ご訪問により
週末は交通規制が行われます。

すでに福島県警のホームページで
告知されておりますので、確認のほど
よろしくお願いいたします。

こちらからになります。☟
FUKUSHIMA PREF POLICE

交通規制図はPDFファイルになります
のでアクロバットリーダーのインストールが
必要になります。


Android端末のスマホでアクロバットリーダー
をインストールする方法は過去に私が書いた
こちらの記事を参照して下さい。

天皇陛下 福島県訪問宿泊先


今回の天皇皇后両陛下の福島訪問は
2泊3日のご予定です。

1日目の夜のご宿泊先はこちら

スパリゾートハワイアンズ モノリスタワー

2日目の夜のご宿泊先はこちら

相馬松川浦温泉 ホテル 飛天


「我が君の いと愛でたまふ 浜菊の 
     そこのみ白く 夕闇に咲く」

両陛下は1997年に岩手県の大槌町に
ある浪板観光ホテルにご宿泊されました。

その際、皇后陛下が海辺に咲く綺麗な花を
見てそう詠われたのです。

両陛下、ならびに宮内庁と浪板観光ホテルの
エピソードは こちらの記事に書いております。



<スポンサーリンク> 


まとめ


東北大震災以降被災地の岩手・宮城・
福島の3県を幾度となく訪問されてきた
天皇皇后両陛下。

そして常に国民目線で物事をお考えに
なられる両陛下のお姿に

尊敬の念と感謝の気持ちを抱かずには
いられません。


私もある団体の大会で天皇皇后両陛下
のご出席を仰いだ経験がありますが

その時には大変大きな勇気を頂いたと
感じています。

言葉では表せない感情がそこにありました。


天皇皇后両陛下福島行幸啓が
滞りなく無事終了する事を願って
最後の言葉と致します。

では ありがとうございました。


いわき市民さんからコメントを頂きました。
本当にありがとうございました。

おだかっこさんへ
両陛下にお目にかかれましたか♪
本当に良かったです。^^

実は今年の国体は私の住む福井県なんです。
両陛下最後の国体が無事成功に終わるようにと
願う中、地元も着々と態勢が整いつつあります。