yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

焼き鳥のふりそでとは何 部位はどこにあるの?低カロリーとの評判あり!

スポンサーリンク

焼き鳥屋さんでも
なかなかお目にかかれない
焼き鳥メニューの『ふりそで』についてです。

そのネーミングからその部位がどこら
辺りなのか大体は想像はつきますが
実際のところはどうなのでしょうか?

また「鶏トロ肉」とも呼ばれる
このふりそで肉ですが

気になるカロリーはどれ位なのでしょうか。


焼き鳥のふりそでとはどこの部位


f:id:gx2nkxug426:20180617102437j:plain

焼き鳥串では『ふりそで』と言われる
この鶏肉。一体どこの部位になるのでしょうか。

調べてみるとその肉は

鶏の肩や胸にある一部分の肉で
一羽にすると約40~60gほど

焼き鳥串に換算すると約3本ほど
しかとれない部位という事が分かりました。

では、その一部分はどこにあるのかと言うと
鶏のむね肉と手羽元の間の部分になります。

要するに、人間で例えるなら
肩の辺りと考えていいようです。

『ふりそで』と聞くとピンときませんが
スーパーでは「鶏肩肉」「鶏トロ肉」の
商品名で販売されています。

ふりそではスーパーでは「鶏肩肉」


f:id:gx2nkxug426:20180617105110j:plain

一羽から約40~60gほどしか
とる事が出来ないこの「鶏肩肉」

希少価値の高い部位ですが

スーパーなどは一般的に
手羽元かムネ肉などと一緒にして
販売するケースが多いようです。

コスト面の問題などから
そうなると私は思いますが

その希少性から

最近では一手間かけて「鶏肩肉」として
販売するケースが多くなってきているようです。

私の地元のスーパーでも販売されています。
こちらの記事をご覧くださいませ。
ameblo.jp



<スポンサーリンク> 


焼き鳥のふりそでカロリーは?


以上の事から焼き鳥のメニュー
『ふりそで』は鶏肉の肩肉と言う事が
分かりました。

またその味わいですが、

手羽よりも脂質が少ないと言うものの
肉汁が豊富にあり

むね肉よりも『たんぱくさ』がないため
大変ジューシーな味わいを秘めております。

マグロのような味がするとも言われて
いるような事も関係してか

「鶏トロ肉」「むねトロ」などとも呼ばれています。

そんな焼き鳥のふりそでカロリーって
どれくらいなのでしょうか?

因みにサークルKサンクスの焼きとり
「ふりそで」ですと1本あたりが152kcal
のようです。

鶏肩肉としてカロリーを調べる逆算すると

続いては

焼き鳥ふりそでで調べても
カロリーの情報がほとんどないので
鶏肩肉で調べてみる事に。

しかし・・・

色々調べてみると肩肉だけで何カロリーか
は計算されていない事が分かりました。

そりゃそうです。

先ほどのスーパーの話でもそうでしたが
大方、肩肉はむね肉等と一緒に売られて
しまうほどですから・・・。


文部科学省食品成分
データベースによれば

むね肉の場合(100g当たり)
皮付きで191kcal
皮無しで108kcal

手羽元の場合(100g当たり)
皮付きで197kcal
皮なし 不明

手羽元とむね肉の中間にある
肩肉ですのでこの数字を目安にして
みてはいかがでしょうか。

因みに焼き鳥屋さんの焼き鳥
1本あたりのグラム数がこちら

1.通常の焼き鳥屋さん
1本あたり大体30g

2.チエーン店では
1本あたり大体40g

3.鳥貴族
1本あたり大体60g ジャンボ串焼きは90g

4.冷凍焼き鳥など通販の場合
1本あたり30~40g

1本あたり30~40gとして考えてみると
よさそうですね。


<スポンサーリンク> 


まとめ


以上焼き鳥のふりそでとは
部位はどこになるかについてでした。

最後にまとめると
手羽元とむね肉の間にある肉で
1羽から60gもとれれば良い方である。

その希少性からスーパーでは
鶏肩肉として販売されている。

またそのような事から
文部省のデータでは肩肉として
カロリーが表記されていない。

しかし

はっきりとした数字は出されて
いないものの低カロリーであり
ササミ同様にダイエットにも向いて
いると言われております。