yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

検察側の罪人『映画』無料で動画をフル視聴する1番良い方法は!

スポンサーリンク

木村拓哉と二宮和也の二人が共演する
話題の映画『検察側の罪人』

雫井脩介が描くダークな社会、その
ミステリー小説が映画化されました。

いよいよ公開も迫りますが

検察側の罪人を映画館で見ずに
パソコンやスマホで無料で見る方法が
あります。

その方法は今はやりのビデオオンデマンド
を利用する方法です。

ビデオオンデマンドなら無料期間中に
付与ポイントを利用する事で
『検察側の罪人』のフル動画を無料で
視聴出来ます。

検察側の罪人『映画』の動画が見れるサイト


f:id:gx2nkxug426:20180816210144j:plain
※画像はイメージ

最近では、いろんな
ビデオオンデマンドサイトがありますが

ほとんどのサイトがお試し期間として
約1か月の無料期間を設けています。

そしてまたその無料期間にも関わらず
有料動画を利用しやすいようにと

ポイント付与してくれるサイトがあります。
このポイントを利用する事で無料で
フル動画を視聴する事ができます。

なお

現在、検察側の罪人の動画を
配信しているサイトはありません

今後、配信が決まり次第ここで
お知らせしたいと思います♪


以下、今後配信が予定されそうな
動画サイトになります。チェックして
おいてくださいね♪



  • TSUTAYAディスカス

初登録から30日間無料 
月額2,417円がお試し無料になります。

無料期間中に付与ポイント 
1080ポイントがもらえます。


  • music.jp

見放題プランへ加入の場合
初登録で30日間無料でお試しできます。

しかも2500円相当
ポイントが付与されます。

ただし公式ページから登録する
場合は無料お試し30日間が利用でき
ません。下記のリンクから確認ください。





  • U-NEXT

今なら初登録から31日間無料!
付与ポイント 600ポイントです!

