yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

やげん軟骨とは?部位の場所はどこか調べて解説してみた!

スポンサーリンク

焼き鳥屋さんの人気メニューの
ひとつ『軟骨』についてです!

焼き鳥好きの私は、かれこれ30年前
から軟骨の唐揚げをよく食べていました。

この軟骨の唐揚げって鶏の膝軟骨
を使ったメニューですが

『コリコリ』して本当に美味しいです。

で、私は軟骨と言えばそれしか
知らなかったのですが

実は焼き鳥のメニューでもうひとつ
別の部位の軟骨を使ったメニューが
ある事が分かりました。

それは、『やげん軟骨』と言われる軟骨です。

その軟骨の部位ってどこらあたりの
場所になるのか疑問に思ったので
調べてみた所です。

やげん軟骨とはなんぞや


f:id:gx2nkxug426:20180925201640j:plain


現在では、鶏は飛べない鳥のひとつに
数えられていますが、過去を遡ると全然
飛べないわけではありませんでした。


ただし、元々飛ぶ事は苦手だったようです。


そんな鶏ですが、鳥類の大きな特徴の
ひとつと言われている


発達した胸骨を持っています。


この胸骨は翼と翼を動かすための筋肉を
支えるためにあるのですが


その胸骨の先端の部分にある


柔らかい骨が『やげん軟骨』として
焼き鳥などで使われています。



<スポンサーリンク> 


やげん軟骨部位の場所はどこ



画像を見るとその部位の場所が
一目瞭然に分かると思います。


胸肉のあたりに
非常に特徴的な形をしてありますよね。


その胸骨の先端の比較的柔らかい部位
が『やげん軟骨』になります。

やげん軟骨の由来は


f:id:gx2nkxug426:20180823212358j:plain


焼き鳥のやげん軟骨を初めて
見た時非常に特徴のある軟骨だと
思いませんでしたか。


またその、やげん(薬研)について
ですがどういった意味があるのか


非常に興味がわきました。


何故ムネ肉の軟骨が、やげん(薬研)
軟骨とよばれるのか?


調べてみると


それは古くは江戸時代から使われて
いた薬研という薬つぶしの道具の
形状に由来していた事が分かりました。


それは漢方薬の原料となる生薬を細かく
潰すための道具だったのです。


その道具は画像を見ると分かりますが
受け皿に注目してください。


形状が、やげん軟骨に凄く似ていますよね。



<スポンサーリンク> 


やげん軟骨をスーパーで買って焼いてみた


f:id:gx2nkxug426:20180823212013j:plain


やげん軟骨のような希少部位って
全てのスーパーでは売ってないと思います。


なので、色々なスーパーを巡って
みるといいと思います。


そうすると各スーパーで得意とする
鶏肉の部位が分かってきますから


Aスーパー  せせり
Bスーパー  ちょうちん
Cスーパー  やげん軟骨

こんな感じにね!


で、私も最近やげん軟骨で焼き鳥を
作って食べてみた所です。


ただ


美味しいのは美味しいのですが
やっぱり軟骨なんで顎が疲れて
沢山は食べれないんですよね ・・・

そこが難点かな ~

まとめ


以上やげん軟骨とはでした。

これで、その部位や場所は明確に
分かってもらえたと思います。

スーパーでも見かける事が多く
なった やげん軟骨 是非焼き鳥で
召し上がってくださいませ!

ではまた ♪