yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

鶏胸肉を柔らかくする方法で酒や水など短時間で出来るのはどれ!?

スポンサーリンク

鶏胸肉を柔らかくする方法って
色々と紹介されていますが

短時間で出来る方法ってどれが
一番なのでしょうか?

酒や水、ジンジャーエールなど
色んな方法がありますが

最短で且つ

柔らかくて美味しい鶏むね肉を
食べれる方法は一体どれになる
のでしょうか!?


私なりに探ってみました!

鶏胸肉を柔らかくする方法


f:id:gx2nkxug426:20181005205636j:plain


パサパサした鶏胸肉

焼き過ぎると益々パサパサして
本当に美味しくありませんよね。


鶏胸肉に限らず肉って
何故焼くと硬くなるのでしょうか


例えば牛肉の場合ですと
40度くらいからたんぱく質が
出始め、と同時に徐々に水分も
失われていくといいます。


その影響で、60度を超えると
筋が縮みはじめるといいます。


このメカニズムが肉の筋を
硬くしている原因なのです。


こちらをお読みいただくと
よく理解できると思いますよ。


めし通の料理研究家・さわけんさん
著書に『目からウロコの料理科学 激ウマ!
から揚げレシピ』


www.hotpepper.jp


そんなやっかいな鶏胸肉を
柔らかくする方法って
色々と紹介されています♬


例えばこのような普段、料理などに
調味料として使われるようなモノを
使った方法


1.酒
2.水又は塩水
3.重曹
4.ジンジャーエール
5.玉葱 大根 マイタケ
6.梨 りんご パイナップル


また鶏胸肉を予め加工していく
方法とかになります。


1.胸肉にフォ―クなどで穴をあけておく
2.胸肉を削ぎ切りにする。
3.胸肉を叩く

鶏胸肉を柔らかくする方法 酒で短時間


f:id:gx2nkxug426:20181006083308j:plain


まず、お酒で鶏胸肉を
柔らかくする方法についてです。


酒って料理にはかかせないもの
なんですが、この酒で鶏胸肉を柔らかく
できるのは何故なのでしょうか。


ここがまず一つのポイントに
なってきますよね。


まず一つにはお酒に含まれている
アルコール成分が関係しています。


その成分は鶏胸肉などにある
網目状にはりめぐらされた組織
の中に浸透し、水分を保つ効果を
発揮します。


なので加熱による水分の
流失を限りなく最小限に食いとめる
事ができます。


またアルコールを使う事で
加熱の沸点を78度にまで
下げる事が出来るので低い温度で
鶏胸肉に火を通す事ができます。


これによる保水効果は大きく
柔らかい鶏胸肉を食べる事が出来ます。


これっていい事ずくめですよね♪



<スポンサーリンク> 


鶏胸肉を柔らかくする方法で水で短時間


f:id:gx2nkxug426:20181006082712j:plain


続いては水による
鶏胸肉を柔らかくする方法になります。


水もお酒同様に大きな保水効果を
もたらしてくれます。


ですがどうせ水を使うのなら
塩を混ぜた塩水を使う事をおすすめ
します。


塩は肉の内部に水を浸透
させる作用をもたらしてくれます。


それは何故かと言うと
塩が鶏胸肉の筋肉線維を破壊する
からなのです。


なので単に水を使うよりの
塩水を使う方がより作用が大きく
なります。


保水力のアップにつながりますから
当然それは、よりジューシーな鶏胸肉
の完成に繋がってくると言えます。


通常肉を焼くと約20%の
水分が失われと言われますが、


塩水を予め含んでおくと
その10%が軽減されると言います。


漬けこみのレシピがこちら

鶏胸肉
水 100cc
塩 5g(大さじ1)

魔法の水は


またかねてから言われている
魔法の水ブライン液でも良いと思います。


砂糖が加わるだけですが
それによる旨味も変わってきます。


以下のものを混ぜて揉みこんで
数分~数時間置いておきます。


漬けこみのレシピがこちら

鶏胸肉
水 100cc
塩 5g(大さじ1)
砂糖 5g(大さじ1)