検察側の罪人『映画』あらすじ


東京地検刑事部の最上毅と
その部下沖野啓一郎が繰り広げる
深くて重厚な人間模様が彩られる。

映画検察側の罪人です。

さてそのざっくりとしたあらすじですが

ある事件をきっかけに二人の間が
どんどんエスカレートしていきます。

そのきっかけとなった事件が
大田区蒲田で起きた『老夫婦刺殺事件』
でした。

その『老夫婦刺殺事件』を担当したのが
最上の部下、沖野だったのです。

捜査が進むにつれその事件の容疑者として
リストが数人上がってきたのですが

その中にある一人の怪しい人物が含まれて
いたのです。

その男の名前は松倉重生でした。

この松倉重生という男は今から23年前に
根津で起きた女子中学生殺害事件の
容疑者だったのです。

そしてこの男の事を一番よく知っていたのが
最上毅だったのです。

この時の被害者・久住由季(当時中学2年生)
の両親は大学の寮の管理人をしており

当時大学時代の最上はたいへんお世話に
なっていたのです。

松倉重生は証拠不十分で逮捕される事は
ありませんでした。

最上はやりきれない気持ちで一杯
だったのです。

その松倉重生が今 別の事件の容疑者として
浮上してきたのですから

今度こそ追い詰めたい気持ちで
一杯だったのです。

松倉は取り調べの中で時効成立の
23年前の事件についてはあっさりと
認めましたが

今回の事件については認めようと
はしませんでした。

最上毅は松倉を執拗に追い込もうと
しますが、他にも有力な容疑者が浮上
してきます。

松倉の取り調べを担当する沖野は
最上のその姿勢にいよいよ疑念を抱く
ようになっていきました。

検察側の罪人『映画』ネタバレ


検事の最上はかつて親しくしていた少女が
惨殺され、その犯人を裁けなかったという
過去を抱えて生きてきました。

ある日、彼が教官として教えていた
沖野検事が部下として赴任し、

その直後に下町の工場主とその妻が
殺されるという事件が起こります。

その捜査線上に浮かんだのが、
最上の心に楔のように残っていたあの
少女の事件でとらえることができなかった

容疑者・松倉だったのです。

沖野はその正義感から松倉を
攻め立てます。

しかし、時効を迎えてしまった
少女の事件のことは

まるで茶化すように口にするのに
肝心の今回の容疑については口を割りません。

私怨を押し殺すように松倉に立ち向かう
最上ですが、彼を犯人として起訴すべく
流れを作って行く中で、

真犯人が『自分が老夫婦を殺した』と酒の席
で口を滑らせるのです。

その男・弓岡は被害者の工場主に借金を
していたとして捜査線上にはいましたが、

最上の工作で松倉の逮捕、そして起訴を
目指していた警察・検察、だれよりも最上に
とっては最大の邪魔者扱いとなっていたのです。

最上は裏社会を仕切る男・諏訪部の力を
借りて弓岡を葬り去るのですが、

しかし松倉の容疑は晴れ、
釈放されてしまうのです。

沖野はその捜査を巡って最上や検察・警察と
対立してしまい、職を辞して松倉のこの事件に
関する無罪を勝ち取ります。

しかしその中で最上の抱えた闇と、
目の前にある罪に気付いてしまい、
それを暴くことを逡巡するのです。

検察側の罪人『映画』みどころ


一人の容疑者の男に拘り続け
捜査を続けていく木村拓哉演じる
ベテラン最上毅

二宮和也演じる駆け出しの沖野。
事件の真相を追い二人が相対する場面!

誰もが迫真の演技に釘付けになる事でしょう。

一体どちらが本当の正義なのか?!
映画を見たもの「ひとりひとり」が
本当に考えさせられる映画です。

正しいと思う道を真っすぐに進む
その二人の姿勢に思わず共感する事でしょう。

どちらが正しいかではない、
どちらも正しい考えなのだ。

そしてまた
結果としてどちらかが正しかった。

ただそれだけ ・・・

検察側の罪人『映画』感想



f:id:gx2nkxug426:20180824083512p:plain50代女性

原田眞人監督らしい『男の映画』でした。
木村拓哉演じる最上は、自信と指導力に
溢れた検事でした。

しかし、過去に自分を慕ってくれた少女を
無残に殺され、その犯人を裁けなかったと
いう闇を抱えています。

その光の部分を引き出すのが二宮和也
演じる新人の沖野、そして闇の部分を支え
ているのが松重豊さん演じる諏訪部です。

堂々と容疑者と渡り合い、上司らにも
食い下がっていく最上の、もろいところが
垣間見えるのが不仲である家族とのシーン、

そして追い詰められて自ら命を絶ってしまう
代議士の友人・丹野との時間です。

そんな部分を補うように手を差し伸べる
のが諏訪部なのですが、なぜか最上は彼を
信頼し、

窮地に陥ると助けを求めるのです。

松重さんと木村さんの年齢差やキャラクター
のギャップが画面上で不思議な味を醸し
出しており、

最上がそういう部分を見せてくれることに
「完璧に見えた最上も人間なんだ」と少し
安堵し、

しかし闇に落ちていく彼のずぶずぶと
沈んでいくさまに心臓をわしづかみにされ
ていくのです。

木村さんが演じた最上には確かに血が
通っていました。その心の強靭さも、脆さ弱さ
も彼は見事に演じ切っていました。

もしも許されるのであれば、
彼が死ぬまで、その罪は露見しないで
欲しい、とすら思いました。

最上が理不尽さに流したのはまさに
血の涙であり、観る側は共感し、

それが正しいことであった
のだとすら感じたのです。

評価 ★★★★★



まとめ


以上木村拓哉さん主演の
話題の映画検察側の罪人についてでした。

検察側の罪人の映画をフル動画で
無料で視聴する方法について

今後、配信の詳細が分かり次第追記
していきます。では~