yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

ハツモト(心残り)焼き鳥の部位はこれ!脂汁したたる最高の味覚はここ!

スポンサーリンク

鶏の心臓にあたる部位のハツって
食べられた事はありますか?

ハツは一度食べると病みつきに
なりそうな希少部位なんですが

そのハツとレバーの繋がる部分に
ハツモトと呼ばれる部位があります。

大変脂の、のったジューシーな部位で
焼き鳥屋さんでも心残りと言ったメニューで
商品化されています。

ここではそのハツモト(心残り)の
部位について、また下処理、焼き方
などについて紹介していきます。

ハツモト(心残り)焼き鳥の部位はこれ


f:id:gx2nkxug426:20181015221734j:plain


ではまず、ハツモトの部位について
紹介していきたいと思います。


一般的にハツモトとは心臓(ハツ)と
肝臓(レバー)を繋いでいる部位の事を
言うのですが


上の画像をご覧になると
分かると思いますが
詳しく説明するとこうなります。

  • ハツ(心臓) 
  • ハツモト(心臓の根元、脂が多い)
  • ハツヒモ(血管)
  • レバー(肝臓)


焼き鳥メニューのハツは場所に
よってはココロとも呼ばれており
大変人気のメニューになっています。


その心臓(ハツ)と肝臓(レバー)は
焼き鳥では定番のメニューですが


切り取られた血管などは
通常捨ててしまう、お店が多いです。


そういう様に残りものになる事から
根元と血管のハツモトやハツヒモは
心残りとも呼ばれるようになりました。



<スポンサーリンク> 


ハツとハツモト、丸ハツの違い


これでハツとハツモト,ハツヒモの
違いが分かってもらえたかと思います。


またそれらが一つになった
ものを丸ハツと呼びます。


心臓、脂、血管がひとつに
なった事でよりジューシーで濃厚な
味わいになります。


ハツやハツモト、ハツヒモ
それらをを別々に食べても
大変美味しいのですが


それを一緒にして食べると
これがまたなんとも言えん位
美味なんですよね!


是非一度試して欲しいと思います。

ハツモトとは


ハツモトとは心臓の根元の事を
指しており、心臓と血管を繋げる
部位にあたるので、


特有の臭みを持っています。


脂が多くこってりいていますが
サクッとした食感があり
歯ざわりがいいです。

ハツヒモとは


f:id:gx2nkxug426:20180807230657j:plain


ハツヒモとは心臓の根元ハツモトに
繋がる血管で大動脈になります。


血が通っていた部位になるので
当然ここも独特の臭みを持って
いますが下処理すると匂いは減ります。


筋が多いので大きさの割に
なかなか噛み切れませんが、


噛めば噛むほどジューシーな
肉汁が出てくるのが特徴です。



<スポンサーリンク> 


ハツモト(心残り)焼き鳥 下処理


生臭ささって
やっぱり気になりますよね。


鶏のハツやハツモトって
美味しいのですが、臭みが
どうしても気になってしまう場合が
あります。


そういう時にはハツと同じように
包丁で血抜きをしてから水洗いを
しましょう。


そうすると臭みが軽減され食べやすく
なります♬


こちらの記事を参考にしてください。
remon.xn--u9jwcwdulia6bt1d0281m.asia


またレバーの下処理のように
湯引きする方法も有効です。


湯引きすると殺菌効果もあり
一石二鳥の方法になります。


こちらの記事を参考にしてください。
remon.xn--u9jwcwdulia6bt1d0281m.asia


ハツモト、ハツヒモ(心残り)焼き鳥 焼き方

焼き方


旨味をのがさない為にも
強火で焼きあげていきましょう。


お肉が膨らんできたら
出来上がりの合図です!

食べ方


脂がのっているハツモトは
独特の食感を持ち合わせた
美味しい部位です。


じわっと滲み出る肉汁が
舌を包んでくれます!


やや癖のある味がしますが
そんなハツモトにはあっさり系
の塩味が一番のおすすめです。

お酒は日本酒の熟成酒で


血管が多く集まるハツヒモは
意外とあっさりした味がしますが


癖があるので、食べやすく
するのならやはりタレがおすすめ!


またタレに山椒を振りかける
のも効果がありますよ。


お酒は日本酒からビール、
焼酎ハイボールなどれでも
相性がいいです♬

ハツモト焼いて食べてみた


f:id:gx2nkxug426:20181015231509j:plain


楽天で買っちゃいました!


手軽に焼き鳥が出来る
ようにと買ったのがこの


炉端焼きという家庭用の
焼き鳥器です。


で、早速ハツやハツモト、鶏レバー
を焼いて食べてみたんです。


900wくらいあるんですが
結構焼き上がりも早くて重宝しました。


右端からハツモト、ハツ、
鶏レバーです!


鶏レバーはやはり癖があるんで
味付けが難しいんですが


ハツやハツモトは塩か
塩コショウで十分美味しいです!


是非試してみて下さいね!



<スポンサーリンク> 


まとめ


以上焼き鳥部位のハツモト
そして焼き鳥メニューの心残りに
ついてでした。


内臓系なので特有の臭みは
否めませんが、下処理する事で
特に気になる事はありません。


ハツモト、ハツヒモ本当に
旨い部位なので、おすすめしたいです!