<スポンサーリンク> 


鶏胸肉を柔らかくする方法ジンジャーエールなど


f:id:gx2nkxug426:20181006082740j:plain


鶏胸肉を柔らかくする働きって
色んなモノがあるんですね。


知っているのと
知らないのとでは大違いです。


ではその他の方法です。

ジンジャーエール


この最近噂の方法になっている
のがジンジャーエール
と塩を使った方法です。


これは炭酸と塩が肉の繊維を破壊し
保水力を高めるというもので
塩水や酒などと全く同じ理由になります。


そう考えるとわざわざジンジャーエール
を用意する程でもないのかなと^^。

重曹


重曹を使った方法もよく
紹介されておりますよね。

これらを混ぜて
6時間以上漬けこみます。


鶏むね肉  2枚
水     400cc
重曹    小さじ1
塩     小さじ1

玉葱、大根、マイタケ


たんぱく質を分解する成分を
含んでいる野菜を使った方法です。
マイタケが最近注目されていますよね。

梨りんごなど果物


これらもたんぱく質を分解する成分
酵素を含んでいます。
すりおろして浸けると効果があります。



<スポンサーリンク> 


鶏胸肉を柔らかくする方法 実践してみた


焼き鳥串を作って焼く事を前提に
鶏胸肉が本当に柔らかくなるのか

試してみたいと思います♬


色々な方法がありますが
今回はここで紹介した中から3種類と


飛び入りでもう一つの方法を入れて
4種類の方法で試してみたいと思います。


①水と重曹 100ccに5g
②水と塩  100ccに5g
③酒と塩  100ccに5g


配合はほぼ同じにします。
短時間に拘るので
漬けこみ時間は30分に設定。

そして4つ目の方法がこちらです。



④お肉柔らかの素


味の素食品の品物で
大分前に使った事がありますが


どれだけ柔らかくなるのか
分からずに使っていました。


なのでこの機会にどれくらい
柔らかくなるのか試してみたい
と思います。


焼く5分前にまぶすだけと説明
がありますので、その通りにして
みます。


1.

f:id:gx2nkxug426:20181007233205j:plain

鶏胸肉はこちら!
この様に予め小さく切られた
ものを更に小さく切ります。


2.

f:id:gx2nkxug426:20181007233228j:plain

各ボウルに胸肉を漬けこみます。


因みに赤い肉は親鳥の肉です。
俗にいう『ひね』っていう鶏肉ですが


これも堅い事で知られています。
これも同時に試してみました。


今回時間にして30分です。
左から重曹水、塩水、塩酒です。


見てみると真ん中のボウルが
なんだか濁ってみえますね♪


一番左の重曹はよく水に溶け込んで
いますが、塩水の溶け込みがやや
あまい感じなので、途中何度も混ぜて
やります。


3.

f:id:gx2nkxug426:20181007233254j:plain

30分経ったらキッチンペーパーで
軽く水気をとってから

いよいよ串に刺して焼いていきます。


また4つ目の方法、
お肉柔らかの素でも
胸肉にまぶしていきます。


f:id:gx2nkxug426:20181007234103j:plain


4.

今回はⅠHのグリルで焼きました。
中火の弱火で約10分です。


5.

f:id:gx2nkxug426:20181007233306j:plain

出来上がりました!
それではいただきましょう!

結果発表

1. お肉柔らかの素
2. 塩水、重曹水
4. 塩酒


結果は以上のようになりました。
お肉柔らかの素は約5分前に
まぶしたというのにも関わらず


メチャ軟らかかったです♬
これにはホントびっくりしました。


また塩水、重曹水も
なかなかの保水力で
パサつき感が全く感じられませんでした。


塩酒これが中では一番固かった
かなと思いましたが、それでも
弾力性があり悪くありませんでした。

鶏胸肉を柔らかくする方法を短時間の結論


改めてここで言う事も
ないですが


味の素のお肉柔らかの素は
やっぱりすごいですね。


ただ他の方法も悪くないです。


今回は焼き鳥串を作る前提で

小さく切ってから
漬けこんでいますので
短時間で柔らかくなった原因の
ひとつとも言えます。


また小さいが故に
塩水や塩酒の場合は
味がしっかりつきすぎるので
食べる時に辛かったりします。


そうなると後の味付けなんかが
出来なくなってきたりします。


またお肉柔らかの素も予め
粉に味がついていますので
まさかタレ焼きには出来ませんよね。


なので
焼き鳥串で焼くならば重曹水が
おススメかなと思いました♬


これならタレ焼きでもできそうです。

鶏胸肉を柔らかくする方法最短で


f:id:gx2nkxug426:20181006083027j:plain


ここまでは鶏胸肉を柔らかくする
方法として調味料などをメインに
考えてきました。


その中で鶏胸肉を柔らかくするに
は繊維を破壊すれば良いという
事も分かってきました。


そんな中このような方法も
効果があります♬


1.胸肉にフォ―クなどで穴をあけておく
2.胸肉を削ぎ切りにする。
3.胸肉を叩く


このようにカトラリー(食卓用の金物類)
を使って簡単に柔らかくする方法も
あります。


この方法で繊維を事前に
切断しておけば、まず柔らかくなります。


牛肉を叩くのって
私も以前からしていましたが
それを鶏胸肉にも応用してみると
いいです。


胸肉にフォ―クなどで穴をあけておく
胸肉を削ぎ切りにする、胸肉を叩く


それだけで簡単に柔らかくて
美味しい鶏肉が食べれるのなら
やってみない手はないですよね。



<スポンサーリンク> 


まとめ


以上
鶏胸肉を柔らかくする方法で
酒や水など短時間で出来るのは
どれ?でした。


結果は味の素の
お肉柔らかの素に軍配が
上がりましたが、


私なりの独断によりますが
より簡単に短時間に料理するの
ならやっぱり身近にある


いつでも置いてあるモノを
使った方法が一番と思います!


それってやっぱり一番
手間がかからないですから。


塩や水、ナイフなどで簡単に
そして短時間で


より美味しい鶏胸肉を
召し上がってもらいたいと思います。


ではまた!